スポーツマーケティング会社社長のブログ

フットサル全国リーグの参加8チームが決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加

来年9月から開催する日本初のフットサル全国リーグに参加する8チームがついに決まり、11月22日に日本フットサル連盟が発表した。

 私の周りにも申請しているチームの方々がいらっしゃったので、ひとごとではないような感覚で発表を待っていた。そして、16チームの応募の中から選ばれたのは、日本初のプロチーム”名古屋オーシャンズ”をはじめとした以下8チームだ。


エーエムブイ花巻  岩手県花巻市(東北) 花巻市総合体育館 
プレデター浦安フットサルクラブ  千葉県浦安市(関東) 浦安市総合体育館 
カスカヴェーラ町田  東京都町田市(関東) 町田市総合体育館 
湘南ベルマーレフットサルクラブ  神奈川県湘南地区(関東) 小田原アリーナ 
名古屋オーシャンズ  愛知県名古屋市(東海) パークアリーナ小牧 
マグ大阪  大阪府大阪市(関西) 大阪市中央体育館 
セレゾン神戸フットサルクラブ  兵庫県神戸市(関西) ワールド記念ホール 
大分エスペランサ  大分県大分市(九州) 大分県立総合体育館 


やはり、各都道府県から1チームという振り分けで選ばれている。フットサルの特性上、大都市圏にプレイヤーが多く、地方に行くほどプレイヤーは激減する。したがって、全国リーグに参加するような強豪チームは、大都市圏に多い。今回の申請でも、大都市圏で同じ都道府県に申請しているチームが数チームあった。ここで、選考の分かれ目となったのは、4500万円のチーム運営費の収支計画と、2000人以上収容の体育館の確保だ。チームの収入は、チケット収入・スポンサー収入・放映権料・マーチャンダイジングとなるが、このうちチケット収入・放映権料・マーチャンダイジングの3つは、初年度から潤沢に入るとはおもえない。なぜなら、フットサルはまだまだ"観る"スポーツではなく、”やる”スポーツだからだ。そこで、期待されるのは、スポンサー収入だけとなる。したがって、良いスポンサーをみつけ、しっかりとした収支計画を立てることが、選考のポイントとなってくる。そして、もう一つの選考の分かれ目となったのが、”2000人以上収容の体育館の確保”だろう。2000人以上収容の体育館は地方には割りとあるが、大都市圏は意外と無い。あっても、予定がぎっしりで、使用費も高いという具合だ。これが、今回、比較的地方のチームが選ばれている理由かもしれない。

Jリーグをみてもわかるが、毎年リーグのチーム数は増えている。今回がダメでも、来年入れる可能性は大いにあるだろう。私は、プロチームは多ければ多いほど、その競技は盛り上がるとおもっているので、他のチームもどんどん参戦してほしいものだ。

ちなみに、リーグ戦の形式は、3回戦総当たりで、全21節をホームアンドアウエー方式に、全チームが集まるセントラルを加えた方式で行う。


日本フットサルリーグ
http://www.japan-futsal.jp/
日本フットサルリーグの愛称を公募してますよ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フットサル
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconsportsmarketing

武田利也

中央大学理工学部卒・外資系商社・ITベンチャー・格闘技イベントプロデューサーを経てスポーツマーケティング・スポーツイベントをマネージメントするブーメディア・エンターテイメントを設立。2007年、会社名を㈱スポーツワンに改称。
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:176399

(10月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なんと!1年間960円のスポーツ保険が登場です!
  2. ロンドンオリンピック日本代表応援企画フットサル大会を開催します!
  3. これからの季節でも走れる!夢の島ナイトラン開催!
  4. スポーツでメシを食おう! in 福岡
  5. スポーツでメシを食おう!追加説明会を開催!
  6. 大阪で初の企業対抗駅伝を開催!
  7. 北澤豪プロデュース 北澤カップフットサル大会
  8. スポーツワン 新卒内定式
  9. 婚活ゴルフ練習会
  10. 日本最大のアマチュアフットサルリーグ募集開始!

月別アーカイブ

2012
10
06
05
01
2011
11
09
08
05
03
02
2010
12
10
09
07
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss