スポーツ身勝手解説ブログ

正に追い風 錦織選手

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の全仏はとにかく遅いサーフェス。例年よりも更に遅い感じがします。

実際にもワウリンカ、ツォンガでもサービスエースは多くない。 ベスト16辺りから勝ち上がっているどの選手のデータを見てもファーストの平均速度が控えめでエースも少ない。

その代わり、ファーストの確率が高い!

つまりは多くの選手が今年の全仏のサーフェスの遅さに気付いているということなのでしょう。 セカンドで叩かれる事を嫌い、ファーストを抑えめにしても入れて行きたい、どの道あまりエースにはなりにくいんだから。

そんな意図が読み取れる8懸けのデータのオンパレードでした。

唯一ツォンガが少し多めのサービスエース。とはいえ4セットで11本ですから、ビッグサーバーにしては多いとも言えない数字でした。

もう一つ、

錦織は全てストレートで勝ってます。失ゲーム数もそれほど多くもない。その割に試合時間はどれも2時間です。ストレート勝ちの割に時間を要しています。

つまり、

遅いから拾えるし拾われる。ビッグサーバーは不利な条件なのかもしれません。私はそう思ってます。

となると、

特に有利なのは、錦織、フェレール、ナダル、この辺りでしょう。

順当にツォンガを破り勝ち上がったとしたらワウリンカとやりたいですね。そしてマレーかジョコと決勝が実は理想的かもしれません。

かなり大穴な見解ですが、フェレールが調子が良いのとナダルの復調もかなり遅いサーフェスが要因ではないかと思います。

錦織の決勝進出を前提とするならば、ナダル復活はテニスファンとしては望むところなのですが、決勝でナダルやフェレールとの凄まじい拾い合いとなると根比べになるので、正直なところ大苦戦を強いられると思います。

大苦戦、と言いましたが、いつもの錦織ならあまり大きな事は言わないのに今回は自信満々な様子ですから相当調子が良いみたいです。 だから私は現時点での全仏優勝の本命は錦織圭だと思ってます!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

82年ぶりよりも、史上初(全仏オープンテニス、錦織ベスト8は通過点)【life is ball play 】

−大会レポート− 第9日 前年覇者シャラポワまさかの4回戦敗退、セレナも苦戦【ウィンブルドンテニス2017】

全仏オープン【錦織さんの世界一への挑戦を追い続けるブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconsports_is_my_life

ほぼ全てのスポーツが好きです!
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:379628

(12月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織圭の進化と可能性
  2. ツアーファイナル 決勝L展望 錦織の可能性は!?
  3. 錦織対チリッチの前に…
  4. ラケット破壊から得るもの 錦織圭選手
  5. 錦織圭、課題はサーブ?来年の予想。
  6. 錦織対マレー 勝負の決め手
  7. 正に追い風 錦織選手
  8. 錦織、2種類のワウリンカに完勝
  9. 予感的中の錦織対ジョコビッチ
  10. 錦織圭、ワウリンカに逆転負けした理由とは?

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
05
2015
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss