スポーツblog

香川の能力

このエントリーをはてなブックマークに追加

香川のハットトリック!。
これで、しばらく気分良く過ごせます。

しかし、ルーニーは香川に点を取らせたかったようですね。
無理すれば、自分でシュートを打てるような時でもパスしていました。

ドルトムント時代から、香川はチームメイトとのコミュニケーションが抜群でした。
「パスを貰えれば、結果を出せる」
更には
「パスして貰えれば、リターン・アシストで相手も輝かせる事ができる」
その根本には、
「チーム優先のプレー」があるからこそ、信頼を築けるのではないでしょうか。


そういった事をチームの主力メンバーに理解して貰えているからこそ、
試合で使われ、そして結果を残す事ができたと言えるのではないでしょうか。

選手としての能力は当然ですが、チームメイトに信頼されることもまた
重要なのでしょうね。

長友のコミュニケーション能力が評価されていますが
香川の言葉を使わない(使えない)コミュニケーション能力もまた
相当高いと言えるのではないでしょうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

香川の能力

nkudou5474さん、コメントありがとうございます。
同じ意見の方がおられて嬉しいです。
今日の試合、楽しみですね。

香川の能力

はじめまして。

おっしゃるとおりだと感じました。香川がこれまで、辛抱強く試合で使われたのも、おっしゃるようなコミュニケーション能力が高いからではないかと思ってました。

サッカーはチームスポーツですから、サッカーの個人的な技術もさることながら、コミュニケーション能力も重要ですよね。

こんな記事も読みたい

ノースロンドンダービーに敗戦。ガナーズの前半30分は最高だったが、残念な結果に。【お茶漬け唐辛子】

香川 ドルトムント時代の輝きを魅せる【サッカーバカの狂想曲】

Departures:レアル・マドリー対バルセロナ【サッカーの面白い分析を心がけます】

ブロガープロフィール

profile-iconsports-blog

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:98708

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 可夢偉のシートは?
  2. ヴォルフスブルク長谷部
  3. 香川の能力
  4. マンUのローテーション
  5. コラム「知られざる内田篤人のドイツでの流儀」について
  6. 最近の香川どう?
  7. ダービーと香川
  8. コートジボワール戦の敗因
  9. 日本語が話せる監督を選べ!
  10. ギリシャ戦で勝てなかったのは

月別アーカイブ

2014
07
06
2013
04
03
01
2012
12
11
10
09
02
2011
07
05
01
2010
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss