マイキャディ日記

今平周平&D・ジョンソン 世界の舞台で起きたまさかの出来事とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 松山英樹選手がディフェンディングチャンピオンとして挑んだWGC-HSBCチャンピオンズ。残念ながら連覇はなりませんでしたが、その大会でまさかの出来事が起きていました。

 まず1つ目は目下世界ランク1位のダスティン・ジョンソンに起きた悲劇。3日目までは快調なプレーで後続に6打差をつけ、誰もが彼の優勝を疑いませんでした。

 ところが最終日は出だしからつまずき、池に入れるはナイスショットがバンカーにつかまるは散々の内容で『77』の大失速。

「優勝はダスティンに決まっていると思ったから、とにかく2位狙いで行こうと思った」というジャスティン・ローズに大逆転を許してしまったのです。

       昨年松山が勝ったHSBCチャンピオンズを制したJ.ローズはこの笑顔

WGC-HSBCチャンピオンズの全順位はこちら

 最終日のスタート時点でローズは8打のビハインドを負っていたのに、それをトッププロが、しかも世界ナンバー1のジョンソンがひっくり返されてしまうとは。

       最終日のD.ジョンソンはトラブル続きで世紀の大逆転を許してしまった

 世紀の逆転といわれた96年のマスターズを思い出さずにはいられません。タイガー・ウッズがメジャー初優勝を飾る前の年の同大会で3日目までトップを走ったのがホワイトシャークことグレッグ・ノーマンでした。

 ゴルフ界を代表するカリスマの勝利は確実と思われたのですが、6打差につけていたニック・ファルドがひたひたとノーマンに迫りついに逆転。歴史に残る敗戦はツアー記録(6打差を逆転)にも刻まれたものでした。

 あのときのノーマンの姿が今回のジョンソンに重なって見えました。当の本人は「最終日はなにも起こらなかった。1つもパットが入らないんだから、こういう結果になってもおかしくない」とコメント。ゴルフって本当に最後まで何が起きるかわかりませんね。

 何が起きるかわからないといえば、今大会初出場のチャンスを掴んだ今平周吾選手の身に起きた出来事もにわかには信じがたいものでした。

 世界デビューともいえる大事な試合でまさかの遅刻で失格という失態を演じてしまったのですから。

      「世界ランク98位のイマヒラが遅刻で失格。賞金は確保」と海外で報じられてしまった今平

 現地のレポートによると予選落ちのない大会で2日目を終え74位(78人中)につけていた今平選手は10時35 分スタート予定だった第3ラウンドのティグランドに現れず失格になったというのです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
海外ゴルフネタ
米男子ツアー
タグ:
今平周吾
ダスティン・ジョンソン
ジャスティン・ローズ
WGC-HSBCチャンピオンズ
松山英樹
タイガー・ウッズ
マスターズ
グレッグ・ノーマン
ニック・ファルド

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

実はバーンアウト寸前だった? ジェイソン・デイが語った苦悩の日々【マイキャディ日記】

池田参戦で賞金王争い一気に激化 三つ巴決戦の行方は?【マイキャディ日記】

タイガー引退? それとも? 孤高の王者が描く復活への道【マイキャディ日記】

ブロガープロフィール

profile-iconspomagagolf

みんなでつくるゴルフ用品クチコミサイト「my caddie」運営事務局です。「スポマガGOLF編集裏日記」をリニューアルしました。ゴルフは観る+自分でやるスポーツの筆頭であることから、プロ選手のトーナメント情報とクラブなどのギア情報は切っても切り離せません! 観戦を楽しむ方にも、ゴルフをスポーツとして楽しむゴルファーの皆様にもためになる楽しい話題をUPしてまいります。
  • 昨日のページビュー:102
  • 累計のページビュー:7438346

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 世界ランク6位浮上の松山英樹 3週間で3億円ゲット!
  2. オフの女子プロゴルファー ~イ・ボミ編~
  3. 中日クラウンズでのボール使用率に変化が…
  4. 全盛期のタイガー並み? 松山英樹、驚異の5戦4勝
  5. タイガーが選ぶ次なるクラブは? 決め手は「グッドじゃなくベター」
  6. 松山英樹、ついにNEWドライバーにチェンジか? WGCマッチプレー
  7. まるで韓国オープン? ミニスカ禁止令に衝撃走る
  8. NEWボールで5勝の松山が新製品発表会に! 他社ボールとの比較コメントも…
  9. 前人未到の2億円へ! 森田理香子、15戦で3勝のハイペース
  10. 宮里優作がついにツアー初優勝! 最終順位・賞金ランク

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2010
10
09
07
05
04
03
02
2009
12
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss