マイキャディ日記

実はバーンアウト寸前だった? ジェイソン・デイが語った苦悩の日々

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャスティン・トーマス、憎らしいくらい強いですね。アジアスイング(シリーズ)開催中の米男子ツアーで、初戦のCIMBクラシックでの3連覇は逃しましたが、続くザ・CJカップ at ナイン・ブリッジス(韓国)でしっかり優勝。プレーオフを制し早くも2017—2018シーズン1勝目を挙げました。

CJカップ at ナイン・ブリッジスの全順位はこちら

      早くも今季1勝目を挙げたジャスティン・トーマス。名実ともに世界No.1の日は近い?

 でも今回はトーマスではなく同大会で11位タイに終わったジェイソン・デイのお話です。実は彼大会前のインタビューでこんな気になることをいっていたのです。

「バーンアウト寸前だったのかもしれない」

     未勝利のシーズンを送り世界ランク9位まで後退したジェイソン・デイだがファンの人気は絶大

 世界ランク1位で2017年を迎えながら現在は9位。昨季1勝もできず「不甲斐ないシーズン」を送った理由がバーンアウトだったと衝撃の告白をしたのです。

 世界ランク1位を目指して突っ走っていた2015年、デイはメジャー最終戦の全米プロゴルフ選手権を含むツアー5勝を挙げています。さらに翌年第5のメジャーをはじめビッグトーナメントばかりで3勝。

 デイと優勝争いをした松山英樹選手が「ショットもパットもあまりの違いがあって愕然とした」といい、以降デイを目指してパワーアップに努めたのは有名な話ですが、それくらい当時のデイはオーラに満ち溢れていました。

     試合中談笑するデイ(右)と松山。世界ランク3位の松山もデイのゴルフには一目置いている

 ところが「その2年間で消耗してしまった」と2017年は未勝利。全米プロで9位に入ったのがメジャーでの唯一のトップ10で、全米オープンでは予選落ちを喫しています。悲しいかな、精彩を欠いたデイから徐々にオーラが消えていきます。

 大きな要因としては母・デニングさんの闘病があります。肺ガンで余命12カ月の宣告を受けたときデイは打ちひしがれ、人前をはばからず涙を流しました。

「自分には父(12歳のときに他界)もいない。祖父母もいない。母しかいないんです。彼女がいなくなったらと考えるとゴルフどこではなかった」(デイ)。幸い手術が成功し一命をとりとめましたが、そのショックはデイのゴルフに影を落とします。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
海外ゴルフネタ
米男子ツアー
タグ:
ジェイソン・デイ
ジャスティン・トーマス
ザ・CJカップ at ナイン・ブリッジス
松山英樹
全米プロゴルフ選手権

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

池田参戦で賞金王争い一気に激化 三つ巴決戦の行方は?【マイキャディ日記】

タイガー引退? それとも? 孤高の王者が描く復活への道【マイキャディ日記】

日本女子OP連覇の畑岡奈紗、不動裕理の後継者になる?【マイキャディ日記】

ブロガープロフィール

profile-iconspomagagolf

みんなでつくるゴルフ用品クチコミサイト「my caddie」運営事務局です。「スポマガGOLF編集裏日記」をリニューアルしました。ゴルフは観る+自分でやるスポーツの筆頭であることから、プロ選手のトーナメント情報とクラブなどのギア情報は切っても切り離せません! 観戦を楽しむ方にも、ゴルフをスポーツとして楽しむゴルファーの皆様にもためになる楽しい話題をUPしてまいります。
  • 昨日のページビュー:102
  • 累計のページビュー:7438346

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 世界ランク6位浮上の松山英樹 3週間で3億円ゲット!
  2. オフの女子プロゴルファー ~イ・ボミ編~
  3. 中日クラウンズでのボール使用率に変化が…
  4. 全盛期のタイガー並み? 松山英樹、驚異の5戦4勝
  5. タイガーが選ぶ次なるクラブは? 決め手は「グッドじゃなくベター」
  6. 松山英樹、ついにNEWドライバーにチェンジか? WGCマッチプレー
  7. まるで韓国オープン? ミニスカ禁止令に衝撃走る
  8. NEWボールで5勝の松山が新製品発表会に! 他社ボールとの比較コメントも…
  9. 前人未到の2億円へ! 森田理香子、15戦で3勝のハイペース
  10. 宮里優作がついにツアー初優勝! 最終順位・賞金ランク

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2010
10
09
07
05
04
03
02
2009
12
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss