マイキャディ日記

J・スピース劇的勝利 因縁の相手が「心の底から感動した!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 いやぁ、ジョーダン・スピース、強かったですね。今季メジャー第3戦全英オープン、初日から首位を走り圧勝ムードが漂うなか、最終日は一転ボギーがかさみ終盤で一時マット・クーチャーにトップの座を譲る展開に。

 ところが上がり5ホールで5つスコアを伸ばす猛チャージでクーチャーを再逆転。23歳の若さでグランドスラム(4大メジャー制覇)にあと1つ(全米プロゴルフ選手権)と迫るメジャー3勝目を挙げました。

全英オープンの全順位はこちら

     アメリカ人最年少で全英オープンを制し誇らしげにクラレットジャグを掲げるスピース

 若い頃のタイガーに匹敵するという声もあります。メジャー18勝のジャック・ニクラウスも「溢れるガッツ、滲み出る決意。そして圧倒的な技術」とツイッターで若人のプレーを賞賛しました。

 最終日の13番ではティショットを大きく右に曲げトラブルに。アンプレアブルを申告しドライビングレンジ(練習場)から3打目を打つことに。処置に29分もの時間をかけ、距離のあるパットを沈めてスーパーボギーに収めました。

 そこでクーチャーが単独トップに立つのですが、このあとのスピースの反撃が凄かった。14番パー3ではあわやホールインワンのスーパーショットでバーディ。続く15番で距離の長いパットを沈めイーグル奪取に成功。16番、17番でもバーディを奪う怒涛の攻勢であっという間にヴィクトリーロードを力強く歩み出しました。

     夫に内緒で急遽渡英したクーチャー夫人もスピースを祝福。クーチャーも家族の登場に破顔

 終わってみればクーチャーに3打差をつける圧勝。18番グリーンサイドで同世代のジャスティン・トーマスやリッキー・ファウラーらに迎えられました。そしてその光景を感慨深げに眺めていた選手がいます。それが“因縁の相手”ザック・ジョンソンです。

 19歳でスピースがツアー初優勝を飾ったジョンディアクラシックでプレーオフを戦った相手がジョンソンでした。さらにその2年後(2015年)にはメジャー3連勝がかかっていたスピースに待ったをかけ、1打差で全英オープン制覇を達成したのがジョンソンだったのです。

 正確には1打差でプレーオフ進出を逃したスピースが4位タイ。ジョンソンが三つ巴の戦いを制しメジャー2勝目を挙げたのでした。

 実はこの2人、15年の全英オープンのあと、チャーターしたプライベートジェットで一緒にアメリカに帰ったのだそうです。そのときジョンソンは「勝てなかったのは実力が足りなかったせいじゃない。ただ運がなかっただけ」と傷心の若者を慰めたのだとか。

「そのときはザック(ジョンソン)がいった意味がわからなかったけれど、今ならわかる気がする。今回は運も味方だった。クラレットジャグ(トロフィー)を手にすることができて本当にうれしい!」(スピース)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
海外ゴルフネタ
米男子ツアー
タグ:
ジョーダン・スピース
全英オープン
ジャック・ニクラウス
マット・クーチャー
ザック・ジョンソン
ジョンディアクラシック
松山英樹
タイガー・ウッズ
リッキー・ファウラー
ジャスティン・トーマス

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

まるで韓国オープン? ミニスカ禁止令に衝撃走る【マイキャディ日記】

松山、メジャー獲りの準備は万端? 谷原&池田も虎視眈々【マイキャディ日記】

日本人が勝っちゃいけないことなんてないんだから、遠慮なく勝っちゃって【Armar know Jack Bigwild】

ブロガープロフィール

profile-iconspomagagolf

みんなでつくるゴルフ用品クチコミサイト「my caddie」運営事務局です。「スポマガGOLF編集裏日記」をリニューアルしました。ゴルフは観る+自分でやるスポーツの筆頭であることから、プロ選手のトーナメント情報とクラブなどのギア情報は切っても切り離せません! 観戦を楽しむ方にも、ゴルフをスポーツとして楽しむゴルファーの皆様にもためになる楽しい話題をUPしてまいります。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7262685

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 世界ランク6位浮上の松山英樹 3週間で3億円ゲット!
  2. オフの女子プロゴルファー ~イ・ボミ編~
  3. 中日クラウンズでのボール使用率に変化が…
  4. 全盛期のタイガー並み? 松山英樹、驚異の5戦4勝
  5. タイガーが選ぶ次なるクラブは? 決め手は「グッドじゃなくベター」
  6. 松山英樹、ついにNEWドライバーにチェンジか? WGCマッチプレー
  7. まるで韓国オープン? ミニスカ禁止令に衝撃走る
  8. NEWボールで5勝の松山が新製品発表会に! 他社ボールとの比較コメントも…
  9. 前人未到の2億円へ! 森田理香子、15戦で3勝のハイペース
  10. 宮里優作がついにツアー初優勝! 最終順位・賞金ランク

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2010
10
09
07
05
04
03
02
2009
12
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss