マイキャディ日記

宮里藍、アニカ&オチョアから学んだ引き際の美学

このエントリーをはてなブックマークに追加

 宮里藍選手が今季限りでの現役引退を発表しました。引退会見は終始なごやかに進み、自分の言葉で心境を語った“藍ちゃん”。モチベーションを維持できなくなったことが最大の原因だといいますが、これまでイヤというほど自分と向き合ってきた本人が決めたこと。「まだこれからも勇姿が見たい」というファンとしては残念ですが、彼女の潔さに拍手を贈りたいと思います。

  5月29日引退会見を行った藍。集まった300人の報道陣からは「キレイ」という声が漏れた(写真:ISM)

 思えば2003年、ミヤギテレビ杯ダンロッップ女子オープンでアマチュア優勝を飾り、史上初の高校生プロ宣言するため母校・東北高校にメディアが集合し、教室で会見を聞いたのがつい昨日のことのようです。いろいろな思いはありますが、まずは心からお疲れさまでした! 第一人者として走ってきたこの14年、きっと誰にもいえないプレッシャーや葛藤があったのでしょう。それを乗り越えてきたからこそ、吹っ切れた穏やかな表情で会見に臨むことができたのでしょう。

 高校生の頃の宮里選手は時のナンバー1、アニカ・ソレンスタムに大きな憧れを抱いていました。渡米し実際対戦を重ねるうち、いつしか憧れが目標に変わり、大きなものを背負っている世界女王の孤独をも感じ取るようになります。そして渡米して3年目の2008年末、アニカは現役生活にピリオドを打ちました。

(写真:Getty Images)

 引退会見を行ったのはまさに9年前の5月。その年の開幕戦でツアー通算72勝目を飾ったアニカは「やれることはすべてやった」と達成感を滲ませました。「もうアニカはダメだ、といわれた状態で辞めたくなかった。だから開幕戦で優勝して、アニカはまだできるというところを証明でき、心置きなく引退できます」

 そう語った彼女の表情からは百戦錬磨だった頃のトゲトゲしさが抜け、まるで憑き物が落ちたように、なんとも柔和な“仏の顔”を見せたものです。勝負の世界に生きるとは、かくも大変なものなのだな、と感じさせられたひとコマです。

 そして宮里選手と同じようにアニカに憧れ、アニカの跡を継いで世界ランク1位に上り詰めたロレーナ・オチョアもまた、道半ばで現役を退いたひとり。“親友”と呼ぶオチョアが28歳の若さで下した決断に宮里選手は「大きな衝撃を受けた」と同時に「引き際」の美学を感じていたようです。

 2010年4月の会見でオチョアはこう言いました。「今までと同じように試合に出かけ、同じ景色を見ているはずなのに、その状況をまったく楽しめない自分がいました。今、私の気持ちは新しい興味に向いています。自分が変わったことで、すべての景色が変わってしまったのです」

 引退後アニカとオチョアは幸せな第2の人生を歩んでいます。ともに二児の母。その一方でゴルフアカデミーの主宰やジュニア育成、さまざまなビジネスやチャリティ活動に勤しんでいます。引退後の2人の精力的な活動を見れば宮里選手の未来も明るいような気がします。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
米女子ツアー
国内女子ツアー
タグ:
宮里藍
アニカ・ソレンスタム
ロレーナ・オチョア

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

涙の会見から2カ月 ジェイソン・デイに復調の兆し!【マイキャディ日記】

池田&宮里、新旧選手会長の熱き戦いが沸騰中!【マイキャディ日記】

美の競演に集客4万人超え! キム・ハヌルがメジャー連覇【マイキャディ日記】

ブロガープロフィール

profile-iconspomagagolf

みんなでつくるゴルフ用品クチコミサイト「my caddie」運営事務局です。「スポマガGOLF編集裏日記」をリニューアルしました。ゴルフは観る+自分でやるスポーツの筆頭であることから、プロ選手のトーナメント情報とクラブなどのギア情報は切っても切り離せません! 観戦を楽しむ方にも、ゴルフをスポーツとして楽しむゴルファーの皆様にもためになる楽しい話題をUPしてまいります。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7262685

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 世界ランク6位浮上の松山英樹 3週間で3億円ゲット!
  2. オフの女子プロゴルファー ~イ・ボミ編~
  3. 中日クラウンズでのボール使用率に変化が…
  4. 全盛期のタイガー並み? 松山英樹、驚異の5戦4勝
  5. タイガーが選ぶ次なるクラブは? 決め手は「グッドじゃなくベター」
  6. 松山英樹、ついにNEWドライバーにチェンジか? WGCマッチプレー
  7. まるで韓国オープン? ミニスカ禁止令に衝撃走る
  8. NEWボールで5勝の松山が新製品発表会に! 他社ボールとの比較コメントも…
  9. 前人未到の2億円へ! 森田理香子、15戦で3勝のハイペース
  10. 宮里優作がついにツアー初優勝! 最終順位・賞金ランク

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2010
10
09
07
05
04
03
02
2009
12
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss