マイキャディ日記

週替わりヒロインが来る! だから国内女子ツアーは面白い

このエントリーをはてなブックマークに追加

 国内女子ツアーは開幕早々面白い試合が続いていますね。

 開幕第2戦のヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップでは全美貞選手が通算25勝目を挙げ、開幕戦はアン・ショソンジュ選手が優勝。以前なら「韓国勢ばかりに勝たせて、だから女子ツアーはダメだ」という論調になりがちでしたが、最近は少し様子が違うようです。

ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ全成績はこちら

      普段感情を表にださない全がプレーオフで優勝を決めこのガッツポーズ

 韓国勢の活躍がファン離れにつながらないのは、イ・ボミ選手の存在に負うところが大きいのは言うまでもありません。 強くて可愛いイ選手がいることで、やれ韓国勢だ、日本勢だという線引きが薄れてきたような気がします。

         この笑顔にファンはメロメロ。イ・ボミの存在がツアー人気を支えている

 そしてもう1つ、次々と若手の有望株が上位を賑わすようになったこともツアー人気を支える要因です。たとえば開幕戦では川岸良兼プロを父に持つサラブレッド、史果選手(22)が優勝争いを引っ張り、結果1打足りずに2位に終わりましたが、ポテンシャルの高さを見せつけました。

 2戦目はアマチュア時代から将来を嘱望されていた青木瀬令奈選手(24)が先頭を走り、その青木選手を逆転し、全選手とのプレーオフを戦ったのが藤崎莉歩選手(25)。

         全とのプレーオフには破れたものの自己最高の2位に食い込んだ藤崎莉歩

 髪型といいスタイルといい、遠目で見ると宮里藍選手によく似ているような気がしますが、最終日の終盤で劇的な3連続バーディを奪ってプレーオフへコマを進めると、負けた後も「楽しかったです」と晴れやかな笑顔を見せました。

 青木選手もそうですし、初優勝が待たれる堀琴音選手やすでに1勝を挙げている松森彩夏選手らと並び、藤崎選手も今後どんどん上位を賑わせば、人気が出そうな雰囲気がありますね。

 なぜ女子ツアーには次々とスター候補が誕生するのでしょう? 個々の素質が花開いたという面もありますが、お手本となる選手が多いことも一因。10年以上前に宮里選手が高校生でプロの試合に優勝し「藍ちゃんにできるなら私も」という選手が続々登場しました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
国内女子ツアー
タグ:
ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ
全美貞
イ・ボミ
藤崎莉歩
青木瀬令奈
川岸史果
宮里藍

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

一度打ったら戻れない!? “やわらかいのに、ぶっ飛ぶ”ツアー系ボール『CHROME SOFT』【マイキャディ日記】

ケガから復帰のR.マキロイ&I.パークはやっぱり凄い!【マイキャディ日記】

女子ゴルフ 今年も韓国が強いのか【スポーツ よもやま話】

ブロガープロフィール

profile-iconspomagagolf

みんなでつくるゴルフ用品クチコミサイト「my caddie」運営事務局です。「スポマガGOLF編集裏日記」をリニューアルしました。ゴルフは観る+自分でやるスポーツの筆頭であることから、プロ選手のトーナメント情報とクラブなどのギア情報は切っても切り離せません! 観戦を楽しむ方にも、ゴルフをスポーツとして楽しむゴルファーの皆様にもためになる楽しい話題をUPしてまいります。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:6988940

(06月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 世界ランク6位浮上の松山英樹 3週間で3億円ゲット!
  2. オフの女子プロゴルファー ~イ・ボミ編~
  3. 中日クラウンズでのボール使用率に変化が…
  4. 全盛期のタイガー並み? 松山英樹、驚異の5戦4勝
  5. タイガーが選ぶ次なるクラブは? 決め手は「グッドじゃなくベター」
  6. 松山英樹、ついにNEWドライバーにチェンジか? WGCマッチプレー
  7. NEWボールで5勝の松山が新製品発表会に! 他社ボールとの比較コメントも…
  8. 前人未到の2億円へ! 森田理香子、15戦で3勝のハイペース
  9. 宮里優作がついにツアー初優勝! 最終順位・賞金ランク
  10. アダム・スコットが「毎日着用」するウェアとは?

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2010
10
09
07
05
04
03
02
2009
12
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss