マイキャディ日記

韓国のパイオニア、朴セリ引退 その功罪とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 米女子ツアーのアジアシリーズ第3戦 LPGA KEBハナバンク選手権初日、会場のスカイ72GCオーシャンC(韓国)はいつもと違う一種異様な雰囲気に包まれていました。

 それは韓国ゴルフを隆盛に導いた国民的ヒロイン、朴セリ選手がプロゴルファーとして最後のラウンドをプレーしたからです。

LPGA KEBハナバンク選手権全順位はこちら(朴選手は初日を終え棄権)

 数年前から決めていたという引退。「第二の人生への一歩を踏み出したい」と、朴選手自ら、ツアー唯一の母国開催のトーナメントを引退の場に選んだのです。その大会を故障で休んだインビー・パーク選手も偉大な先輩のために特大の花束を持って駆けつけ、盛大な引退セレモニーが開かれました。

「感情が溢れでてしまった」と朴選手は泣きっぱなし。たくさんの後輩とハグしては泣き、大勢のファンに手を振っては泣き…。「こんなに華やかな幕引きができて私は幸せ者」と言っては頰の涙を拭っていました。

 1998年、彗星のごとく女子ゴルフ界に登場した朴選手は、その年のメジャー、全米女子プロゴルフ選手権と全米女子オープンに勝って一躍時の人になりました。

 韓国人がメジャー大会を制したのは初。しかも20歳での全米女子オープン制覇は当時の最年少記録を更新する快挙。凱旋帰国した韓国では国を挙げての大歓迎。あまりのフィーバーぶりに本人が体調を崩して入院するというおまけ付き。するとマスコミは病室にまで押しかけベッドで寝ている朴選手の姿を中継するという前代未聞の事態にまで発展したのです。

            98年の全米女子オープンを20歳で制した朴選手と父

 とにかく当時の彼女は凄かった。アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)、カリー・ウェブ(豪)とともにビッグ3の一角を担い、メジャー5勝を含むツアー通算25勝を挙げ、2007年には29歳の若さ(最年少)でゴルフ殿堂入りを果たしています。特筆すべきは彼女の勝負強さ。プレーオフ6戦負けなしは今でもツアーのプレーオフ勝率ナンバー1です。

 そして何より母国の後輩に与えた影響は絶大で「(98年の)全米女子オープンでセリ先輩が勝ったのを見てゴルフを始めようと思いました」(2009年米女子ツアー賞金女王・申ジエ)という少女が続出しました。後に『パルパル世代(1988年生まれ)』といわれる『朴セリキッズ』が続々と世界の舞台に羽ばたき、インビー・パーク選手、チェ・ナヨン選手、エイミー・ヤン選手、さらにはイ・ボミ選手やキム・ハヌル選手たちにクラブに触れるきっかけを作ったのです。

           国内ツアーで活躍するイ・ボミ(右)、キム・ハヌル(左)も朴セリキッズ

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
米女子ツアー
タグ:
朴セリ
LPGA KEBハナバンク選手権
インビー・パーク
申ジエ
リディア・コ
イ・ボミ
キム・ハヌル
宮里藍

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

難産の末の今季2勝目 池田が乗り越えた苦難とは?【マイキャディ日記】

歴史的快挙の17歳 進むべき道は藍?美香?【マイキャディ日記】

レジェンド逝く アーニーよ永遠に【マイキャディ日記】

ブロガープロフィール

profile-iconspomagagolf

みんなでつくるゴルフ用品クチコミサイト「my caddie」運営事務局です。「スポマガGOLF編集裏日記」をリニューアルしました。ゴルフは観る+自分でやるスポーツの筆頭であることから、プロ選手のトーナメント情報とクラブなどのギア情報は切っても切り離せません! 観戦を楽しむ方にも、ゴルフをスポーツとして楽しむゴルファーの皆様にもためになる楽しい話題をUPしてまいります。
  • 昨日のページビュー:1249
  • 累計のページビュー:6779906

(03月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 世界ランク6位浮上の松山英樹 3週間で3億円ゲット!
  2. オフの女子プロゴルファー ~イ・ボミ編~
  3. 中日クラウンズでのボール使用率に変化が…
  4. 全盛期のタイガー並み? 松山英樹、驚異の5戦4勝
  5. タイガーが選ぶ次なるクラブは? 決め手は「グッドじゃなくベター」
  6. 松山英樹、ついにNEWドライバーにチェンジか? WGCマッチプレー
  7. NEWボールで5勝の松山が新製品発表会に! 他社ボールとの比較コメントも…
  8. 前人未到の2億円へ! 森田理香子、15戦で3勝のハイペース
  9. 宮里優作がついにツアー初優勝! 最終順位・賞金ランク
  10. アダム・スコットが「毎日着用」するウェアとは?

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2010
10
09
07
05
04
03
02
2009
12
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss