多趣味過ぎるブログ

全てのJリーグファンへ DAZNは俺達の仲間なんだぜ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなにもJリーグにワクワク感があるシーズンはいつ以来だ?
DAZNという誰も手を挙げる者が居なかった荒野に現れた挑戦者を叩きのめした先に、 果たして未来はあるのだろうか。

週末の事もあり、DAZNに対する罵倒がインターネット上を占めている。 以前の支配者、スカパーとの比較を交えて、DAZNへの期待と意味、そしてDAZNを罵倒する行為への苦言を述べる。
また、残念ながらゲームが見れなかった人が怒りを感じる、その感情は理解できる。 ただ、それを罵倒という形で叩きつける行為には賛同できない。

同時接続数
週末に起きた大きな障害として、夕方のゲーム、特に日曜日、唯一開催されたJ1の試合で完全に観れなくなってしまう不具合が起きた。
これが何故起きるのか、特にサービス初日は防ぎ難い問題なのかを簡単に説明すれば この障害の直接的な要因は、多くの人が漠然と理解している通り、視聴者の集中によるものだ。

DAZNの発表によると違うそうです、訂正します。(追記 2017年3月2日) http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1047315.html

簡単に要約すると

同じ時間帯に同時にやっていた試合が一気に全部、見逃し配信様に動画へ変換処理。 同時に7試合を変換するようなのは初だったので、生配信、見逃し配信ともに処理に問題が出た。 システムの不具合を修正したので今週は大丈夫。

こんな理解かと。


ただ、サーバーを増強(設備投資)しろという批判は、解決策としてあまり正しくない。
他の多くの試合は問題なく観れた様に、1試合辺りの視聴者数予測、負荷の想定は悪くなかった。

負荷に対する安全マージンの設定を開幕日という、ある意味、真の開始日であるJリーグ開幕初日に合わせるのはなかなか難しい。

前日に急増する契約者数、みたいな不確定要素が多いし、日曜日に起きた、自分の応援しているチーム以外を観る人がどれだけいるのか、も実際に動かしてみないと解らないからだ。
ここで、もっと安全マージンを大きく取ればいい、という意見もあるだろうが、 不必要な備えは、不必要なコスト増とイコールなのである。

例えばクリスマスケーキや恵方巻きを500個入れたが、300個売れ残ったみたいな話、ならまだいい。 ある日、弁当が異常に売れ、売れ切れたからといって、毎日それを想定した仕入れは出来ないのだ。
安全マージン
不具合は長いスパンで見れば一瞬なのだ。 その一瞬の為に、安全マージンを今の2倍にすることはコスト的に出来ないのである。
この為、人気や話題のネットを使用したオンラインゲームは、必ずサービス初日にログインすら出来なくなる。 初日に普通に遊べるようなゲームは逆に過疎、不人気の証拠であり将来が危ぶまれる。

週末に起きたような不具合の解消は上記したコストの問題もあり、サーバーを増強しろ、では解消し得ない。

ミラー放送
一箇所に視聴者が集まる結果、その一箇所だけが陥落するのであれば、分散を促せばいい。

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

全てのJリーグファンへ DAZNは俺達の仲間なんだぜ?

おれは地元コンサしか見ないし、そちらは地上波でみれるわけで。あとツールドフランスも地上波で見れるわけで。

野球+リーガ+プレミア+全豪テニスでフルハイ高画質で980円(スポナビ)VS 実質ブンデスだけで低質1780円(DZNE)

勝負あったんじゃない。確かにブンデスは見たいけどね。ほかに手段はある。

全てのJリーグファンへ DAZNは俺達の仲間なんだぜ?

そういう、言い負けない為に本旨を捻じ曲げた理解は下らないから時間の無駄です。
時間は誰にとっても有限な資産なのを噛み締めた方が良いかと思います。

その例えでは、コストと安全マージンの関係、以外に私は何も語ってませんよ。

また、DAZNへのコメントは、私のブログへのコメント欄ではなく、DAZNのお問い合わせフォームから送った方がいいんじゃないですか。

私にそれ言われても窓口でもないし、伝える義務もないんですよね。

全てのJリーグファンへ DAZNは俺達の仲間なんだぜ?

規模の大小や種類の違いはありますが、運営側の立場になることはありますので、安全マージンの設定の難しさはよくわかります。
もちろん分かっているつもりで、実はよくわかっていないのかもしれませんが。

ただ事例の弁当屋さんと決定的に違うのは、「弁当屋さんは売り切れた時点でサービスは提供できなくなるが(弁当を売れないので)顧客から金銭を受領していない」のに対して、DAZNは「すでに金銭を受領している顧客に対して対応不足によりサービスを提供できなかった」ということです。
サービスの対価としてすでに金銭を受領しているなら、「準備が半年しかなかったから」とか、「想定より上回ったから」などといった言い訳は許されるものではないと思っています。
「出来て当たり前」というのは、DAZNが金銭受領済みなので特にそのような価値観になると思います。

筆者様のおっしゃる通り「Jリーグにワクワク感があるシーズン」であっただけに視聴できなかったのが残念でした。
反省を踏まえて、DAZNには次回以降しっかりと対策をしていただくことを期待しています。

全てのJリーグファンへ DAZNは俺達の仲間なんだぜ?

Jリーグのオマケが、ルヴァン見せてやるぞ、天皇杯見せてやるぞ、じゃなくて、サッカーはブンデス他に、F1、アメフト、NBAですからね。

有料契約までしてJリーグを見るような人は、それ以外にも何らかのスポーツ観戦が趣味って事前調査はいい読みかと思います。

個人的にはボクシングとUFCが儲けもんです。

こんな記事も読みたい

2017J1リーグ第1節 横浜FM☓浦和 守りきる力をつけることが大切【浦和な生活】

《セレッソ》J1開幕戦。可もなく不可もなく。これからやね【南大阪に吹くマリンの風】

福岡1-2大分【吉塚FC日記+】

ブロガープロフィール

profile-iconspeirs

現在スポーツに関して趣味と呼べるのは競馬、釣り、ゲームです。


キャプつば世代で、小学校の先生にW杯のビデオを見せて貰ったのが3次元世界におけるサッカーとの出会いです。

96年頃にまだ合併前のパーフェクトTVで海外サッカーを見始めました。

10年位の間、最高峰を見てる優越感から、解ったつもりでJリーグを下に見ていました反省しています。


だけれど、傍観者としての立ち位置じゃないプロサッカーとの接し方に気がつき、
もっとプロサッカーを深く楽しむにはJリーグ、自分のチームが必要なんだと考えています。

そんな回り道をした結果、横浜Fマリノスに辿り着きましたが、
親戚の80歳になる伯母さんより新入りのバクスタ勢です。
  • 昨日のページビュー:136
  • 累計のページビュー:696717

(08月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜスマートオーディンは差し切れなかったのか 第83回日本ダービー回顧
  2. 横浜Fマリノスの騒いでる奴へ
  3. 横浜Fマリノスの意思決定プロセスを整理します
  4. 横浜Fマリノスの嘘情報が喧伝された件について 追記あり:サッカーキングからの返信
  5. マカヒキが4角一杯になった凱旋門賞から想定されること
  6. 横浜F・マリノスの問題点
  7. 全てのJリーグファンへ DAZNは俺達の仲間なんだぜ?
  8. なぜマカヒキは差しきれたのか 続・第83回日本ダービー回顧
  9. 横浜F・マリノスのマネーボールに期待が高まる
  10. 横浜Fマリノスはどうにかならんでしょうか

月別アーカイブ

2017
08
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
07
06
05
2015
12
11
04
2014
12
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss