蹴鞠談議2

2017年J1・J2・J3順位予想の結果

このエントリーをはてなブックマークに追加

1、J1順位予想の結果と誤差

01位:川崎フロンターレ 誤差:+7

02位:鹿島アントラーズ 誤差:的中

03位:セレッソ大阪 誤差:+4

04位:柏レイソル 誤差:+8

05位:横浜F・マリノス 誤差:+5

06位:ジュビロ磐田 誤差:+5

07位:浦和レッズ 誤差:-6

08位:サガン鳥栖 誤差:+8

09位:ヴィッセル神戸 誤差:-3

10位:ガンバ大阪 誤差:-7

11位:北海道コンサドーレ札幌 誤差:+4

12位:ベガルタ仙台 誤差:+2

13位:FC東京 誤差:-9

14位:清水エスパルス 誤差:-1

15位:サンフレッチェ広島 誤差:-10

16位:ヴァンフォーレ甲府 誤差:+2

17位:アルビレックス新潟 誤差:的中

18位:大宮アルディージャ 誤差:-9

2、J1順位予想の誤差と的中の合計と感想

誤差:90 的中:2

 前回の誤差が計算し直したところ52だったので、大幅な増となってしまった。今季は、上位に行くと予想していた広島と浦和、G大阪、FC東京が、苦しんだ事で、大きく誤差が出る結果となってしまった。

 逆に川崎は、監督交代しましたが、初優勝と勢いが衰えるどころかまして、最後まで走り切ったシーズンでした。  柏や鳥栖、札幌といったチームも前評判に対して予想以上の躍進をみせ、チーム組織の充実を感じる所ではあります。  また、注目されたダゾーンマネーを活かしきったというよりは、しっかりした育成出来たチームと、チーム作りを着実にして来たチームが優勝したという事もあり、しっかりとした方向性で、戦えば十分結果を残せる。そういった希望を感じるシーズンであったと思います。  しかし、本当のダゾーンマネーによる補強の効果が出来るのは今季の優勝賞金や順位賞金などを獲得出来たチームである。そういった意味で、今季の優勝賞金を得た川崎がどういった補強をするのかは、注目の的で、来季は、どういったチーム作りをするのか。2位の鹿島、3位のC大阪も補強が巧いチームなので、より注目が集まる。そういった意味で、来季の予想は、楽しみです。今季以上にビックネームの選手が来て、リーグが盛り上がる事に期待したい。  残留争いは、新潟と甲府の降格は、予想通りで、もう1枠の大宮の降格は、意外であった。継続性のあるチームの苦戦や補強によりビックネームの揃ったチームの苦戦。サッカーの奥深さとサッカーの価値観の変化の激しいスポーツだと改めて感じた。来季は、どういったサッカー強いのか注目である。

3、J2順位予想の結果と誤差

01位:湘南ベルマーレ 誤差:+5

02位:V・ファーレン長崎 誤差:+15

03位:名古屋グランパスエイト 誤差:-2

04位:アビスパ福岡 誤差:+1

05位:東京ヴェルディ 誤差:+9

06位:ジェフユナイテッド千葉 誤差:-2

07位:徳島ヴォルティス 誤差:+1

08位:松本山雅FC 誤差:-6

09位:大分トリニータ 誤差:+3

10位:横浜FC 誤差:+1

11位:モンテディオ山形 誤差:-2

12位:京都サンガF.C. 誤差:-9

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ
タグ:
ドラマ
波乱
予想外
苦戦
十二予想の的中数
順位予想の誤差
感想
残留
降格
昇格
所感
ダゾーン
2017
2017年
順位予想結果
順位予想
J3
J2
J1
Jリーグ

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017年サンフレッチェ広島出来事カレンダー【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

特別年末企画「この10年、読裏さん、ありがとう!」シリーズ~~第1位~~【「読裏クラブ」のワンツー通し】

2017年ファジアーノ岡山総括(総合編)【蹴鞠談議2】

ブロガープロフィール

profile-iconsoccer11111

初めまして杉野雅昭と申します。
サカつくをきっかけにサッカー好きになりました。
2002年以来のサッカーファンです。
日本代表やJリーグに興味あります。
2008年以降は、ファジアーノ岡山のサポです。
昔はジェフも好きでした。
海外はバルサです。
何かあれば、こちらまで。
sugi8823アットhotmail.co.jp
アットの部分を@にして下さい。
  • 昨日のページビュー:253
  • 累計のページビュー:2813725

(01月15日現在)

関連サイト:ツイッター

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. J2戦力分析2017
  2. J2順位予想2017
  3. J1順位予想2014
  4. J2順位予想2013
  5. J1順位予想2017
  6. J2順位予想2014
  7. 2014年J1順位予想の結果
  8. 2016年J1・J2・J3順位予想の結果
  9. J1戦力分析2017
  10. J2順位予想2016

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
2006
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss