蹴鞠談議2

2017年ファジアーノ岡山総括(選手編)24~39

このエントリーをはてなブックマークに追加

1、選手評価基準

A:今季のチームの核として活躍した。 B:今季のチームの主力として活躍した。 C:今季のチームの戦力として活躍した。 D:今季のチームの切り札として活躍した。 E:今季のチームのバックアップとして活躍した。

2、今回の評価選手

24赤嶺 真吾、25武田 将平、26田中 奏一、27塚川 孝輝、28加藤 健人、30豊川 雄太、31下口 稚葉、33張 碩元、34石川 隆汰、39篠原 弘次郎

3、選手評価(24~39)

24赤嶺 真吾:CF(ST)

評価:B

 出場した試合でのプレーは、昨季の主軸であったこともあり、非常に高いクオリティで、チームの勝敗に影響するぐらいの選手であることは、今季の内容と結果を考えると明らかであると思います。しかし、今季は、怪我に泣かされたシーズンで、勢いに乗りたかったですが、乗り切れなかったそういったシーズンであると思います。  もし、もっと出場出来ていれば、チームは、もっと良い位置に近づけたと思いますし、24赤嶺 真吾選手のゴール数ももっと伸びたと思います。  それだけ今季は、ゴール前でのポストプレーに加えて、決定的な仕事が出来ており、チームへのフィット感が増したシーズンであったと思います。

25武田 将平:DH(OH)

評価:E

 リーグ戦は、1試合の出場に終わりました。しかし、その試合では、DHとOHの両方を時間帯によって任されて、OHにポジションを変更した時に、30豊川 雄太の奇麗でテクニカルなパスを受けて、素晴らしい軌道でのゴールを決めました。  このゴールを見ても高い技術を持った選手であったと思いますが、ボール保持する技術、視野の広さ、冷静さ、身体的強さといった部分で、スタメンを任される程アピールが出来なかったシーズンであったと思います。  それだけ岡山が、デュエルを重視したチームであると感じますが、来季は、こういった壁を越える事が出来るかどうか注目したいです。

26田中 奏一:右WB

評価:E

 加入当初のキレあるドリブルは、研究されて対策された事で、発揮できなくなっていた。そのためなかなかアシストやゴールという結果に繋げる事ができず、低調なパフォーマンスが続いた。  また、ポジショニングやフリーランといったプレーである考えて走る部分で、不味さが目立ち、連携の部分で、機能不全に繋がった。  更に主軸選手が怪我している時期に怪我するなど、間の悪さもあり、1年間通して活躍出来なかった。

27塚川 孝輝:DH(OH・CB)

評価:B

 ルーキーながらシーズン途中から徐々に出場機会を増やした。体格を活かしたデュエルに強さを見せる選手で、攻守で高い存在感を放った。  守備だけの選手ではなく、攻撃でも発想が豊かで、一定のパスセンスもあり、今季あげた2ゴールとも印象に残ったものであった。  一方で、プレーや判断の部分で粗削りな部分もあり、課題もまだまだ多いが、これからが楽しみな選手。

28加藤 健人:WB(DH)

評価:E

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017年ファジアーノ岡山
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【侍日本&侍青の風】プロ野球・Jリーグのガチンコ観客数対決2017【サムライブルーの風】

グランドフィナーレ【吉塚FC日記+】

J1浦和のACL優勝及びFCWC出場について 【J OKAYAMA】【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

スポナビブログ終了及び移転のご挨拶【すべてはファジのため】

【ファジアーノ岡山2017シーズン総括 その4】選手個人評価後編 大きく成長した片山瑛一【すべてはファジのため】

【ファジアーノ岡山2017シーズン総括 その3】選手個人評価前編 逞しくなった関戸健二【すべてはファジのため】

【ファジアーノ岡山2017シーズン総括 その2】見えなかった「チームの目指す姿」【すべてはファジのため】

【ファジアーノ岡山2017シーズン総括 その1】J1昇格プレーオフ進出が狂わせたチーム作り【すべてはファジのため】

ブロガープロフィール

profile-iconsoccer11111

初めまして杉野雅昭と申します。
サカつくをきっかけにサッカー好きになりました。
2002年以来のサッカーファンです。
日本代表やJリーグに興味あります。
2008年以降は、ファジアーノ岡山のサポです。
昔はジェフも好きでした。
海外はバルサです。
何かあれば、こちらまで。
sugi8823アットhotmail.co.jp
アットの部分を@にして下さい。
  • 昨日のページビュー:253
  • 累計のページビュー:2813725

(01月15日現在)

関連サイト:ツイッター

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. J2戦力分析2017
  2. J2順位予想2017
  3. J1順位予想2014
  4. J2順位予想2013
  5. J1順位予想2017
  6. J2順位予想2014
  7. 2014年J1順位予想の結果
  8. 2016年J1・J2・J3順位予想の結果
  9. J1戦力分析2017
  10. J2順位予想2016

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
2006
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss