蹴鞠談議2

2017:A代表:東アジアE-1選手権:第3戦:H:vs韓国「若い選手の育成をしっかり足元から見つめ直す必要性を感じた試合」

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本vs韓国:1-4 得点者:11小林 悠(PK)、9キム・シヌク(3キム・ジンス)、16チョン・ウヨン(FK)、9キム・シヌク(17イ・ジェソン)、19ヨム・ギフン

1、チーム情報&評点

評価基準

良:1~5:悪

審判

主審:クリストファー・ピース:2.5 副審:ポール・アダム・セトランゴロ、バリサ・ヘマトィンガ:2.5 4審:ハミス・モハメド・アルマリ

H:日本

監督

ヴァヒド・ハリルホジッチ

スタメン

13土居 聖真:3.0、11小林 悠:4.0、14伊東 純也:3.0 7倉田 秋:3.0、2井手口 陽介:3.0 17今野 泰幸:3.5 5車屋 紳太郎:4.5、3昌子 源:4.0、6三浦 弦太:4.0、22植田 直通:5.0 12中村 航輔:3.5

リザーブ

GK:1東口 順昭、23権田 修一 DF:4谷口 彰悟、19初瀬 亮、20室屋 成、21山本 脩斗 MF:16三竿 健斗、8高萩 洋次郎 FW:18阿部 浩之、15金崎 夢生、9川又 堅碁

途中交代

2井手口 陽介→16三竿 健斗:2.5 14伊東 純也→9川又 堅碁;2.5 7倉田 秋→18阿部 浩之:2.5

A:韓国

監督

シン・テヨン:2.0

スタメン

9キム・シヌク:1.5、11イ・グノ:2.5 12キム・ミヌ:2.5、17イ・ジェソン:2.5 13チュ・セジョン:2.0、16チョン・ウヨン:1.5 3キム・ジンス:2.5、6ユン・ヨンソン:2.5、20チャン・ヒョンス:2.5、14コ・ヨハン:2.5 21チョ・ヒョヌ:2.5

リザーブ

GK:1キム・ジンヒョン、23キム・ドンジュン DF:2チェ・チョルスン、4チョン・スンヒョン、5クォン・ギョンウォン MF:7ユン・イルロク、8イ・ミョンジュ、15イ・チャンミョン、19ヨム・ギフン、22キム・ソンジュン FW:10イ・ジョンヒョプ、18チン・ソンウク

途中交代

11イ・グノ→19ヨム・ギフン:2.0 17イ・ジェソン→4チョン・スンヒョン:2.5 9キム・シヌク→18チン・ソンウク:評価不可

2、得点経過

H:日本:1-0:11小林 悠(PK)

経過

 日本のスローインが11小林 悠の頭を越えて行って通り、13土居 聖真のところへ行きます。13土居 聖真は、1タッチで、裏へ落とすと14伊東 純也が裏へ抜け出します。すると、14伊東 純也が、20チャン・ヒョンスに倒されて日本がPKを獲得。  PKキッカーは、11小林 悠で、左に蹴り、21チョ・ヒョヌも一度逆に動いてからのフェイントから飛びつきますが触れず、日本が先制。

コメント

 14伊東 純也のスピードが活きた素晴らしいPKの獲得であったと思います。このゴールの様にシンプルな攻撃での崩しを持ってできればと感じる試合が終わってみての先制点までの流れでした。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ハリルジャパン
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

特別年末企画「この10年、読裏さん、ありがとう!」シリーズ~~第5位~~【「読裏クラブ」のワンツー通し】

E-1終わって(殴り書き)【サッカーを楽しく観よう】

単純に攻撃の部分を更に伸ばすのか守備の部分を伸ばすのか。もちろん最良は両方。【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconsoccer11111

初めまして杉野雅昭と申します。
サカつくをきっかけにサッカー好きになりました。
2002年以来のサッカーファンです。
日本代表やJリーグに興味あります。
2008年以降は、ファジアーノ岡山のサポです。
昔はジェフも好きでした。
海外はバルサです。
何かあれば、こちらまで。
sugi8823アットhotmail.co.jp
アットの部分を@にして下さい。
  • 昨日のページビュー:253
  • 累計のページビュー:2813725

(01月15日現在)

関連サイト:ツイッター

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. J2戦力分析2017
  2. J2順位予想2017
  3. J1順位予想2014
  4. J2順位予想2013
  5. J1順位予想2017
  6. J2順位予想2014
  7. 2014年J1順位予想の結果
  8. 2016年J1・J2・J3順位予想の結果
  9. J1戦力分析2017
  10. J2順位予想2016

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
2006
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss