蹴鞠談議2

2017:天皇杯:2回戦:H:vsFC今治(貴重なご意見への返信)

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 頂いた貴重なご意見への返信

> サッカーの評価とは面白いものですね。よくボクシングで判定が逆でしょという事がありますがこの試合の評価も私は全く反対の評価でした。ほんと笑ってしまいくらいに。 > 映像を見返しても?でした。まあ所詮評価とはそんなもんですがね。

 私も過去に良い評価をしていた選手がいたのですが、試合を重ねていく中で、評価が全く逆になった事がありました。その時は、第一印象が良く期待していましたが、全くの期待外れでした。  今後十分変わる可能性もありますし、他の方のコメントを受けたとしても私は評価に関しては、覆す事もありませんし、私の評価を正しいとはとても言えません。ただ、仰られている通り、今後試合を重ねていく中で、評価は変わる可能性は大いにある事だけは、断言させて頂きます。

> 石川選手と加藤選手、スタンドからも必死さは十分伝わってきました。がそれはプロ選手ならあたり前で評価の対象外でむしろ石川選手の動きで大竹選手が苦労してるように感じました。加藤選手もお気に入りの選手で応援してるんですがフジカルの部分でも突破力の部分でもまだまだに感じました。

>石川選手の動きで大竹選手が苦労してるように感じました。

 私の比較は、34石川 隆汰と20藤本 佳希を比較した場合です。「スタンドからも必死さは十分伝わってきました。がそれはプロ選手ならあたり前で評価の対象外」この部分ですが、20藤本 佳希はこれが出来ておらず、その評価基準であれば、20藤本 佳希は、論外となってしまうでしょう。プレーのクオリティでは、20藤本 佳希の方が良かったですが、34石川 隆汰は、試合を想定した戦術的な練習の時に外で、待機している事が多く、戦術的な部分が、まだまだであるのは、当然かと思います。プロとして前から激しいプレスをかけたり、気持ちの籠ったプレーをせずに、スタミナを温存している20藤本 佳希がベンチ入りするのであれば、岡山らしく前線からチェイスし、仕掛ける所でしっかり仕掛けて、ゴールに向かって行く姿勢がある34石川 隆汰の方をベンチ入りさせた方が良いのではないかというのが私の主張です。機会があれば起用していき、磨けばもっともっと伸びる選手だと思いますので、これからが楽しみと表現させて頂きました。  ユース所属時のネクストのJFL時のデビュー当初を知っているので、特にそう思います。

>フジカルの部分でも突破力の部分でもまだまだに感じました。

 トップの2人を考えた時に17朴 亨鎮の突破力は、厳しいレベルにあり、21加地 亮はフィジカル的に厳しい部分があり、クロスやシュートというプレー強度の高いプレーを避ける傾向にあります。しかし、2人とも90分間走り切る事ができ、更に自分の武器を持っており、持ち味を発揮できる選手であります。そういった選手を起用しているチームの方針を考えても、この試合の28加藤 健人は大いにアピールできたと言えると思います。  そして、28加藤 健人に関しても比較対象は26田中 奏一選手です。ベンチ入りという表現させて頂いた通り、右サイドの26田中 奏一のパフォーマンスと比べると、26田中 奏一に悪いですが、どちらかがベンチ入りするかと言えば、28加藤 健人の方があると思います。  26田中 奏一は、ドリブルも1パターンで読まれてクロスすら上がらない時もあり、酷いボールロストも目立ちます。  28加藤 健人に関しては、サイドのスペースへしっかり入り、フリーで受ける努力をしていました。突破力が無くても21加地 亮の様にしっかりパスと連携で崩す事で、クロスをあげる事ができます。  プレースキックで、しっかり岡山の選手に合わせた精度。逆サイドからのボールにしっかり走り込んで枠に飛ばせればゴールというシーンの時に、しっかりそこに走っていた事。  悪い所だけ見れば悪く見えますし、良い所だけ見れば良い所に見えます。私の文章がどちらかに極端であった事もあり、伝わり切らなかった部分は、あったと思います。  ただ、時間の都合上短くするようにしています。ご指摘があれば、こういった感じにお答えさせて頂く形になります。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017年ファジアーノ岡山
タグ:
持ち味
評価基準
選手比較
一問一答
選手評
下口稚葉
武田将平
加地亮
朴亨鎮
田中奏一
藤本佳希
加藤健人
石川隆汰
天皇杯
Jリーグ
J2
岡山
ファジアーノ
ファジ
ファジアーノ岡山

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

試合後の独り言「レイソルの弱点をついた戦い」2017リーグ第15節 ヴァンフォーレ甲府0-0柏レイソル@山梨中銀スタジアム【柏から世界へ 〜ビッククラブへの道〜】

ようやく、秋春制問題が終焉。田嶋会長の野望は潰えた。【東京ドームに計画停電を!】

「J1」清水の戦い、2万ソングとビターゴール。【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

2017:天皇杯:2回戦:H:vsFC今治「結果も出せた事に加えて収穫の多かった天皇杯初戦」【蹴鞠談議2】

【苦しみながらも一丸勝利】ファジアーノ岡山-FC今治(天皇杯2回戦 2017/6/21@Cスタ)【すべてはファジのため】

2017:J2:19節:H:vsFC岐阜「あと一押しが届かず」【蹴鞠談議2】

【弱気は最大の敵】ファジアーノ岡山-FC岐阜(J2第19節 2017/6/17@Cスタ)【すべてはファジのため】

【ついに初完封勝利】レノファ山口-ファジアーノ岡山(J2第18節 2017/6/11@維新公園)【すべてはファジのため】

ブロガープロフィール

profile-iconsoccer11111

初めまして杉野雅昭と申します。
サカつくをきっかけにサッカー好きになりました。
2002年以来のサッカーファンです。
日本代表やJリーグに興味あります。
2008年以降は、ファジアーノ岡山のサポです。
昔はジェフも好きでした。
海外はバルサです。
何かあれば、こちらまで。
sugi8823アットhotmail.co.jp
アットの部分を@にして下さい。
  • 昨日のページビュー:572
  • 累計のページビュー:2714020

(07月25日現在)

関連サイト:ツイッター

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. J2戦力分析2017
  2. J2順位予想2017
  3. J1順位予想2014
  4. J2順位予想2013
  5. J1順位予想2017
  6. J2順位予想2014
  7. 2014年J1順位予想の結果
  8. 2016年J1・J2・J3順位予想の結果
  9. J2順位予想2016
  10. 2012:A代表:親善試合:A:日本VSフランス「粘りに粘っての対フランス戦初勝利」

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
2006
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss