蹴鞠談議2

2016:U-19代表:AFC U-19選手権バーレーン:準決勝:中立:vsベトナム「総合力で圧勝」

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本vsベトナム:3-0 得点者:13岸本 武流(22板倉 滉)、14中村 駿太(11長沼 洋一)、14中村 駿太

1、チーム情報&評点

評価基準

良:1~5:悪

日本

監督

内山 篤:2.0

スタメン

14中村 駿太:1.5、13岸本 武流:2.0 11長沼 洋一:2.5、18遠藤 渓太:2.5 21原 輝綺:2.5、17市丸 瑞希:2.5 6初瀬 亮:2.5、4町田 浩樹:2.5、22板倉 滉:2.0、16岩田 智輝:2.5 23廣末 陸:2.5

リザーブ

GK:1小島 亨介、23若原 智哉 DF:2藤谷 壮、3中山 雄太、5冨安 健洋、19船木 翔 MF:8三好 康児、10坂井 大将、15堂安 律 FW:9小川 航基、20岩崎 悠人

途中交代

17市丸 瑞希→5冨安 健洋:2.5 13岸本 武流→9小川 航基:評価不可



ベトナム

監督

ホアン・アイン・トゥアン:2.5

スタメン

17チャン・タイン:3.5 11ホ・ミン・ジー:3.5、23グエン・クアン・ハイ:3.5、18ズオン・バン・ハオ:3.5 7グエン・チョン・ダイ:3.5、6ブイ・ズン:3.5 5ドアン・バウ・ハウ:3.5、22ホ・タン・タイ:3.5、3フイン・タン・シン:4.0、2マック・ドゥック・ピエット・アイン:3.5 1ブイ・ティエン・ズン:3.5

リザーブ

GK:20グエン・バ・ミン・ヒユ、21ド・シー・フイ DF:4グエン・フー・ラム MF:8トン・アイン・ティ、12ルオン・ホアン・ナム、14チョン・バン・タイ・クイ、16ファン・タイン・ハウ、19チョン・ティエン・アイン FW:15グエン・ティエン・リン

途中交代

18ズオン・バン・ハオ→15グエン・ティエン・リン:3.5 7グエン・チョン・ダイ→12ルオン・ホアン・ナム:評価不可 2マック・ドゥック・ピエット・アイン→4グエン・フー・ラム:評価不可

2、得点経過

日本:1-0:13岸本 武流(22板倉 滉)

18遠藤 渓太(ドリブルでかわした所を倒されファール)→FK(日本:17市丸 瑞希)→17市丸 瑞希(緩い高いボールを蹴る)→22板倉 滉&ベトナム(競り合い)→22板倉 滉(競り勝って落とす)→13岸本 武流(フリーで至近距離からシュート)→1ブイ・ティエン・ズン(少し反応するも至近距離のため何も出来ず)→ゴール

日本:2-0:14中村 駿太(11長沼 洋一)

17市丸 瑞希(浮かしたボールコントロール)→7グエン・チョン・ダイ(手に当たってハンド)→FK(日本:17市丸 瑞希&6初瀬 亮)→6初瀬 亮(直接左奥を狙って蹴る)→1ブイ・ティエン・ズン(なんとか弾き出す)→11長沼 洋一(毀れ球を拾ってシュートミスにも見えるラストパス)→14中村 駿太(しっかりミートしてシュート)→1ブイ・ティエン・ズン(慌てて戻って飛びつくも届かず)→ゴール

日本:3-0:14中村 駿太

21原 輝綺(サイドへの展開)→18遠藤 渓太(ボールキープ)→16岩田 輝綺(オーバーランでマークを引き付ける)→18遠藤 渓太(出来たスペースへ少し移動してからクロス)→3フイン・タン・シン(クリア)→14中村 駿太(クリアを体に当ててシュートみたいになる)→1ブイ・ティエン・ズン(不運な形で予測できなかったで動けない)→ゴール

3、戦評

数値評

評価基準

良:A~E:悪

日本

攻撃評価:B 守備評価:B 采配評価:A 総合評価:B

ベトナム

攻撃評価:E 守備評価:D 采配評価:D 総合評価:D

文章評

U-20W杯の出場が決まった事で、決勝を見据えて大幅にメンバーを入れ替えて臨んだ1戦。 ベストメンバーで戦って来たベトナムとの実力差とコンディションの差が大きく、特に背の高さの差は大きくこの試合の勝敗を分け、実際に日本がセットプレー関連で2得点。 ベトナムは、堅守を誇って、準決勝まで3失点はなかったが、日本が総合力の高さを見せつけて、3得点をあげて、今大会で初の3失点のベトナムを破って、決勝に駒を進めた。 個人的に印象が残った選手が何名かいるが、その1人が、セカンドGKの23廣末 陸で、視野の広さと正確なパスで、チームにリズムを生み出していて、これからが楽しみな存在。 6初瀬 亮もPKが止められたものの両足の精度の高いボールを可能性を感じる大きな武器に感じた。 22板倉 滉も先制ゴールのアシストを含め、積極的な姿勢は、荒削りながら前へのパワーがあった。 全体としては、引いて回るベトナムが、ボールを獲りどころを見いだせず、終始日本が主導権を握った。 更にバイタルエリアに侵入して、そこで仕掛けてファールを貰うシーンというのも多く、セットプレー機会を作れたのも大きかった。 実力差も大きかった事とベトナムが前から奪いに来なかったので、怖さというのは感じず、堂々たる戦いぶりで、これから録画していた決勝を見るのが楽しみである。

試合評

MOM:14中村 駿太(日本) MIP:23廣末 陸(日本) 満足度:6点(10点満点)

日本から世界へ To Be Continued

by 杉野 雅昭(masaaki sugino)

記事の質の向上のために反対意見や間違いの指摘などのコメントも大いに歓迎ですので、気軽にコメント宜しくお願い致します。 また、支持数は、記事を書く意欲へと繋がる事に加えて、記事を書く上での参考とさせて頂いてます。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー(アンダー日本代表)
タグ:
ファール
セットプレー
ベトナム
岸本武流
中村駿太
市丸瑞希
長沼洋一
板倉滉
初瀬亮
廣末陸
準決勝
2016年
2016
U-19選手権バーレーン
AFCU-19選手権バーレーン
AFC
U-19日本代表
アンダー日本代表
日本代表
日本

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

サッカー日本代表で活躍した大迫選手は「2013年もアントラーズで凄かった」んですよ!【サッカーのネットショップ店長ブログ】

第20節&第21節 2016年ラスト更新!! VSオマーン VSサウジアラビア【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

今年の日本サッカー界を表す漢字一文字。2016年も御愛読ありがとうございました。【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconsoccer11111

初めまして杉野雅昭と申します。
サカつくをきっかけにサッカー好きになりました。
2002年以来のサッカーファンです。
日本代表やJリーグに興味あります。
2008年以降は、ファジアーノ岡山のサポです。
昔はジェフも好きでした。
海外はバルサです。
何かあれば、こちらまで。
sugi8823アットhotmail.co.jp
アットの部分を@にして下さい。
  • 昨日のページビュー:1603
  • 累計のページビュー:2679432

(05月24日現在)

関連サイト:ツイッター

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. J2戦力分析2017
  2. J1順位予想2014
  3. J2順位予想2017
  4. J2順位予想2013
  5. J1順位予想2017
  6. J2順位予想2014
  7. 2014年J1順位予想の結果
  8. 2016年J1・J2・J3順位予想の結果
  9. J2順位予想2016
  10. 2012:A代表:親善試合:A:日本VSフランス「粘りに粘っての対フランス戦初勝利」

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
2006
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss