中学サッカー小僧のブログ

soccer-kozo

株式会社 白夜書房 『中学サッカー小僧』編集部 『中学サッカー小僧 親子で目指すプロ選手』 8月1日(月)発売!!! 定価1200円(税込) もっと見る
  • 昨日のページビュー:11
  • 累計のページビュー:640586
  • (09月24日現在)

最新の記事

日本代表vsオーストラリア代表…と翌日

W杯最終予選のひとつめの山となるオーストラリア戦まであと2日。 なにやらTVでも連日様々な報道がされて、久々に世間のサッカー熱(?)が盛り上がっている感じです。 当日は休日ですし、注目度も高いんでしょう。きっと。 色々あって現地へは取材に行けないですが、僕もじっくりTV観戦したいと思います。 そして、代表戦の翌日は、中学サッカー小僧2009新学年版の発売日です。 昨年10月以来......続きを読む»

選手権も欧州移籍期間も終わり

ご無沙汰しちゃって、すみません! ここでレポートが途絶えてしまっていtた高校選手権もとっくのとうに終了し、注目度の高い欧州移籍期間も終わりました。 選手権はご存知の通り、広島皆実高校の初優勝という結果で、欧州移籍もご存知の通り、 ・大久保嘉人選手(神戸→ドイツ・ボルフスブルク) ・相馬崇人選手(浦和→ポルトガル・マリティモ) ・小林大悟選手(大宮→ノルウェー・スタベイク) ・......続きを読む»

高校サッカー選手権 決勝は…鹿児島城西 vs 広島皆実

寒かったっす!! いや、寒いというより痛かった感じですね(笑) しかし、試合の方は熱い熱い戦いが行われましたよ。 というわけで、高校選手権・準決勝のレポートです! ★1月10日(土) <埼玉スタジアム> 準決勝 第1試合 【前橋育英 VS 鹿児島城西】 試合前から注目されていた"乱打戦”は予想通りの展開となった。いや、「なった」というより「なってしまった」と......続きを読む»

高校サッカー選手権レポート(遅っ…)

訳あってだいぶ遅くなってしまいましたが……、 高校サッカー選手権2回戦・3回戦のレポートを少々書いてみたいと思います。 ★1月2日(金) <駒沢陸上競技場> 【広島皆実 VS 徳島商】 『(1回戦の)帝京戦の勝利で強いものを学んだ。攻撃的なスタイルで勝ちたい』(藤井監督)という広島皆実は、その監督の言葉通り、3年生・崎原拓也に替わってこの日先発をした左SBの2年生・秦和広の果......続きを読む»

高校サッカー選手権準々決勝(駒沢陸上競技場)

■前橋育英 1-0 國學院久我山 前橋育英がいよいよ4強に! ようやく市原臨海から解放され、都内の会場にやってきた。 会場の特徴か、天気もよく、試合に影響するような外部事項は見当たらない。絶好のコンディションである。 ボールポゼッションを大事にし、ショートパスを主体にワイドを効果的に使って攻撃を組み立てる両チーム。 特に中盤中央のボールキープ力の違いから、前橋育英が......続きを読む»

高校サッカー選手権三回戦(市原臨海)

■香川西 0-1 前橋育英 前橋育英が準々決勝に進出! 香川西のキャプテン登里が利き足を負傷している。それがこの試合の大きな分岐点だった。 少しでも回復していれば、というわずかな希望も野球並の連戦だけに、書くだけ悲しいムダなことだった。 左サイドの背番号8は、歩くにも足を引きずり、ボールのないところで倒れこんだ。 監督としても難しい決断だっただろう。後半6分に交代してピ......続きを読む»

高校サッカー選手権三ツ沢ラウンド

●第一試合 大分情報科学 vs 鹿島学園 1-3 鹿島学園の勝利 ・開幕戦勝利、そして野洲を破ったことで、「連戦の疲れはあるが、間違いなくチーム力があがり、選手に自信が出てきた」鹿島学園は、風上を有利にいかすべく、前半から攻撃的に出る。 サイドを起点に速くて低いクロスを積極的に供給し、度々大分のゴールをおびやかす。前半の2点もやはりサイドからの攻撃で得たもの。 ピ......続きを読む»

高校サッカー選手権二回戦(市原臨海)

明けましておめでとうございます! 今年も当ブログと本誌『中学サッカー小僧』をどうぞよろしくお願いします。 今日も私は市原臨海競技場にて高校サッカー選手権取材をしてきました。 年をまたいだとは思えないほどの連続性(笑)。 一昨日とまったく同じ席に陣取ります。おそらく、これは人の性(さが)というやつなんでしょう。こうすると何だか安心感があります。 さて、それはともかく。 ......続きを読む»

高校サッカー選手権等々力ラウンド

みなさまあけましておめでとうございます。 今年も中学サッカー小僧をよろしくお願いします。 …さて高校サッカー選手権も3日目。 等々力ラウンド第一試合 ●大津高校vs立正しょう南 4-1 大津の勝ち ・ワンタッチでつなぐことを意識しながらサイドを重点的に攻める大津が、前半に4点を入れて試合を決める。守っても効果的に攻撃につなげる守備で、相手にスキを与えなかった......続きを読む»

高校サッカー選手権一回戦(市原臨海)

■青森山田 3-4 鹿児島城西 鹿児島城西の勝ち 一回戦屈指の好カード。試合を観戦しはじめてすぐ、どちらかが今日大会から去らねばならぬというのは、とてももったいないことだと思った。 開始直後、城西がネットをゆらす。 大迫希の左サイドFKからニアで大迫勇也が頭でそらしたボールにDFの藏園がつめた。しかし、これはオフサイド。 スコアが動いたのは17分、山田の左SB中島の好タ......続きを読む»

高校サッカー選手権駒沢ラウンド

高校サッカー選手権1回戦 ●帝京vs広島皆実 0-0 PK戦 4-5 広島皆実の勝利 …前半退場者を出し、一人少ないながらもシンプルに攻撃の形をつくりだし主導権を握った皆実。 一方の帝京は数的有利をいかすことができずPK戦に。 5人までにお互い一人ずつはずし、むかえた6人目。皆実の山室が落ち着いて決めたが帝京・稲垣がはずし試合は決着。「やることははっきりしていたが、最後の勝負所......続きを読む»

高校サッカー選手権開幕!

ついに今日30日、冬の選手権が開幕しました。 12月末とは思えない陽気のなか、開会式後に茨城県代表…鹿島学園と奈良県代表…一条高校によるオープニングゲームです。 開幕戦、国立という舞台でお互い硬さの見られる前半戦でしたが、一条高校が左サイドをえぐってからのクロスのこぼれ球をきっちりとものにして先制します。 後半は中盤での圧力を強めた鹿島学園が、ゲームを支配。 むかえた後半15分過......続きを読む»

魅惑的な攻撃サッカー!!!! 高円宮杯(U-15)

昨日、西が丘サッカー場で行われた高円宮杯U-15準決勝を取材してきました。 まずは、結果を見てください。 高円宮杯第20回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 準決勝(西が丘) ■11:00 レオーネ山口U-15  0−4  FC東京U-15深川 [得点者:FC東京U-15深川] 6・金田一樹(18分) 21・野沢英之(39分) 28・二瓶......続きを読む»

マンチェスター・U 二日目

クラブワールドカップで来日しているマンチェスター・ユナイテッドの記者会見に行ってきました!! 記者会見とはいえ、サー・アレックス・ファーガソン監督の眼前に座るというのはどういう気分なんだろう。。。 サー・アレックス。ある意味、世界一の監督です。 ヨーロッパの数あるクラブの頂点に君臨するマンチェスター・ユナイテッドを、22年も率いている。 そもそもマンUをトップレベルにしたのが......続きを読む»

マンチェスター・U初日

こんばんは。 昨日到着したマンチェスター・ユナイテッドを追って、横浜はマリノスタウンに行ってきた。 日本にいる間のトレーニングを見学に行って、誌面でなんとかみんなの役に立つような記事にしたいと考えていたんだけれど…。どうもこの分だとずっと冒頭公開か非公開になりそうなんで、ブログにアップしますね。残念だけれどそれだけ本気だという考え方をすれば楽しみは増す。 さて。予定では19時3......続きを読む»

サッカーシーズン真っ盛り

こんばんは。 ここ数日でかなり冷え込んできましたね。 みなさん体調を崩さないように気をつけてください。 ところで、タイトルにもあるように12月はサッカーの大会が目白押し。 現在行われている主だったものでも… ★クラブワールドカップ 12月17、18、21日 ★Jユースカップ ベスト8 12月20日 準決勝 12月23日 決勝   12月27日 ......続きを読む»

ジェフ千葉、残留決定!

まさか、こんなゲームになろうとは。 試合後、駅に向かう途中、ジェフサポの会話が聞こえてきました。 「シーチケ(シーズンチケット)買わなきゃじゃん」 「これ見たらやめられないでしょ」 「やめられないね」 取材に行った僕も幸せな気分になりました。 クラブとしては、ミラー監督が言うように「リーグで優勝することが成功」というのが正しいのでしょうけど、この日成し遂げた成功というのも......続きを読む»

Jユースカップ決勝トーナメント!!

また組み合わせのニュースですが、Jユースカップ決勝トーナメントの組み合わせが発表されました! ▼こちらをご覧ください(Jリーグ公式サイトより) http://www.j-league.or.jp/youth/fttournament/ 12月7日(日)、佐賀県鳥栖市のベストアメニティスタジアムで1回戦の2試合を行ったあと、13日、14日の週末にグループリーグ上位チームのホームスタジアム......続きを読む»

高円宮杯(U-15) 残念な組み合わせ

11月19日水曜日、高円宮杯(U-15)全国大会の組み合わせが発表されました! 先日アップしたレポートに登場してもらった前橋FCは、週末に行われた関東大会にて惜しくも敗れてしまいました。 前橋FCのみなさんは、ブロック決勝でFC東京U-15深川と戦い、2-2(PK1-2)という結果でした。なんと残酷なことだろうかと思いますが、これがサッカー。また次のステージで輝いてくれることを期待してい......続きを読む»

【マッチレポート】浦和レッズ vs 前橋FC

ちょっと時間が経ってしまいましたが、週末に行われた中学サッカーの試合レポートをお届けします! こちら(首都圏)は昨日今日とずいぶん暖かくなりましたが、週末はつらかった。調べてみると昨日は18.3度(14時=最高気温ですが)だったのに対し、日曜日は10.5度(14時=2試合目を観戦中)。雨もパラついてきて、体の芯が冷える。そんな取材環境でした。 観戦したのは、先週も触れた高円宮杯(U-15......続きを読む»

天皇杯問題とU-19敗退の密接な関係

試合に出られない加入1、2年目の選手が多くいる現状で、その最も有効な環境が日程的に立てこんできた時にあるカップ戦であったり、ミッドウィークにあるリーグ戦なんじゃないかなと思います。いかに実力社会であるプロの世界とはいえ、ノーチャンスであったらまったく夢がない。 【将来有望な若手選手】といって、高校、クラブ等の選手を誌上で紹介するにしても彼らはプロの扉を開け、入ったあたりからひっそりと姿を消して......続きを読む»

サッカー少年たち

今日はいつもお世話になっているライターさんや編集部の人たちと8人制のサッカーをやってきました。 実に2年ぶり(!)に体を動かす自分としては、ハーフコートでやる8人制サッカーでもかなり厳しい状況を予想していました。普段サッカーを見たり、取材をしているのでイメトレだけは完璧。メッシも軽く凌駕する勢いでしたが…。 ほぼ初となる人工芝の感触も良く、気温も適度とコンディションは万全ですが、いかんせん頭......続きを読む»

「全国以上!?」の関東大会

さてさて、冬の大会に向けて各年代、各地域の予選が盛り上がってきていますね。 私の卓上カレンダーに書き込まれている「観戦可能(主に東京周辺)な注目試合」も枠におさまらず溢れかえっています。それだけ「注目試合」が多いということです。 いくつか紹介するので、近くの人は、ヒマがあれば足を運んでみてはどうでしょう? 他の地域のみなさんも、同じように予選がくり広げられているはず! 県のサッカー協会......続きを読む»

U-19日本代表の戦い

サウジアラビアの地で戦う、我らがU-19日本代表。初戦のイエメン戦は5-0と大勝。続くイラン戦は終始バタバタした展開で4-2。最終戦を待たずに決勝トーナメント進出を決めたのは大きかったですね。今日は地元サウジアラビアと1位突破をかけて戦います。 …と、その前に。2戦を見た感想を。 イエメン戦。初戦にしては悪くなかったと思います。後半は微妙に失速しましたが、上々のスタートを切れたと思います......続きを読む»

U-17女子ワールドカップとAFC U-19選手権

なんだかグッと寒くなりました。みなさん、風邪などひかぬよう気をつけてくださいね。ちょっと具合が悪いなと思ったら、無理せず自宅待機もいいでしょう。 ということで(強引ですが)、今日はテレビ観戦のススメです。 すでに開催中のU-17女子ワールドカップ(ニュージーランド)と、明日から始まるAFC U-19選手権(サウジアラビア)をテレビで見よう! ということが書きたいわけですが、残念(?)なの......続きを読む»

ACL準決勝-2 「敗因とかは、とくにないです」

おととい、ACL準決勝第2試合を取材しに、埼玉スタジアムへ行ってきました! 結果はご存知、浦和レッズ 1-3 ガンバ大阪。 得点者は、高原、山口、明神、遠藤でした。 2試合合計で 4-2 となって、G大阪が決勝戦(対アデレード・ユナイテッド)に進出します(11月5日&11月12日開催)。 先週、高円宮杯決勝で訪れたばかりの埼スタでしたが、そのときとは比べ物にならない雰囲気で、別の......続きを読む»

ポゼッションと“22分27秒”

10月11日(土)に行われた高円宮杯(U-18)準決勝の第2試合『FC東京U-18 vs 名古屋グランパスU18』にて、自力で両チームのポゼッション率を出してみましたので報告します。 まず、出し方ですが…… これはかなり自己流で(笑)、ストップウォッチを使ってどちらか一方がボールキープしている時間を計ります。そして試合時間から、その計った時間を引いてパーセント換算するというものです。 ......続きを読む»

インテル? ドイツ代表?

ども。 先日ケーブルテレビの番組表をパラパラと見ていたら、衝撃度満点の新番組の告知を発見!! 「スカイ・Aにてインテルミラノチャンネル放送」 くわしくは→http://www.sky-a.co.jp/prg_sports/soccer.php その昔、西ドイツ代表のカール・ハインツ・ルムメニゲ(現・バイエルンの会長)が大好きだった僕は、彼が在籍した(1984-......続きを読む»

中学年代のタレントは順調に育っていくものなのか!?

今週のジャパンサッカーの目玉は、水曜日のW杯最終予選(対ウズベキスタン、1-1)だったかと思いますが、ユース年代でもビッグマッチがありました。 '(1)10月15日(水)   AFC U-16選手権ウズベキスタン2008 準決勝   U-16日本代表 1-2 U-16韓国代表' '(2)10月13日(月・祝)   高円宮杯 第19回全日本ユース(U-18)選手権大会 決勝   浦......続きを読む»

『中学サッカー小僧2008秋冬版』完成!!

お待たせしました~!! 『中学サッカー小僧』の最新号、[2008秋冬版]がついに完成しました☆ 発売は今週の土曜日ですが、ひとあし早く内容をご紹介しますね。 まずは毎度おなじみの表紙イラスト。 読者のみなさんからも「毎回たのしみにしてます!」という声をいただいていますが、実はボクも楽しみなんです(笑)。 今回の表紙を飾るのは、リオネル・メッシ!! ドーン!!!......続きを読む»

1 2 4 6 7

このブログの記事ランキング

  1. 『中学サッカー小僧』新刊発売のお知らせ
  2. 暁星中学校取材こぼれ話
  3. 【マッチレポート】浦和レッズ vs 前橋FC
  4. クライフ哲学とは何なのか?
  5. 「JFAアカデミー福島2」誕生!?
  6. 高円宮杯(U-15) 残念な組み合わせ
  7. 育成に燃えているのか!?  JUMPが続々と…
  8. U-15クラブユース選手権決勝戦&デベロップカップ決勝戦
  9. 高校サッカー選手権レポート(遅っ…)
  10. 肉離れ

このブログを検索

月別アーカイブ

2011
08
07
05
04
03
01
2010
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss