中学サッカー小僧のブログ

月別アーカイブ :2009年11月

Jリーグもいよいよ…

今週末が最後。 J1優勝争いも、完全昇格を狙うJ2優勝争いも、そしてJ1昇格争いも最終節での決着とワクワクドキドキの1週間が始まりました。 J1優勝を目指す鹿島と川崎は、それぞれ、浦和(鹿島)、柏(川崎)と対戦。 J2完全昇格を狙う2チームは、それぞれ愛媛(仙台)、鳥栖(C大阪)と対戦。 そしてJ1昇格を懸ける湘南は水戸と。甲府は熊本と対戦。 J1優勝争いの最終ステ......続きを読む»

高円宮杯U-15の組み合わせ

先週のことではありますが、年末に行われる高円宮杯U-15の組み合わせが発表されました。 各グループの首位チームのみが、決勝トーナメントに進めるという過酷なレギュレーション。 さて、部活チームは残るでしょうか。 グループリーグは、宮城県、愛知県、徳島県、宮崎県の4県に散らばって開催され、なかなか見に行くことができないのですが、中学生年代の総決算的大会ですから、できる限りチェックし続け......続きを読む»

高校サッカー選手権

の組み合わせが決まりました。 開幕戦は、東京B代表と熊本県代表のルーテル学院。 昨年優勝した広島皆実をやぶり出場を決めた広島観音は、山形中央と。 ここ数年の選手権の常連組とも言える岡山の作陽は、長野県の松商学園、野洲は山梨県代表高、青森山田は兵庫県の神戸科学技術高とそれぞれ対戦。 予選未消化の10府県が残っているため、少しパンチに欠けた抽選会ではありましたが、はやり代......続きを読む»

出場32ヶ国の点取り屋

ワールドカップ2010に出場する32カ国が出揃いましたね! アイルランドの要求が通れば、入れ替わる可能性もあるんですが、どうなんでしょうか。そんなことって起きるんだろうか。 ともかく、“現時点での”出場国一覧を掲出してみます。 試合数の少ないオランダなんかには悪いけれど、各大陸内は単純に勝点(同数の場合は得失点差)順に並べてみました。 ……… FIFAのウェブサイトに、予選......続きを読む»

取材メモで思い出したドリブラー

いよいよ冬の到来。 サッカーをするのも見るのも厳しい季節になっていきますね。 しかし、冬の一大イベント高校サッカー選手権を忘れてはいけません! 来週の火曜日(11月24日)には早速、組み合わせ抽選会が行われます。 そこで、現在決定している出場校をチェックしつつ過去の取材メモとにらめっこをしていたら、気になるドリブラーのことを思い出しました。 広島県代表・広島観音高校の2年生......続きを読む»

監督って…

試合中はテクニカルエリアをいっぱいに使い、戦況を見つめ選手に指示を送り、まるで12番目のポジションがあるかのように選手とともに戦っているように見える人。 ベンチにどかっと腰を落ち着かせ、グラウンドの選手たちに睨みをきかせているかのように落ち着きはらって試合の行方を追っている人。 …の2パターンに大別されるように思えます。 主に前者は立っていて、後者は座っています。 ......続きを読む»

U-17ワールドカップ 決勝戦予想

ナイジェリアで行われているU-17ワールドカップもいよいよ大詰です。 あとは、3位決定戦(コロンビアvsスペイン)と、決勝戦(スイスvsナイジェリア)を残すのみ。日本時間の15日(日)深夜(~16日明け方)に決着がつき、悔しくてジリジリしたワールドカップが閉幕します。 いやはや、スイスがここまで勝ち上がるとは、正直、予想していませんでした。日本戦を見た後ですら、そうは思えなかった。 ......続きを読む»

盛り上がらない理由

Jリーグもいよいよ佳境。 週末の試合はどこも白熱していましたね。 J2の湘南、甲府の次戦はすごいことになりそう。 鹿島の勝ちっぷりに感動しつつ、川崎の執念に驚き、ガンバに面白さを見てなんとなく1週間が終わりました。 千葉の降格も残念でしたが、セレッソの乾選手もすごかった。 U-17の戦いを終えて、宮吉選手はベンチ入りをしていましたね。 出場しませんでしたが。 ......続きを読む»

U-17ワールドカップ 続報

今日は寒暖の差が激しい一日ですね。 朝は寒くて、ガッツリ着込んで家を出たのですが、サッカーをしているうちに太陽が元気になってきまして、暑いくらいになりました。 ふぅ~。 現在、次号の『中学サッカー小僧テクニカル』の取材を進めているところです。今日も、目からウロコの新技術を教わってきました。 「これは試合でも確実に使える!」 「今日だけでもうまくなった!」 と、編集部一......続きを読む»

U-17終戦

結果3連敗。 内容はとにかく、1勝もできなかったという事実。 テレビ局のおかげもあり、中継も入った今大会。深夜帯とはいえ、サッカーに関心のある人たちの目にも入ったはず。 選手たちの頑張りには頭が下がりますが、個人的にも少し残念な気持ちがあります。 みなさんは今大会を通してどんなことを考えていますか? ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsoccer-kozo

株式会社 白夜書房
『中学サッカー小僧』編集部

『中学サッカー小僧
親子で目指すプロ選手』

8月1日(月)発売!!!
定価1200円(税込)
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:638024

(09月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 『中学サッカー小僧』新刊発売のお知らせ
  2. 暁星中学校取材こぼれ話
  3. 【マッチレポート】浦和レッズ vs 前橋FC
  4. クライフ哲学とは何なのか?
  5. 「JFAアカデミー福島2」誕生!?
  6. U-15クラブユース選手権決勝戦&デベロップカップ決勝戦
  7. 高円宮杯(U-15) 残念な組み合わせ
  8. 育成に燃えているのか!?  JUMPが続々と…
  9. 高校サッカー選手権レポート(遅っ…)
  10. 肉離れ

月別アーカイブ

2011
08
07
05
04
03
01
2010
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss