中学サッカー小僧のブログ

高校サッカー

日本の育成はどうなのか?

3月3日発売の中学サッカー小僧2011新学年版にて、中学サッカー小僧指導者の部屋・「私の指導者論」がスタートしました。 これは、小澤一郎さんによる連載ページで、毎号日本の育成年代の指導者を中心に訪ね、その指導者の方々が培ってきた指導論、生き様を語っていただき「強いチーム」作りを目指す指導者及び先生、コーチなどのステップアップのための一助となるような、指導者・保護者向けのページです。 もち......続きを読む»

高校サッカー選手権組み合わせ決定!

冬のユースサッカー一大イベントである、高校サッカー選手権の組み合わせが決まりました。 すべては書ききれないので注目の対決を紹介します。 まずなんと言っても注目を集めたのは、柴崎岳擁する青森山田高校。 一回戦の相手は広島皆実高校という強豪同士の対戦となりました。 また高円宮杯で好成績をおさめた静岡学園は、これまた強豪の米子北高校。 そして、選手権の常連校でもある前橋育英は神村......続きを読む»

高円宮杯、組合せ

みなさん、こんにちは。 ごぶさたしておりました……(汗)。 熱い日が続いていますが、サッカーを楽しんでいますでしょうか? 先ほど、Ustreamでも配信されていました「高円宮杯全日本ユース選手権」(開催期間:9/4~10/11)の組合せと会場の情報をアップしておきます。 【グループA <茨城会場>】 柏レイソルU-18 ジュビロ磐田ユース ヴィッセル神戸U-18 ......続きを読む»

美ちゅら島しま

☆★☆★☆★☆★☆★☆ ↓ twitter始めました!! ↓ 中学サッカー小僧twitter ★☆★☆★☆★☆★☆★ いや~、暖かく……というより、暑くなってきましたね。 そこで、暑くなってくると思い出すのがインターハイ(高校総体)。 今年は、タイトルのキャッチコピーにもありますように沖縄開催。 どんな熱いドラマが展開されるのでしょう。 ちなみに、冒頭にあ......続きを読む»

山梨学院コンビの中学時代

ずいぶん遅くなりましたが、選手権についてちょこっと書いておきます。 優勝は、ご存知のとおり、山梨学院大学附属高校。初出場初優勝でした。 このチームには、FC東京U-15むさし出身の選手が複数名います。なかでもキャプテンの碓井鉄平選手と右サイドの平塚拓真選手は、U-15の高円宮杯で準優勝したあの年代の選手(現3年生)。それなら中学時代にも何度か彼らの試合を見ていたはずだ(記憶力悪いので…)。と......続きを読む»

さて2010年は?

2009年も中学サッカー小僧ならびに中学サッカー小僧テクニカル、そして当ブログをご愛顧いただきありがとうございました。 いよいよ高校サッカー選手権が開幕しましたね。記念すべきW杯イヤーの高校チャンピオンはどこになるのでしょうか? 来年も引き続き中学サッカー小僧をよろしくお願いします。 ...続きを読む»

高校サッカー選手権

の組み合わせが決まりました。 開幕戦は、東京B代表と熊本県代表のルーテル学院。 昨年優勝した広島皆実をやぶり出場を決めた広島観音は、山形中央と。 ここ数年の選手権の常連組とも言える岡山の作陽は、長野県の松商学園、野洲は山梨県代表高、青森山田は兵庫県の神戸科学技術高とそれぞれ対戦。 予選未消化の10府県が残っているため、少しパンチに欠けた抽選会ではありましたが、はやり代......続きを読む»

取材メモで思い出したドリブラー

いよいよ冬の到来。 サッカーをするのも見るのも厳しい季節になっていきますね。 しかし、冬の一大イベント高校サッカー選手権を忘れてはいけません! 来週の火曜日(11月24日)には早速、組み合わせ抽選会が行われます。 そこで、現在決定している出場校をチェックしつつ過去の取材メモとにらめっこをしていたら、気になるドリブラーのことを思い出しました。 広島県代表・広島観音高校の2年生......続きを読む»

U-17ワールドカップ 決勝戦予想

ナイジェリアで行われているU-17ワールドカップもいよいよ大詰です。 あとは、3位決定戦(コロンビアvsスペイン)と、決勝戦(スイスvsナイジェリア)を残すのみ。日本時間の15日(日)深夜(~16日明け方)に決着がつき、悔しくてジリジリしたワールドカップが閉幕します。 いやはや、スイスがここまで勝ち上がるとは、正直、予想していませんでした。日本戦を見た後ですら、そうは思えなかった。 ......続きを読む»

U-17ワールドカップ 続報

今日は寒暖の差が激しい一日ですね。 朝は寒くて、ガッツリ着込んで家を出たのですが、サッカーをしているうちに太陽が元気になってきまして、暑いくらいになりました。 ふぅ~。 現在、次号の『中学サッカー小僧テクニカル』の取材を進めているところです。今日も、目からウロコの新技術を教わってきました。 「これは試合でも確実に使える!」 「今日だけでもうまくなった!」 と、編集部一......続きを読む»

U-17終戦

結果3連敗。 内容はとにかく、1勝もできなかったという事実。 テレビ局のおかげもあり、中継も入った今大会。深夜帯とはいえ、サッカーに関心のある人たちの目にも入ったはず。 選手たちの頑張りには頭が下がりますが、個人的にも少し残念な気持ちがあります。 みなさんは今大会を通してどんなことを考えていますか? ...続きを読む»

U-17日本代表 グループリーグ突破条件

続いて、U-17日本代表の「わずかな希望っていうのが実際どれくらいあるんだろう」を見ていきましょう。 現在、我らが日本代表は、2戦を終えて勝ち点ゼロ。しかしながら、今大会のレギュレーションは、「グループ2位以上およびグループ3位の6チーム中上位4チームが決勝トーナメントに進出する」ってなものになっていますので、次のメキシコ戦で勝てば、まだ希望があります! 一番わかりやすいのは、日本がメキ......続きを読む»

U-17日本代表 ショッキングなスイス戦

先日のU-17W杯スイス戦は、ショッキングでしたね。 前半は、「これが本当にヨーロッパ予選を勝ち抜いたチームだろうか?」と思ってしまうほど、スイスのプレー内容がよくなかった。 プレスは緩いし、パスも安易。 わざわざ日本代表の得意な土俵で相撲を取ろうとして、自ら首を絞めていたように感じました。 スイスは背の大きな選手が揃っているというのに、なかなかロングボールサッカーに切り替え......続きを読む»

U-17日本代表vsブラジル戦

今朝のブラジル戦、みなさんはどんな感想をお持ちですか? 僕は、正直いまだに興奮が冷めません。 なぜか。 というのも、日本にとってのこの開幕戦、アンダーとは言えあのブラジル相手に十分対等にわたりあい少なくとも最低限の勝ち点は取ることができたのではないかという、残念な気持ちの憤慨があり、それが今も続く落ち着きのなさというか興奮になっています。 少し変な表現ですが。 ......続きを読む»

U-17日本代表イチオシ選手☆☆☆

ワールドカップが始まりますよ! アジアを戦うU-18日本代表も発表され、そちらも要注目なんですが、今日語るべきはU-17日本代表ですよね。 だって、注目の初戦が明日に迫っているんですから! いや、午前3時ですから、正確に言えば明後日なんですけど、明日の26:50と書いたほうが間違いが少ないでしょう。 ともかく、ワールドカップで日本vsブラジルですよ! 日本サッカーにとっての......続きを読む»

U-17ワールドカップにむけて

いよいよ、今月24日から始まるワールドカップナイジェリア大会にむけて、U-17日本代表が日本を出発しましたね。 ワールドカップの日程はごらんの通り 10/24 日本 - ブラジル   26:50~29:10 10/27 日本 - スイス    23:50~26:10 10/30 日本 - メキシコ    26:50~29:10 いずれも深夜のキックオフでなかなかつら......続きを読む»

クラブユース選手権U-18決勝

8月2日(日) ニッパツ三ツ沢球技場にて日本クラブユース選手権U-18の決勝戦を取材した。 セレッソ大阪U-18 1-0 FC東京U-18 延長戦までもつれた試合は、延長後半3分、セレッソ大阪の杉本健勇選手のロングスローから唯一の得点が生まれ、決着がついた。FC東京の選手によるオウンゴールだった。 雨ときどき曇。 三ツ沢に降った雨は集中的な豪雨で、選手たちはボールコントロー......続きを読む»

U-17日本代表試合結果

明治大学で行われたU-17日本代表候補vs明治大学の練習試合を取材してきました。 45分×2本形式で行われた試合は結局1-2でU-17代表、惜敗。 前半を0-0で折り返し、後半30分、U-17代表がボランチ鮫島選手(鹿児島城西高)のヘディングで先制したのですが、その後、明大FWのヘディングゴールとFKからの豪快ミドルを決められ、逆転されました。 選手交代のやり......続きを読む»

U-17日本代表キャンプ

24日にエスパルス三保のグラウンドへ。 目的は、20日から行われていたU-17日本代表キャンプの最終日、エスパルスサテライトとの練習試合を取材するためでした。 エスパルスは翌日にリーグ戦を控えていたために、主力級はほとんどいませんでしたが、元日本代表の市川、大前(ボランチで!)、キムドンソプらが出場していました。 サテライトとはいえ、プロ選手。局面での厳しさ......続きを読む»

高校サッカー選手権 決勝は…鹿児島城西 vs 広島皆実

寒かったっす!! いや、寒いというより痛かった感じですね(笑) しかし、試合の方は熱い熱い戦いが行われましたよ。 というわけで、高校選手権・準決勝のレポートです! ★1月10日(土) <埼玉スタジアム> 準決勝 第1試合 【前橋育英 VS 鹿児島城西】 試合前から注目されていた"乱打戦”は予想通りの展開となった。いや、「なった」というより「なってしまった」と......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconsoccer-kozo

株式会社 白夜書房
『中学サッカー小僧』編集部

『中学サッカー小僧
親子で目指すプロ選手』

8月1日(月)発売!!!
定価1200円(税込)
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:640546

(09月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 『中学サッカー小僧』新刊発売のお知らせ
  2. 暁星中学校取材こぼれ話
  3. 【マッチレポート】浦和レッズ vs 前橋FC
  4. クライフ哲学とは何なのか?
  5. 「JFAアカデミー福島2」誕生!?
  6. 高円宮杯(U-15) 残念な組み合わせ
  7. 育成に燃えているのか!?  JUMPが続々と…
  8. U-15クラブユース選手権決勝戦&デベロップカップ決勝戦
  9. 高校サッカー選手権レポート(遅っ…)
  10. 肉離れ

月別アーカイブ

2011
08
07
05
04
03
01
2010
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss