中学サッカー小僧のブログ

soccer-kozo

株式会社 白夜書房 『中学サッカー小僧』編集部 『中学サッカー小僧 親子で目指すプロ選手』 8月1日(月)発売!!! 定価1200円(税込) もっと見る
  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:637865
  • (08月01日現在)

最新の記事

U-15クラブユース選手権決勝戦&デベロップカップ決勝戦

今日23日、U-15クラブユース選手権とデベロップカップの決勝戦が行われ、優勝チームが決定しましたね。 まず、U-15クラブユース選手権です。 ●ガンバ大阪 2vs5 清水エスパルス 清水エスパルスが優勝。見事連覇を達成しました。 おめでとうございます! そして、デベロップカップです。 ●ヴァンフォーレ甲府 4vs1 宇治FC ヴァンフォーレ甲府が初優勝です......続きを読む»

U-15クラブユース選手権決勝トーナメント1回戦

今日行われました、決勝トーナメント1回戦の試合結果が出ましたので、お知らせします。 京 都 6-0 愛媛FC J沼津 0-0 大 分 (PK 10-11) ノルテ 0-9 G大阪 柏  2-0 名古屋 清 水 3-0 大 宮 横浜FM 3-1 むさし 磐 田 2-3 神 戸 札 幌 1-0 SSS これを受けて、20日の準々決勝の組み合わせは下......続きを読む»

U-15クラブユース選手権決勝トーナメント組み合わせ決定

昨日8/17日のグループリーグ最終戦を受けて、決勝トーナメント進出チーム及び、組み合わせが決まりましたね。 初日をお伝えしてからいきなり決勝トーナメントですが(汗)、大目に見てください。 今日は休息日ということで、明日8/19日から熱戦が再開されます。 以下は組み合わせです。 ※チーム名は略称。 決勝はトーナメント。 横にある○内の番号はこちらでつけました。 つまり、①の勝......続きを読む»

U-15クラブユース選手権1日目

今日から始まりましたU-15クラブユース選手権。今年は北海道は帯広市内を中心に行われています。 グループリーグ1日目の結果が出ましたのでお伝えしましょう。 ■Aグループ 京都サンガFCU-15 4 vs 0 ハジャスFC 大宮Jrユース 4 vs 0 M.A.C SALTOJrユース ■Bグループ 清水Jrユース 7 vs 1 塩釜FCJrユース 横浜FM追浜 ......続きを読む»

『中学サッカー小僧』新刊発売のお知らせ

『中学サッカー小僧 親子で目指すプロ選手』 TOPIC なでしこJAPAN世界チャンピオン!! [巻頭特集] FIFA U-17ワールドカップメキシコ2011 日本代表&大会総括レポート 世界で戦った先輩たち 特集1 プロ選手になるには? 日本代表選手の選択、決断、実行力に学ぶ [導入編]小学校から大学まで、多様なプロへの道すじは26本! プロサッカー選手......続きを読む»

南米サッカーはすべて同じか?

サッカーにおいて、南米というとみなさんはどんなプレーを、またはどんなプレーヤーを思い浮かべますか? 足下の技術に長け、ドリブルを好み、時折相手を欺くようなプレーで観衆をひきつける。 プレーに遊びがある。 相手とのかけ引きを楽しみ、すべてにおいてだますことさえいとわない。ゲームスピードは割りとゆったりとしていて、アタッキングエリアに入ると急激にスピードアップする。 ゴール裏は相当殺伐と......続きを読む»

中学サッカー小僧新刊のお知らせ

5月19日に『中学サッカー小僧2011 夏の大会必勝版』が発売されました。 今回は、〝裏〟をつく技術と〝食〟についての2大特集構成になっております。 今回はサッカーにおける〝裏〟と〝食事〟に徹底的にこだわってみました。 【中学サッカー小僧2011 夏の大会必勝版】主なコンテンツ '特集1 〝裏〟 ' ●巻頭特別インタビュー 「レベルアップの鍵は食べること......続きを読む»

イベント告知

「プラチナ世代のW杯 2014年・2018年の日本代表メンバー」(白夜書房)刊行記念 ロンドン五輪予選目前!! ユース教授が語りつくすU‐23とプラチナ世代~彼らは世界で羽ばたけるのか? 安藤 隆人(サッカージャーナリスト) ■2011年6月11日(土)19:30~ 6月19日から始まるロンドン五輪予選を目前にして、日本代表を担うであろう若手世代について、日本の育成年代、......続きを読む»

プラチナ世代

告知です。 彼らを知らなければ未来のワールドカップは語れないかもしれません。 宜しければ、お手に取ってみてください。 5月20日(金)発売です。 ...続きを読む»

日本の育成はどうなのか?

3月3日発売の中学サッカー小僧2011新学年版にて、中学サッカー小僧指導者の部屋・「私の指導者論」がスタートしました。 これは、小澤一郎さんによる連載ページで、毎号日本の育成年代の指導者を中心に訪ね、その指導者の方々が培ってきた指導論、生き様を語っていただき「強いチーム」作りを目指す指導者及び先生、コーチなどのステップアップのための一助となるような、指導者・保護者向けのページです。 もち......続きを読む»

中学サッカー小僧2011新学年版

3月3日発売になります中学サッカー小僧2011新学年版のメイン特集は。 中学サッカーで困らない!! 1年生デビュー応援大特集 『春の新学年ポジション別強化計画』 です。 FW、MF、DF、GKの各ポジション別に今押さえておきたい技術を紹介している「トレーニング編」。身体ケア、生活、勉強、食事などを扱った「オフ・ザ・ピッチ編」のメイン2本立てになっています......続きを読む»

遅ればせながら

2011年新年明けましておめでとうございます。 今年も中学サッカー小僧、サッカー小僧新書をよろしくお願いします! 昨年末12月22日に発売になりました、「中学サッカー小僧テクニカル ドリブル・シュート・パス苦手克服3ステップ」もあわせてよろしくお願いします。 ...続きを読む»

クライフ哲学とは何なのか?

11/24日発売になりました「クライフ哲学ノススメ-試合の流れを読む14の鉄則」。 おかげさまで、発売後から好調な売れ行きを見せているようです。 ご購入いただいた方にはこの場をお借りして感謝したいと思います。 まだご覧になられていない方のために、ここでは、本書に掲載された前文の一部を抜粋して紹介していきたいと思います。 なぜ今クライフなのか? クライフ哲学とは?  本書の魅力を......続きを読む»

高校サッカー選手権組み合わせ決定!

冬のユースサッカー一大イベントである、高校サッカー選手権の組み合わせが決まりました。 すべては書ききれないので注目の対決を紹介します。 まずなんと言っても注目を集めたのは、柴崎岳擁する青森山田高校。 一回戦の相手は広島皆実高校という強豪同士の対戦となりました。 また高円宮杯で好成績をおさめた静岡学園は、これまた強豪の米子北高校。 そして、選手権の常連校でもある前橋育英は神村......続きを読む»

サッカー小僧新書vol.004発売

みなさん、こんにちは。 だいぶ過ごしやすく、と言うより寒くなってきましたね。 突然ですが、告知です。 11月24日(水)に、サッカー小僧新書のvol.004 『クライフ哲学ノススメ ~試合の流れを読む14の鉄則~』 を発売いたします。 世界中のサッカーファンはもちろん、プロの選手や監督にまで絶大な影響を与え続けているクライフのサッカー観を言語化することに挑戦した一......続きを読む»

「サッカー小僧テクニカル」最新号発売のお知らせ

中学サッカー小僧テクニカル 『1週間で変わるドリブルひとり練100』 いよいよ発売です。 10月12日(火) P004 これでワールドカップは君のもの!? 夢のテクニック やってみろ!! マンガみたいな必殺技!! 第1章 Vol.4 P011 特集1 1週間で変わるドリブルひとり練100【海外スター選手編】 P012 [選手編1] リオネル・メッシ......続きを読む»

新書の第3弾出ます

みなさまご無沙汰でございます。 毎日毎日ほんと暑い日が続きますね。 こんな陽気も続きすぎると早くおさらばしたい気分になります。 週末の昼間の試合なんかはほんと、選手たちにとっては厳しいんじゃないでしょうか。 4日に行われた、高円宮杯西が丘ラウンドでは、グラウンドの気温が公式発表で39度だったらしいですから。 その9月4日に新しい船出をかざった日本代表。 見事勝利で......続きを読む»

高円宮杯、組合せ

みなさん、こんにちは。 ごぶさたしておりました……(汗)。 熱い日が続いていますが、サッカーを楽しんでいますでしょうか? 先ほど、Ustreamでも配信されていました「高円宮杯全日本ユース選手権」(開催期間:9/4~10/11)の組合せと会場の情報をアップしておきます。 【グループA <茨城会場>】 柏レイソルU-18 ジュビロ磐田ユース ヴィッセル神戸U-18 ......続きを読む»

最新号、発売のお知らせ!!

みなさん、こんにちは。 お待たせいたしました。 中学サッカー小僧、最新号(8月2日発売)のお知らせです。 ▼今号は、ワールドカップで活躍した選手のインタビューを中心に、大躍進を遂げた我らが日本代表戦士の強さにも迫っています! 初優勝を遂げたスペイン代表優勝記念特別企画もあり! ▼さらに、ワールドカップで実際にあったプレーの数々をテクニカルな視点から解説している技術系の特集もあり......続きを読む»

親子で語れるマラドーナ

みなさん、こんにちは。 相変わらず外は蒸し風呂状態。かといって、冷房の利き過ぎた電車や室内は居心地が悪い。ん~、難しい季節といえばそれまでですが、個人的に夏は大好きなのでOKとしましょう。 さて、ワールドカップもベスト8が出揃ったところで一息ですね。 開幕から約3週間続いた試合(テレビ放送)も昨日は無く、ようやくグッスリ眠ることができました。しかし、日本代表も敗れてしまい、なにか物足り......続きを読む»

もっと先がみたい。もっと上へ──。

現地レポート/飯塚健司  こう着状態が続き、緊張感のある120分だった。  対戦相手のパラグアイは日ごろからブラジルやアルゼンチンと戦っている南米の雄で、堅守には定評がある。対する日本代表も今大会に向けた準備のなかで構築してきた阿部をアンカーとする布陣が機能し、守備には自信を持っていた。一方で、「われわれはもともと得点力がない。数少ないチャンスを生かさないとゴールを取れない」と岡田監督が......続きを読む»

本田圭佑の意識改革

みなさん、こんにちは。 やはり睡眠時間が足りず、今日の「オランダvsスロバキア、ブラジルvsチリ」のテレビ観戦が不安な状態です。 さて。ただいま話題騒然、人気急上昇中の本田圭佑選手。 6月11日発売の『中学サッカー小僧テクニカル シュート編』に掲載した「本田圭佑の意識改革/文・安藤隆人」という原稿に、彼の得点力の秘密が隠されています。 筆者である安藤隆人氏の何年にも及ぶ取材か......続きを読む»

気持ちを揺さぶられた夜

現地レポート/飯塚健司  引分けでも決勝トーナメント進出が決まる一戦だった。だからといって、日本代表が引分け狙いの戦いをすることはなかった。 「0-0は考えない方がいい。われわれは点を取らなければいけない。いつもどおり、勝つためにスタートする」(岡田監督)         試合前日に指揮官が語っていたとおり、日本代表は守備に細心の注意を払いつつ、一方では素早い攻撃から積極的にゴールを......続きを読む»

南アフリカで試される人間の力

みなさん、こんにちは。 寝不足の日々が続いている方も多いかと思いますが、ワールドカップを楽しめているでしょうか? というわけで、今日からグループリーグの3戦目、いよいよ最終節に突入ですね。 絶対に勝利が必要なチーム、得失点差を考えた試合運びが必要なチーム、すでに突破を決めたチームと状況は様々ですが、各国ともあと1試合で全てが決まります。 ここまでの全ての試合展開を簡単に振り返......続きを読む»

勝つためにはゴールが必要

現地レポート/飯塚健司  点差は僅差ながらも、やはり実力差は大きかった。いくつかのゴールチャンスがあり、ひとつでも決めていればと考えたいところだが、勝負の世界に『たら・れば』はない。オランダはきっちりゴールを決め、日本代表は決められなかった。ここに、日本サッカーと世界トップレベルとの差がある。 「(この1点差が)日本がなかなか乗り越えられないカベだと思っている。どこに敗因があるとかではな......続きを読む»

いやぁ、よかった。やばい。しびれる

現地レポート/飯塚健司 「いやぁ、よかった。やばい。しびれる」  これは、試合後の長友選手の第一声だ。日本代表が国外でのワールドカップで勝利したのは、はじめてのこと。日本サッカー史に、またひとつ新たな歴史が加わった。さっそく、記念すべき一戦を振り返ってみよう。  日本代表の岡田監督は、試合前日に「われわれが勝つとしたら、1-0や2-1。なので、前半を0-0、0-1なら問題ない」と予......続きを読む»

いよいよ日本初戦。その前に。

いよいよ日本の初戦、カメルーン戦まであとわずか。 ちょっとその前に一息ついて(?)、先日5/29日ジュンク堂書店池袋店にて行われたサッカー小僧新書創刊記念トークイベントの動画はいかがでしょう(笑)。 順次アップしていくんで、お暇な方はぜひ。 当日参加者は、後藤健生さん、亘崇詞さん、小澤一郎さんそして司会進行にスポーツライターの鈴木智之さんです。 当日は60名超の参加者で盛況で......続きを読む»

中学サッカー小僧シュート編

6月11日に中学サッカー小僧テクニカルシュート編が発売されます。 今回は、特にシュート、ドリブルにこだわった内容になっています。 ずばり……『決定力が上がる練習法!!』 メッシってなんであんなにシュートもうまいんでしょうかね。 今回はそこを出発点に攻撃についてのテーマを深く掘り下げた技術特集になっています。 ぜひよろしくお願いします。 ...続きを読む»

美ちゅら島しま

☆★☆★☆★☆★☆★☆ ↓ twitter始めました!! ↓ 中学サッカー小僧twitter ★☆★☆★☆★☆★☆★ いや~、暖かく……というより、暑くなってきましたね。 そこで、暑くなってくると思い出すのがインターハイ(高校総体)。 今年は、タイトルのキャッチコピーにもありますように沖縄開催。 どんな熱いドラマが展開されるのでしょう。 ちなみに、冒頭にあ......続きを読む»

ワールドカップ。そしてスペイン

☆★☆★☆★☆★☆★☆ ↓ twitter始めました!! ↓ 中学サッカー小僧twitter ★☆★☆★☆★☆★☆★ こんばんは。 チャンピオンズリーグ準決勝の1stレグも終わって2ndレグまでの話題が続きますね。 個人的にバイエルンは、昔の西ドイツ代表を彷彿させる感じで好きです。うまい数名の選手+コツコツしっかり選手のドイツチーム。 一方、インテルのあのポジション......続きを読む»

1 3 4 5 6 7

このブログの記事ランキング

  1. 『中学サッカー小僧』新刊発売のお知らせ
  2. 暁星中学校取材こぼれ話
  3. 【マッチレポート】浦和レッズ vs 前橋FC
  4. クライフ哲学とは何なのか?
  5. 「JFAアカデミー福島2」誕生!?
  6. U-15クラブユース選手権決勝戦&デベロップカップ決勝戦
  7. 高円宮杯(U-15) 残念な組み合わせ
  8. 育成に燃えているのか!?  JUMPが続々と…
  9. 高校サッカー選手権レポート(遅っ…)
  10. 肉離れ

このブログを検索

月別アーカイブ

2011
08
07
05
04
03
01
2010
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss