Soccer D.B. 管理人のブログ

高校選手権の地域別の初戦成績と対戦成績(07年度以降)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年のブログ1本目ということで、今年もよろしくお願いします。 さてこの季節といえば高校サッカー選手権。天気にも恵まれ気温もそこまで下がらず絶好の観戦日和が続いています。残りは準決勝と決勝の3試合というところまできました。 サッカーに関わらずこういった都道府県代表が戦うトーナメントは、プロスポーツにそこまで興味がない人も自分の地元の都道府県だったり縁がある地域を応援する傾向があると思います。今回は高校サッカー選手権における地域別成績、地域間の対戦成績をまとめてみました。中途半端な感じですがSoccerD.B.で扱っている2007年度からの大会を対象としました。ご了承ください。

地域の分け方はいろいろありますが、プリンスリーグの分け方をそのまま採用しました。 北海道…北海道 東北…青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島 関東…茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨 北信越…新潟、富山、石川、福井、長野 東海…静岡、岐阜、愛知、三重 関西…滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山 中国…鳥取、島根、岡山、広島、山口 四国…徳島、香川、愛媛、高知 九州…福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

まずは2007年度からの各地域の初戦の勝ち抜け率をまとめました。「勝ち抜け」なのでPK戦勝ちも勝利と捉えての勝率です。 円グラフは上記ルールの地域別のデータ。()内は今年度のみの勝ち抜け率。マップ上の緑の濃さは各都道府県の勝ち抜け率の高さを表しています。

地域別初戦勝ち抜け率

都道府県の勝ち抜け率だとトップは大阪で88.9%。今年度は開幕戦で敗れてしまいましたが、大阪代表は2007年度から14年まで初戦全勝でした。 それに次ぐのは栃木、群馬、千葉、神奈川、兵庫、宮崎となっています。 逆に勝ち抜け率0%は秋田と山形。秋田代表が最後に初戦を勝ったのは04年度。山形代表は06年度でした。 それに次ぐのは福井と岩手。岩手は08年度から連続で初戦敗退中。そのちょっと前は強かったのですけどねぇ。

今年度はこれまでと違う傾向が出ていて、九州勢は東福岡以外初戦敗退。関西、中国勢も初戦で姿を消すチームが多かったです。くじ運もあるので難しいのですけどね。逆に関東勢、四国勢の多くが初戦を突破しました。

初戦のPK戦にスポットを当ててみると、大阪はPK戦3試合全勝。北海道はPK戦4試合で3勝1敗。 逆に香川と鹿児島はPK戦3試合全敗となっていました。


続いて次は2007年度からの全試合を対象に地域間の対戦成績をまとめてみました。10試合以上試合をしたものに限定させてもらい、その中で勝率順にソートしました。

地域間対戦成績

関東勢の対四国勢の勝ち抜け率がトップに。今大会でも帝京第三vs高松南、鳴門vs矢板中央、松山工vs駒澤大高と3試合関東vs四国がありましたが、すべて関東勢が勝利しています。 2位は九州勢の対東北勢の勝ち抜け率で75%。今大会では東福岡vs遠野だけでしたが東福岡が勝利しました。 北信越vs中国、東海vs中国が互角となっています。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校・ユース
タグ:
高校選手権
高校サッカー

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

青森山田  富山一高 小感【ニコ小鉢その2(仮)】

東福岡 駒澤大高 小感【ニコ小鉢その2(仮)】

高校サッカー選手権、ベスト4は星稜・東福岡・青森山田・国学院久我山【素人のざれごと ~思いつくまま~】

ブロガープロフィール

profile-iconsoccer-db_2014

世界中のサッカーが好きです。

Twitterアカウントは @soccerdb_2014 です。
  • 昨日のページビュー:149
  • 累計のページビュー:1503019

(05月01日現在)

関連サイト:Soccer D.B. : サッカー・出場記録データベースサイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. Jリーグ出身大学ランキング
  2. 【toロシア】次の日本代表メンバーを予想してみる
  3. Jリーグ出身高校ランキング
  4. J1からJ2へ降格して何年で昇格しているかまとめてみた
  5. Jリーグ出身ユースランキング
  6. J1大卒選手の出場状況
  7. 過去のCL決勝を振り返る
  8. ランキングで振り返るACLグループステージ
  9. J1 「○○キラー」をまとめてみた
  10. ACLの全参加チームが決まったので、グループ分けと注目選手でも

月別アーカイブ

2017
03
02
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
08
07
05
03
02
01
2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss