Soccer D.B. 管理人のブログ

観戦メモ 関東大学リーグ 日本体育大vs国士舘大 明治大vs慶應義塾大

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は関東大学サッカーリーグを観るために江戸川区陸上競技場へ。おそらく今季の関東のリーグ戦を観るのはこれが最後になるかと思いますので2試合分ブログに残しておきます。天候に恵まれすぎて微妙に日焼け。

グラウンド

1試合目は4位・日本体育大と最下位の国士舘大。今季の関東大学リーグの中で個人的に一番気に入っているのが日体大でして、サイドを起点に連動性のある速い攻撃を見せてくれます。特に特別指定選手として横浜FMでもプレーし来季の加入も決まっている左サイドバックの2.高野遼と、その一列前の10.高井和馬がいる左サイドは強力。日体大の監督はかつてジュビロ磐田を率いていた鈴木政一氏でして、さすがいいチームを作っているなぁという印象です。

スタメンのフォーメーションはこちら。

日体大-国士舘大フォーメーション

序盤その日体大がサイドからチャンスを作っていましたが、国士舘大が高い位置でボールを奪えてからハイプレスが効き始め、蹴り合う状況に。国士舘大は後ろからの繋ぎが危ういので、縦パス一本入れてセカンドを拾うやり方が良さそうですね。ただ日体大のCBも強くシュートまでには行けず。前半の日体大の攻撃は注目していた左サイドよりも右サイドが多めでしたが、こちらも決定的チャンスには至らない状況が続きます。

試合が動いたのは前半36分、何度か相手最終ラインの裏を狙っていた日体大ですが、ようやくそれが実ります。20.寺田弓人(おそらく)の縦パスに反応した7.川戸大樹がペナ内でボールをキープし、中へ入ってきた10.高井へ渡すと冷静に1人かわして先制点を決めました。国士舘大はこのシーンのように2列目から入ってきた選手へのマークが遅れる傾向にありました。

後半、国士舘大はスピードのあるドリブルを見せていた20.本間達耶が早々に負傷交代となるアクシデント。攻撃に変化をつけられる選手だったので厳しい状況に。その後、セットプレーでチャンスを作ったり、前半よりはボールが回るようになりましたが、侵入するエリアが深くなるほど判断と動きが鈍りシュートまで運べず。

逆に日体大は得意の左サイド攻撃が生き始め、前半になかった2.高野の突破が増加。そして後半31分に右サイド遠めの7.川戸のFKからオウンゴールで加点。終盤には左サイド2.高野のクロスからファーサイドにいた7.川戸のヘッドでとどめを刺して、結果3-0で快勝となりました。

ベストヒーローは3点に絡んだ7.川戸でしたが個人的なMOMは5.ンドカ・ボニフェイス。対人戦はほぼ完勝。スピードのある縦パスは攻撃へのギアチェンジとしても有効でした。彼だけでなく全体的に1vs1は日体大が勝っていたように思います。
2試合目は首位・明治大vs6位・慶應義塾大。明大は勝てば優勝という試合です。

明大vs慶大フォーメーション

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
大学
タグ:
日体大
国士舘大
慶応大
明治大
大学サッカー

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

秋の大会、初戦!【You's world news co.,】

【湘南男子サッカー部】関東大学サッカーリーグ戦2部 後期16節中央大戦】【東海スポーツ】

サッカー部・関東大学サッカーリーグ戦2部 後期第4節 対関東学大戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconsoccer-db_2014

世界中のサッカーが好きです。

Twitterアカウントは @soccerdb_2014 です。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1561544

(09月12日現在)

関連サイト:Soccer D.B. : サッカー・出場記録データベースサイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. Jリーグ出身大学ランキング
  2. 【toロシア】次の日本代表メンバーを予想してみる
  3. Jリーグ出身高校ランキング
  4. J1からJ2へ降格して何年で昇格しているかまとめてみた
  5. Jリーグ出身ユースランキング
  6. J1大卒選手の出場状況
  7. 過去のCL決勝を振り返る
  8. ランキングで振り返るACLグループステージ
  9. J1 「○○キラー」をまとめてみた
  10. ACLの全参加チームが決まったので、グループ分けと注目選手でも

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
03
02
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
08
07
05
03
02
01
2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss