Soccer D.B. 管理人のブログ

Soccer D.B.から適当にサッカーネタを紹介します。最近は観戦メモも

世界中のサッカーが好きです。 Twitterアカウントは @soccerdb_2014 です。
  • 昨日のページビュー:135
  • 累計のページビュー:1492070
  • (02月23日現在)

最新の記事

サッカーにハマるまでの過程のお話

今年最初のブログということで2017年もよろしくお願いします。Jリーグ開幕が差し迫ってきたタイミングですが、たまにはタイトルの通り自分の話でも書いてみようと思います。ただの自分語りではありますが、どのサッカーの大会も共通して「お客さんを集めたい」という思いがあると思います。そういう意味でも今サッカーにハマっている人がなぜそうなったのかを書き残しておくことは結構重要なのではないかと思います。年代も状況......続きを読む»

観戦メモ JIYC FC東京U-18vsフィゲレンセ

前回の記事の続き。Jリーグインターナショナルユースカップの2日目からFC東京vsフィゲレンセのメモです。1試合目の広島vsエストゥディアンテスの試合を観ている最中に、謎の外国籍っぽい方からフィゲレンセの資料をもらいました。手作りかな。アカデミーにいる世代別代表選手の紹介、過去輩出した選手、アカデミーが獲得してきたタイトル、写真付きの今大会のメンバーリストなどなかなかの内容でありがたいです。 こ......続きを読む»

観戦メモ JIYC サンフレッチェ広島ユースvsエストゥディアンテス

長野で開催されているJリーグインターナショナルユースカップの2日目の試合を観に行きました。この日の長野UではJユースカップで優勝したFC東京、準優勝となったサンフレッチェ広島が、それぞれブラジルのフィゲレンセ、アルゼンチンのエストゥディアンテスと戦うということで、南米のクラブのユースはどういう感じなのか、日本のユースチームがどれくらいやれるかという点に興味を持ちました。ただ出場資格が99/1/1以降......続きを読む»

観戦メモ インカレ 順天堂大vs阪南大

大学サッカー選手権準々決勝より、順天堂大学vs阪南大学の観戦メモです。 両チームのスタメン・フォーメーションはこちら。 序盤、ゲームの支配は徐々に阪南大に。ラインの高い順天堂大に対し長いパスで裏を狙います。狙い方は左SB3.吹ヶ徳喜からそのまま縦に17.山崎康太へ出すパターン、右SB23.大本祐槻を走らせるパターン、シンプルに相手CBの裏を13.前田央樹に狙わせるパターンの3つ。その中か......続きを読む»

2016 第65回大学サッカー選手権(インカレ) 出場チームと主な所属選手など

いよいよ大学サッカー選手権(インカレ)が始まります。今大会の出場校についてまとめてみました。 ※取り上げている選手が大会に登録されない可能性がありますのでその点ご留意ください。 ※ランキングは表内に収めるため、同数の場合一部の選手が省略されます。 関東 関東大学リーグは混戦になると思っていましたが、終わってみれば明大の圧勝となりました。そして国士舘、早稲田が降格というこちらも予想外の結末に......続きを読む»

観戦メモ 地域CL ヴィアティン三重vs鈴鹿アンリミテッドFC

土曜日から全国地域サッカーチャンピオンズリーグにお邪魔しました。その中から日曜のヴィアティン三重vs鈴鹿アンリミテッドの試合についてブログに残しておきます。勝ち点3で迎えたこの一戦、三重県に拠点がある両者のうち勝った方がJFL昇格の権利を得るという試合です。 この試合の前にまず前日の試合についてさっくり振り返ります。 ◼︎ヴィアティン三重 0-3 FC今治 1次ラウンドが同じグループでその時......続きを読む»

観戦旅行記 新スタ!ヴァンラーレ八戸 vs HondaFC

前回の続き。ヴァンラーレ八戸vsHondaFCを観るために石巻から一気に北へ。 八戸の主要駅は新幹線が通っている八戸駅でしょうが、JR八戸線内にある本八戸駅の方が中心街に近いようです。その前に時間がちょっとあったので八戸線の鮫(さめ)駅まで行ってみました。駅のそばはすぐ海で市場があり釣りをしている方もいましたが、それ以上に大量のウミネコたちがいました。 このまま久慈の方まで行ってみたいの......続きを読む»

観戦旅行記 三陸探訪〜ソニー仙台vsアスルクラロ沼津

サッカーはエンターテインメントであり、安定した日常があった上で成り立っています。安定した日常というのは人によって生活の仕方が違うので定義が難しいですが、共通して言えるのは地球という舞台の上であることでしょうか。よって地球に変動が起きればその上にあるものは全て揺らぐ可能性があります。近年、日本のスポーツ界はそのことを嫌という程思い知らされました。 この週末は多くの現地観戦の選択肢があって悩んだのです......続きを読む»

阿部勇樹のJ1リーグ500試合出場を色々な角度から振り返る

10/1のリーグ戦での出場により阿部勇樹のJ1リーグ通算出場試合数が500に到達しました。今回はこの500という数字をいろんな角度から紹介していこうと思います。 阿部の経歴をサラッと追いますと、ジェフ市原(現・千葉)の下部組織に所属していた彼は、1998/8/5に16歳という若さでJリーグデビュー。相手はガンバ大阪で場所は万博記念競技場。2007年に浦和レッズへ移籍。2010年途中で一度イングラン......続きを読む»

観戦メモ 関東大学リーグ 日本体育大vs国士舘大 明治大vs慶應義塾大

今日は関東大学サッカーリーグを観るために江戸川区陸上競技場へ。おそらく今季の関東のリーグ戦を観るのはこれが最後になるかと思いますので2試合分ブログに残しておきます。天候に恵まれすぎて微妙に日焼け。 1試合目は4位・日本体育大と最下位の国士舘大。今季の関東大学リーグの中で個人的に一番気に入っているのが日体大でして、サイドを起点に連動性のある速い攻撃を見せてくれます。特に特別指定選手として横浜FM......続きを読む»

U-19日本代表(AFC U-19選手権)メンバーと今季の出場記録(16/9/29時点)

U-20W杯出場国を決める大会でもあるAFC U-19選手権(アジアユース)に向けたU-19日本代表が発表されましたので、今季のJリーグなどでの出場記録とともにまとめました。 もう長く出場(アジアベスト4)を逃している中でどのような戦いを見せてくれるのか、今大会も注目したいと思います。 テレビ放送はいつもの通りCSのテレ朝チャンネルで生中継があります。 日本vsイエメン 10月14日(金) 2......続きを読む»

観戦メモ 天皇杯予選 福島ユナイテッドvsいわきFC

各地で天皇杯都道府県大会の決勝が行われましたが、その中から福島県の試合を選びました。対戦カードは福島ユナイテッドvsいわきFC@あいづ陸上競技場。 この試合での個人的な注目点ですが、まずいわきFCは初観戦なのでサッカーの内容や雰囲気がどんな感じなのかを知ること。ここまでの福島県大会はすべて快勝。それだけならまだしも社会人選手権の東北予選ではPK戦もありましたが現東北リーグのチームに勝ったのは驚......続きを読む»

観戦メモ インターハイ 鹿児島城西vs市立船橋

インターハイが開幕して3日目。今日は3回戦の会場の1つである呉総合スポーツセンターへ行きました。広島は行ったことがありますが呉は初。駅からのバスに揺られ、山道を抜け住宅街を抜けたところにスポーツセンターがありました。スポーツセンター付近まで行く路線バスはかなり少ないため、インターハイ中は臨時の無料バスが出ていました。ありがたやありがたや。 スポーツセンターでは競技場の方と多目的広場でそれぞれ2......続きを読む»

観戦メモ クラブユース選手権 大宮ユースvs福岡U-18

日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会が開幕。前泊で群馬入りし、敷島公園サッカー・ラグビー場へ来ました。2試合目の大宮アルディージャユースvsアビスパ福岡U-18の観戦メモを残しておきます。 大宮ユースは高円宮杯プレミアリーグの開幕戦以来の観戦。その試合では序盤に立て続けにゴールを奪われそのまま敗戦となりました。らしさは見せたもののまだ新チームということで戸惑いの面も多く感じました。あ......続きを読む»

デュエル勝率と試合結果の関係(EURO中心に)

ハリルホジッチが日本代表監督に就任してから、やたらと話題になるようになったデュエル。今年のコパアメリカとEUROでは日本のメディアでもOPTAのデータを多く見かけ、最近の流行に合わせたのか各試合のデュエル勝率もしっかり掲載されていたので集計してみました。 ・「デュエル」とは何か そもそもデュエルって何というところから考えないといけません。おそらく人によってこの回答は微妙にズレがあるのではないでし......続きを読む»

観戦メモ 高円宮杯U-18プレミアリーグ 横浜FMユースvsFC東京U-18

6月の終盤はそこそこ涼しかったのですが、今日はすっかり夏の暑さと梅雨のじめっぷりがミックスされた日となりました。そんな中、今日は高円宮杯U-18プレミアリーグの横浜F・マリノスユースvsFC東京U-18の試合へ。このカードを選んだ理由として、横浜FMユースの観戦は今年2戦目となりますが、前回見た時に気になっていた42.椿直起をまた見たいなと思ったのが一つ。対戦するFC東京U-18はまだ今年見れてない......続きを読む»

EURO2016グループステージの傾向(過去大会とのデータ比較)

EURO2016はグループステージを終え、いよいよ決勝トーナメントが始まります。ここで過去の大会のグループステージと今大会でどのような変化があったのかまとめてみました。 以下のデータを紹介します。 ⑴勝ち点の分布と試合の得点差 ⑵先制チームの勝率 ⑶時間帯別得点 ⑷勝利チームのボール支配傾向 ⑸勝利チームの走行距離傾向 ※過去の大会の範囲はここ20年(1996年大会以降)としました。過去大会も全て......続きを読む»

データメモ コパアメリカ メキシコvsチリ --殴り合いからのオーバーキル--

コパアメリカとEUROが同時開催される中で当然Jリーグも行われているという過酷な日々が続いております。 コパアメリカの方はトーナメントに入り準々決勝が終わりました。その準々決勝から簡単なメキシコvsチリのレビューを残しておこうと思います。 準ホームのような雰囲気で戦っているメキシコは今大会の中でも面白い試合を繰り広げており、優勝もいけそうな雰囲気。一方昨年の南米覇者であるチリはここまで勝ち上がったも......続きを読む»

アイスランド代表の15年間を振り返る

前回のウェールズ代表に続きアイスランド代表を。 アイスランドは今大会が初めてのEURO本大会出場。ワールドカップも本大会は出場経験がありませんので、これだけでも偉業を達成したと言えます。今大会予選ではオランダ、チェコ、トルコといった強豪国が揃うグループとなり厳しいと思っていましたが、終わってみればチェコに次ぐ2位。このグループは中継もあったので試合を見た方も多かったかと思いますが攻守のバランスが取......続きを読む»

ウェールズ代表の15年間を振り返る

いよいよUEFA欧州選手権(以下EURO)が開幕しますが、その前にウェールズ代表とアイスランド代表について記事にしようと思います。この2ヶ国はどちらも欧州の中堅といったイメージで、ワールドカップやEUROではなかなか本大会に出られない状況でしたが、今回は好成績で予選を突破。両国ともこの15年間で一度予選を突破しそうでできなかったタイミングがあったのを思い出し、この機会に取り上げようと思ったわけです。......続きを読む»

データメモ 15/16欧州CL決勝 レアルマドリーvsアトレティコマドリー

土曜深夜に行われたUEFA Champions League FINALはPK戦の末レアルマドリーの優勝で終わりました。公式にて公開されているデータを簡単にまとめてみましたので興味のある方はご覧ください。 まずは前回のバルセロナのデータの記事でも使った図をそれぞれ作りました。 ベストメンバーで臨んだレアルでしたが、時間の経過とともにコンディション調整の失敗が浮き彫りになる試合展開でした。特に......続きを読む»

CLにおけるバルセロナのデータのまとめ(12-13から15-16まで)

最近のブログの流れから一転して今回はバルセロナのデータのお話。近年海外リーグの公式サイトに掲載されるデータの量はどんどん増えていて、特にドイツのブンデスリーガはその先頭を走っていると思いますが、それ以前、公式サイトのデータ量という意味で最先端だったのはuefa.comでした。EURO2004では大会公式サイトとしては初めてパス数、クロス数といったプレーのデータを掲載し、EURO2008からは走行距離......続きを読む»

ここ10年のゴールデンウイークの試合だけで作ったJリーグ順位表

いろいろな状況の方がいらっしゃると思いますが、世間的にはゴールデンウイーク(以下GW)に入りました。で、ふとGWの試合で強いのはどこだろうと疑問に思い調べてみました。 ここ10年ということで2006年から2015年までとなります。今年の試合は含めていません。GWの対象範囲は広めに取りました。多いシーズンで5試合ありますね。例えば2014年は4/26(土)、4/29(祝)、5/3-4(土日)、5/6......続きを読む»

観戦メモ JFL ブリオベッカ浦安vs奈良クラブ

JFL第9節ブリオベッカ浦安vs奈良クラブを観に行きましたのでこの試合について軽く。 今年からJFLに参戦している浦安の試合は初観戦。関東圏でJFLを観る選択肢が増えてありがたいです。浦安を観に行った方のツイートを見ると肉の写真のインパクトが強くて、「絶対肉食ってやる」と強い気持ちでスタジアムへ行きました!メニューにはいろいろありましたが、初観戦ということでブリオベッカスペシャルを注文。本来付いて......続きを読む»

観戦メモ 高円宮杯U-18プレミアリーグ 柏U-18 vs 青森山田高

日曜日は日立柏サッカー場にて高円宮杯U-18プレミアリーグ・柏レイソルU-18vs青森山田高校の試合を観戦しましたのでこの試合のメモを残しておきます。柏U-18は昨年の最終節以来、青森山田は開幕戦以来の観戦となります。 柏U-18は開幕戦横浜FMユースに引き分け、次戦で鹿島ユースに勝利。青森山田は流経大柏、大宮ユースを相手に開幕連勝を飾り、互いに良い状態でこの試合を迎えました。それもあって、と......続きを読む»

観戦メモ JFL 栃木ウーヴァvsアスルクラロ沼津

この日は東京武蔵野シティvsヴァンラーレ八戸を見るか栃木ウーヴァvsアスルクラロ沼津を見るかで悩んでいましたがタイトルの通り後者にしました。栃木ウーヴァは初観戦で、栃木市総合運動公園陸上競技場を訪れるのも初めてとなります。場所はこの辺↓です。左上がスタジアム、右下が最寄駅。 このカードを選んだ理由はいくつかあります。対戦相手となるアスルクラロ沼津はJ入りを目指すチームの中でも上位に食い込める力......続きを読む»

Jリーグを目指すクラブ vs Honda FC

日本のアマチュアサッカーリーグのトップに当たる日本フットボールリーグ(JFL)は99年に一新されてから今年で18回目となります。それぞれ目的の違うチームが集うこのリーグ戦はJリーグとはまた違った面白さがありますね。99年からのカウントでもJFLを戦ったチームは約60チームもあります。 J参入やクラブ消滅などがあり入れ替わりの激しいリーグとなっていますが、そんな中でも変わらず強さを維持しているチームが......続きを読む»

3年目となるJ3の注目ポイント

今日から明治安田生命J3リーグが始まります。2014年から始まったこのリーグも3年目。今季のチーム数は16となりました。これまでの傾向から今季注目している点について紹介しようと思います。 紹介するのは以下の内容です * 優勝チーム傾向 * J2からの降格チーム傾向 * リーグ全体の勝ち点分布 * 得点王 * 特殊チームの存在 * 観客動員 ■優勝チーム傾向 2014年はツエーゲン金沢、2......続きを読む»

93-15 J1 背番号別通算記録~背番号10で最も出場した選手は?

今回は軽いテーマを。 データベースに過去のJも入れたのでさらにいろいろデータを出せるようになりました。今回は「背番号」別の出場記録を紹介したいと思います。シンプルな通算出場記録とは違った傾向が出てきます。 サイトの方ではチームのページに背番号変遷として背番号別の出場記録を載せていますが、今回はチームでは縛らず93年から昨年までのJ1リーグ戦全体で集計しました。記事タイトルの通り、背番号10番で1番......続きを読む»

ACL ここ10年の東アジア勢の成績傾向

アジアナンバーワンのクラブチームを決めるAFCチャンピオンズリーグ(以下ACL)のグループステージが始まります。このオフ、特に目立ったのは中国勢の選手補強でしょう。これまでも中東のクラブなどで欧州で活躍したタレントを引き抜くことは多々ありましたが、それらの多くはキャリア終盤の選手でした。そういう意味では中国も前から似たような補強を行ってきましたが、今冬ではキャリアのピークにいる代表クラスの選手を補強......続きを読む»

1 3 4

このブログの記事ランキング

  1. Jリーグ出身大学ランキング
  2. 【toロシア】次の日本代表メンバーを予想してみる
  3. Jリーグ出身高校ランキング
  4. J1からJ2へ降格して何年で昇格しているかまとめてみた
  5. J1大卒選手の出場状況
  6. Jリーグ出身ユースランキング
  7. 過去のCL決勝を振り返る
  8. ランキングで振り返るACLグループステージ
  9. J1 「○○キラー」をまとめてみた
  10. ACLの全参加チームが決まったので、グループ分けと注目選手でも

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
02
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
08
07
05
03
02
01
2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss