とあるスポーツライターの雑誌には書けない戯言

建前、しがらみ、暗黙の了解……。日本にはくだらない制約が多すぎる。そんな体裁に苦しむ、とあるスポーツライターが、愚痴をこぼしつつ、雑誌には書けない“真実”をつらつらと書いていくブログ。

so-ma

[[center|so-ma-115307.jpg]] ■HN…so-ma ■年齢…20代 ■職業…フリーライター 建前、しがらみ、暗黙の了解……。日本にはくだらない制約が多すぎる。そんな体裁に苦しむ、とあるスポーツラ もっと見る
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:787524
  • (02月24日現在)

最新の記事

日本サッカーの方向性は間違っているのか?

ブラジル・ワールドカップの日本代表は不甲斐ないまま旅路を終えてしまった。 大会前、「日本のサッカーを世界に示す」といった選手たちは一転して「日本のサッカー」に苦しめられ、敗退が決まると「日本のサッカー」が一斉に批判されるようになった。 「勝てるサッカーが日本のサッカー」 「オランダは伝統を捨ててまで勝ちに来ている」 「勝てないくせに『自分たちのサッカーとか気取るな』」 このたぐいの批判を五......続きを読む»

■マテウスやシェバは悲劇のヒーローで、川崎はスポーツ界の面汚しらしい 【プレミアF】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091104-00000026-spn-socc 確かに川崎の行為は褒められたものではない。見本にすべきものでも当然ない。 ただ、正直な事を言うと、この騒動はいまいちピンとこない。 記憶が正しければ、欧州CLやオリンピックにおいて、このような光景を見ることは少なくなかった。何より、決勝戦や4年に1度のチャン......続きを読む»

■アラン・ワイリーはしっかりロスタイムを取るべきだった 【プレミアF】

 マンチェスターユナイテッド×サンダーランドは、ユナイテッドがロスタイムに劇的な同点ゴールを挙げて、ホームでの敗戦を逃れた。  しかしこの試合で最も注目を集めたのは、ユナイテッドが同点に追いつくといういつもの光景ではなく、ロスタイムの長さだったように思う。前節のマンチェスターダービーのロスタイムの長さにより、ユナイテッドが「負けている時はロスタイムが長い」との議論が再燃したからだ。 ......続きを読む»

■日本サッカー12年の歩み ~日本×ウズベキスタン~ 【プレミアF】

■Uzbekistan 0-1 Japan 今回の結果における感想はさまざまなものがあるだろう。 アウェイの劣悪な環境の中つかんだ切符に対する歓喜。W杯ベスト4を目指すには物足りない内容に対する怒り。レフェリングも含めて不可解な点が多かった“アジアの試合”に対する呆れ。どれも正直な感想だと思う。どちらにしても、もちろん試合から教訓を得て反省するのは必要だ。しかし長く厳しい戦いが終わり一区......続きを読む»

■正義と悪の間 ~チェルシーvsバルセロナで見えてきたもの~ 【プレミアF】

何が面白くて何がつまらないのか。 何がエキサイティングで何が退屈なのか。 攻撃的思考が英雄の条件なのか。守備的思考が弱者の証なのか。 何が正義で何が悪なのか。 改めて考えさせられる試合が、スタンフォードブリッジにはあった。 ■疑いのない最高の対決 2009年5月6日、ロンドン・スタンフォードブリッジで行われたチェルシー対バルセロナの試合はイニエスタの劇的ゴ......続きを読む»

■アーセナル、フラムに屈す 【プレミアF】

■Fulham 1-0 Arsenal Fulham: Schwarzer, Pantsil, Hughes, Hangeland, Kallio, Davies, Bullard, Murphy, Gera, Zamora, Ki-Hyeon. (Teymourian, Dempsey, Baird.) Subs Not Used: Stockdale, Nevland, Stoor, M......続きを読む»

■シルベストル、ユナイテッドからアーセナルへ、他 【プレミアF】

■Arsenal sign Man Utds Silvestre アーセナルはマンチェスター・Uからフランス代表ミカエル・シルベストルを2年契約で獲得したと発表した。ライバル関係にある両クラブ間で移籍が成立したのは1974年のブライアン・キッド以来、実に34年ぶり。特に近年、対抗心が高まっていることを考えればこの移籍はまさに禁断の移籍といえよう。 1999年にオールドトラフォードの地を踏......続きを読む»

■08-09プレミアシップ 開幕直前レビュー S~W 【プレミアF】

Tottenham Hotspur(トッテナム・ホットスパー) 移籍マーケット…A   期待値…B Ins: John Bostock (Crystal Palace, £700,000), Heurelho Gomes (PSV Eindhoven, undisclosed), Luka Modric (£15.8m), Giovani dos Santos (Barcelona, £......続きを読む»

■08-09プレミアシップ 開幕直前レビュー N~S 【プレミアF】

開幕に間に合いませんでしたが、その辺りはご愛嬌ということでご勘弁を。残りの8クラブを駆け足で! Newcastle United(ニューカッスル・ユナイテッド) 移籍マーケット…C   期待値…C Ins: Danny Guthrie (Liverpool, undisclosed), Jonas Gutierrez (Real Mallorca, undisclosed), ......続きを読む»

■プレミアシップ Week1 ~ Sunday in the park~ 【プレミアF】

遅ればせながら、開幕戦2日目のレポート。 ■Chelsea 4-0 Portsmouth 最高のスタートを切った。在り来たりな言葉ではあるがこれ以上にチェルシーを表現している言葉は見当たらない。 シーズン前、積極的な補強を敢行し、あるいは台風の目になるのではないか?との話も上がっていたポーツマスを一蹴。スコアはもちろんのこと、内容的にもポーツマスを相手に完勝して見せたのだから、......続きを読む»

■プレミアシップ Week1 ~ Saturday in the park~ 【プレミアF】

プレミアシップが開幕した。アーセナル対ウエストブロムを皮切りに、7試合が行われ、各地で熱戦が繰り広げられた。以下が結果と見解である。 ■Arsenal 1-0 West Brom アーセナルとしてはまずまずの出だしといったところだろう。エブエのセントラルハーフ起用など、サプライズのあったラインナップだが開始3分に新加入のナスリが08-09プレミアシップの初ゴールを奪うと、その後も随所......続きを読む»

■08-09プレミアシップ 開幕直前レビュー L~M 【プレミアF】

Liverpool(リバプール) 移籍マーケット…B   期待値…B Ins: David Ngog (Paris St Germain, undisclosed), Emmanuel Mendy (Murcia Deportivo, free), Diego Cavalieri (Palmeiras, undisclosed), Andrea Dossena (Udinese, und......続きを読む»

■08-09プレミアシップ 開幕直前レビュー C~H 【プレミアF】

Chelsea(チェルシー) 移籍マーケット…C   期待値…B Ins: Jose Bosingwa (FC Porto, £16.2m), Deco (Barcelona, £8m). Outs: Steve Sidwell (Aston Villa, £5m), Ben Sahar (Portsmouth, loan), Ryan Bertrand (Norwich, lo......続きを読む»

■08-09プレミアシップ 開幕直前レビュー A~B 【プレミアF】

いよいよ今週末に迫った08-09プレミアシップの開幕ゲーム。正直、色々私生活でブログを書けない環境にいたので、週末までに全クラブのレビューをかけるかどうか分かりませんが、出来る限り書いていきたいと思います。 アルファベット順に、まずはA~Bのクラブを…。 また、目安として移籍マーケットでの動きと、新シーズンへの期待値をA~Eで記しておくことにする。 Arsenal(アーセナル) ......続きを読む»

■クレイブ・ベラミー、戦線離脱!他 【プレミアF】

■Bellamy limps off during friendly シーズン開幕に向けて、好調を維持していたウエストハムのクレイブ・ベラミーだが、ここに来て再びフィジカル面に問題を抱えてしまったようだ。イプスウィッチとのフレンドリーマッチで先発したものの、23分には早々にベンチに退いた。負傷した模様だと思われる。 強さのアシュトン、速さのベラミーという絶妙のバランスを前線に保ち、そのコ......続きを読む»

■着々と ~チェルシー、アーセナル、フラム~ 【プレミアF】

シーズン開幕が迫り、各クラブ、フレンドリーマッチで調整を図る今日この頃。各クラブの仕上がり具合を少しだけ見ていくことにしよう。 ■Chelsea lose shootout in Moscow again ■Five-Star Chelsea Thrash Milan 日本で見る事の出来るフレンドリーマッチは限られているが、運良くチェルシーの試合を2試合観戦することが出来た。ただ、1戦......続きを読む»

■もう、つまらない悪口は、そろそろ終わりにしないか? 【プレミアF】

私は、どんなことに関しても「批判をするな」という意見が大嫌いである。 批判なくして成長はなし。成長するために批判があり、批判を真摯に受け止められなければまた、成長などありえない。 ゆえに頭ごなしに「批判はするな」「信じて応援しろ」といった意見は大嫌いなのだ。言ってみればそれは、底なし沼の上で足踏みを続ける兵隊を見捨てているようなもの。進んでいるようで、全く進んでいない。形だけ。しかし「お......続きを読む»

■アーセナル、U21ポルトガル代表ビショフを獲得!他 【プレミアF】

■Arsenal sign midfielder Bischoff フラミニとジウベルトが去ったことにより、アーセナルにおける最重要補強ポイントとして考えられていたセントラルMFを遂に獲得した。ヴェンゲルの選択はU21ポルトガル代表のビショフ。 ただ、即戦力なのかはやや疑わしい。ビショフは昨期、ブレーメンでわずか1試合にしか出場しておらず、はっきり言って未知数のプレイヤーなのだから。 ......続きを読む»

■ベントリーはスパーズへ? モイーズ、契約延長間近! 【プレミアF】

■Rovers and Spurs in Bentley talks アーセナルからブラックバーンへ移籍して以降、クラブで着々と実力を付け、イングランド代表に選出されてからはベッカムの後継者として注目を集めているデイヴィッド・ベントリー。ローヴァーズを去ることを明言し、リバプールやヴィラなど様々な移籍先が浮上していたがここに来てスパーズへの移籍に傾いているようだ。 スパーズの改革は続いて......続きを読む»

■ロビー・キーン、リバプールへ 【プレミアF】

■Liverpool complete Keane transfer スパーズのキャプテンであるロビー・キーンは、幼少期からの憧れのクラブであるリバプールへと移籍を果たした。移籍金は£20.3m。 個人的な意見としては、非常に残念である、というのが率直なものだろうか。キーンはスパーズファンから愛されており、昨シーズンはキャプテンだった。4強崩しに燃えるスパーズにおいて、彼こそが先陣を切っ......続きを読む»

■A・ジョンソン、ロンドンへ、他 【プレミアF】

■Johnson on verge of Fulham move 一時はウィガンへの移籍が有力視されていたアンディー・ジョンソンだが、どうやらフラムを選択したようだ。 個人的には非常に好きなプレイヤーであるし、もっとエバートンで頑張ってほしかった。UEFAカップでの躍進、そして4強崩しを狙うマージーサイドの青において、AJはまだまだ戦力であると思うからだ。ただ怪我が多く、またアニチェビな......続きを読む»

■テヴェス、マン・Uに完全移籍へ、他 【プレミアF】

■Man Utd keen to seal Tevez deal 2シーズン前、ウエストハムの“THE GREATEST ESCAPE”の主役となり、昨シーズンはマンチェスター・Uのダブルに大きく貢献したアルゼンチン代表FWカルロス・テヴェスが、イングランドフットボール史上最高額でレッド・デヴィルスへと完全移籍する準備が進められている。 テヴェスが期限付きでマンチェスターへと動いたことは......続きを読む»

■今期のフラムは一味違う! ~フラム×セルティック~ 【プレミア】

久しぶりに感じたスタジアムにおけるフットボールという空間は、今更ながら魅力的なものだった。芝生の匂いとボールを追う選手たち。彼らを温かくも厳しく見守るファンたち。 08-09シーズンの幕開けは、刻一刻と近づいている。 そんなことを感じさせてくれるクレイブンコテージでの時間だった。 ■プレミア最下位と、スコットランド王者 これは非常に興味深い対戦である。まだ両クラブ共に2試......続きを読む»

ザモラ、テムズ川のほとりへ、他 【プレミアF】

■Zamora & Pantsil sign for Fulham ウエストハムに所属するボビー・ザモラとジョン・ペインツィルが揃ってフラムへ移籍することとなった。移籍金は£6.3m。特にザモラはファンから愛されており、重要な試合で重要な仕事をしてきた選手であるから、彼の移籍を惜しむ声が多数出ている。 私自身、ハマーズを見続けている者として彼の移籍は少々残念である。 ただ、......続きを読む»

ロンドンへ帰国、および今後の予定 【プレミアF】

ご無沙汰しています。 2週間の旅行を終え、やっとロンドンへ帰ってまいりました。ここ2週間、ほとんど情報収集ができていなかったので世間についていけてないのではと危惧しておりますが、これから色々記事を読み漁りたいと思っています。 さて、私は7月22日、日本へと帰国します。 何人かの方に「滞在は伸ばさないのですか?」との問い合わせをいただきましたが、私情等の問題もありまして、予定通り、帰......続きを読む»

グラナダにて、ロンドンと日本を想う 【プレミアF】

皆さん、お久しぶりです。お元気でしょうか。 私は現在、旅行の真っ最中。 ロンドンからリスボンに入り、マドリード→トレド→マドリードと来て、現在セビージャにほど…近くもありませんが、イスラム文化が色濃く残るスペイン南部の町、グラナダに来ています。明日でちょうど、旅行の折り返し地点で、フランス入りする予定です。 昨日は旅行中だというのに、全英オープンテニス、ウィンブルドンを何故かスペイ......続きを読む»

EURO2008 ~蚊帳の外から~ 【プレミアF】

ご無沙汰しております。6月に入ったら余裕が出来る…と思ったのですがなかなか時間が作れずに、更新が滞っている現状をお詫びいたします。 といってもしっかりユーロは観戦しており、大国の披露する洗礼されたフットボールと、アウトサイダーの躍進に一喜一憂している今日この頃です。 ただそうはいっても我がイングランド代表は予選で散り、どうしても蚊帳の外から見ている感が否めません。ロンドンでは、各パブでユ......続きを読む»

更新のお知らせ 【プレミアF】

ご無沙汰しております。 最近、多忙につき、レポートを書くことが出来ませんでした。加えてコメントへの返事も滞っており、読者の皆様には申し訳ないと思っています。 更新がない間に、CL決勝やプレーオフがあり、もちろん私もこれは見たわけですが今更の感があるのでマッチレポート等は見送らせていただきます。5月中はとにかく忙しそうなので。 感想を簡単に書かせていただきますと………JT………といっ......続きを読む»

始まりと終わりの交わる場所で… ~FAカップファイナル~ 【プレミアF】

全ては、ここから始まった。 1871年、イングランドフットボール協会(FA)が設立されてから8年後のこと。現在では世界最古のカップ戦として認知され、フットボールプレイヤーの憧れとなっているFAカップがスタートしたのである。つまり、世界最古のタイトルがこのFAカップということになる。 そんな、今では世界中に数多く存在するタイトルの起源ともいえる始まりの大会にして、07-08シーズン......続きを読む»

続・アーセナルに黄金期は訪れるのか?【プレミアF】

・アーセナルに黄金期は訪れるのか? 上記のコラムに関してコメントを下さったliga2さん、農民さん、虹色さん、poさん、カチディスさん、こりきさん、yukihiroさん、DDAさん、akaさん、marvinさん、taka4さん、sk8er boiさん、pingさん、coffeeさん、co-maさん、piyoさん、kkさん、footさん、aiさん、HFIさん、sinfoniaさん、TOMEさん、......続きを読む»

1 3 4 5

このブログの記事ランキング

  1. プレミアシップ観戦ガイド、その4 ~チケット入手方法~ 【プレミアF】
  2. 日本サッカーの方向性は間違っているのか?
  3. ディヴィッド・ベッカムという男
  4. プレミアシップ観戦ガイド、その3 ~ツアーの是非~ 【プレミアF】
  5. ■マテウスやシェバは悲劇のヒーローで、川崎はスポーツ界の面汚しらしい 【プレミアF】
  6. プレミアシップ観戦ガイド ・その1 ~はじめに~ 【プレミアF】
  7. プレミアシップ観戦ガイド、その2 ~心構え~ 【プレミアF】
  8. アーセナルに黄金期は訪れるのか? 【プレミアF】
  9. 憧れのウェンブリーへ ~イングランド対スイス戦~
  10. プレミアシップ現地観戦に関する体験談、大募集! 【プレミアF】

このブログを検索

月別アーカイブ

2014
07
2010
01
2009
11
10
06
05
2008
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
07
2006
05
2005
01
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss