走れ!!ソニー仙台FC

13年間、本当にありがとうございました!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニー仙台FC 背番号9番 村田純平です

長くなりますが、私の最後のBlogになりますので、読んでくれると嬉しいです。

今日プレスリリースされました通り、 今シーズンを持って、ソニー仙台FCを退団、現役を引退する決断をいたしました。

今年の成績はここまで、出場時間が全部で300分ほど、得点は3点、 得点率は1.1試合で1点のペースなので、 限られた出場時間の中で、数字だけで見れば悪くはない成績を残したと思います。

そんな中で引退する理由ですが、

今、ソニー仙台FCはJFLでも常に優勝争いできる強いチームに成長しました。

そんな高いレベルになったチームの中で、年々悪化している古傷をかばいながら来季プレーしても、 これまでのように活躍できるという絵を、頭の中でイメージすることが出来なかったのが一番の理由です。

若いころはチームの誰よりも早く走れたし、 誰よりも高く飛べたし、そこが一番の自分の強みでした。

ケガをして以降、その強みが年々衰えているのは、自分が一番感じている部分でした。

引退は、自分なりに悩みに悩んで出した答えです。

自分の現役生活は、本当にケガばかりで、一年間、大したケガもなく戦えたシーズンは去年くらいです。

サッカーの練習をしているよりも、リハビリをしている期間の方が長かったんじゃないかとさえ思います。

手術するたび、なんでおればかりこんなにケガをするんだろうと、ぶつけようのない怒りに苛まれていました。

辛い時期の方が多かった現役生活でしたが、 チームの勝利がその辛さを一瞬で忘れさせてくれました。

中でも、

震災後、初勝利となった町田ゼルビア戦、

天皇杯 ベガルタ戦や、鹿島アントラーズ戦、

そして去年のチャンピオンシップ。

これらの勝利は本当に格別でした。

また、得点を決めた時も同様です。

JFL初ゴールとなったザスパ草津戦でのゴール、

一万人を超える観客の中で決めた松本山雅戦でのゴール、

そして、去年のチャンピオンシップでのゴール、

どのゴールも、決めた夜は興奮でなかなか寝つけなかったことを覚えています。

サッカーは、自分にたくさんのものを与えてくれました。

一番は、人との出会いです。

いまでは全国各地に先輩、後輩、友人がたくさんいます。

このつながりは自分にとって宝物です。

自分の現役生活に、少しの後悔もありません。

今年はJFLレジェンドチームのメンバーにも選出していいただきました。

ソニー仙台FCの歴史の中に、「村田純平」という名前を、少しは刻むことが出来たんじゃないかという達成感もあります。

けど、今すごく寂しいです。

SONYのユニホームを着て、みなさんの前でもうプレーすることが出来ないこと。

大好きなサッカーを、最高の仲間たちともうプレーすることが出来ないこと。

この寂しさは言葉に表すことができません。

セカンドステージで優勝し、 チャンピオンシップに進出すれば、 あと3試合戦うことが出来ます。

その為には、今週末の試合、何が何でも勝つ事が絶対条件です。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
選手オフザピッチ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

なぜ上海申花とマンサーロは交渉が長引いているのか?【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

【JFLの聖地で】非公式MDP119【来季へ希望の光を!】【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

説明下手【走れ!!ソニー仙台FC】

ブロガープロフィール

profile-iconsnsendai

1968年に社内同好会として発足。1998年に日本フットボールリーグ(現JFL 99年に再編)に昇格以降日本のサッカーを企業チームとして牽引し続けている。
2009年にはJFL過去最高位の3位入賞、悲願のJFL初制覇の日も近い。さらなる飛躍を目指すとともに、地域社会に密着した活動を推進し、幅広く愛されるチームを目指す。
  • 昨日のページビュー:594
  • 累計のページビュー:2800786

(08月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. トルシエ 明神 名言
  2. JFL第1節 vs FC琉球戦試合結果
  3. パクチソン
  4. ブラジルW杯優勝は・・・
  5. さようなら、赤い彗星☆
  6. 13年間、本当にありがとうございました!!
  7. この男、、、底が知れん!!
  8. ソニー仙台FC 天皇杯2回戦試合結果
  9. 涙の理由とは
  10. この人の体、どうなってんだ?

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss