走れ!!ソニー仙台FC

トルシエ 明神 名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

「読書感想文では物語のあらすじではなく
 その物語を読んで何を想い何を感じたかを書くんだよ」

そんなん言われても難しいんだよなぁ。
どうしてもあらすじ書いちゃうよなぁ。

どうも、夏休みの宿題に困る子どもたちの味方
#4瀬田です。


巷では、ロンドンオリンピック一色ですね。
ロンドンでの日本人選手の活躍、とても刺激的です。
4年に1度のその日に最高のコンディションに仕上げるって
どれだけスゴイんだこの人達、とオリンピックを観るたび感じます。
心技体の「心」の重要性をものすごく感じます。

そしてオリンピックと言えば男子サッカー、スゴイです。
我が母校・八千代高校の大先輩、関塚監督率いるヤングジャパン。
下馬評を覆す無失点でのグループリーグ1位突破、素晴らしいです。
そんな五輪代表の個人的なMVPは、山口螢くん。
アジア予選から思ってたけど、彼、バイヤーですね。

球際でのディフェンスは強烈だわ、
カウンターとなればPA内まで全力で駆け上がるわ、
周りがへばってくる後半30分過ぎから一層イキイキするわ。
味方にしたらこんなに心強いことはないし
相手にしたらこんなに面倒なことはないです。

トルシエ氏が今の五輪代表を評するなら迷わずこう言うでしょう。


「完璧なチームとは8人の山口螢と3人のクレイジーがいるチームだ」
(知らない人は「トルシエ 明神 名言」でクリック!)

決勝トーナメントでは是非、螢くんに注目してください。


そして今大会、最も注目しているのが男子柔道の篠原監督です。
世紀の大誤審と言われたあの試合について
「弱いから負けた。それだけです。」
そう答え続ける言い訳をしない男であり、
決して人のせいにしない男の中の男です。
彼が試合会場にいるだけでピリッとしますね。
どの国のどの階級の選手より威圧感あります。

何より、見れば見るほどウチの兄貴に似てます。
我が家では篠原監督がテレビに映るたび、
「あ、タツヒロだ。また出てるぞ。」となります。


snsendai-338906.jpgsnsendai-338907.jpg


snsendai-338908.jpgsnsendai-338909.jpg



このクオリティの高さ、合わせ技一本ですね。
ちょっともうこれは他人とは思えない。


僕はこれからも篠原監督を応援していきます。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
選手オフザピッチ
タグ:
ソニー
仙台
JFL
オリンピック

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

トルシエ 明神 名言

私もアジア予選から山口に惚れてました。山村和也も素晴らしいけど、扇原貴宏の攻撃力が生きるのはやっぱ山口のカバーリングが絶品だからこそ、と思います。
この2人を見てると、12年前のシドニーで稲本の攻撃力を生かした明神の働きが思い出されます。

こんな記事も読みたい

タイサッカーの探求 いつのまにシンガポールとこれだけの差がついたのか!?【シンガポールサッカーの探求】

スターハブ・リーグカップ、グループステージ終了【シンガポールサッカーの探求】

インターハイ 女子サッカー準決勝結果【「なでしこっ!」 女子サッカーを応援します。 】

ブロガープロフィール

profile-iconsnsendai

1968年に社内同好会として発足。1998年に日本フットボールリーグ(現JFL 99年に再編)に昇格以降日本のサッカーを企業チームとして牽引し続けている。
2009年にはJFL過去最高位の3位入賞、悲願のJFL初制覇の日も近い。さらなる飛躍を目指すとともに、地域社会に密着した活動を推進し、幅広く愛されるチームを目指す。
  • 昨日のページビュー:899
  • 累計のページビュー:2834636

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. トルシエ 明神 名言
  2. JFL第1節 vs FC琉球戦試合結果
  3. パクチソン
  4. ブラジルW杯優勝は・・・
  5. さようなら、赤い彗星☆
  6. 13年間、本当にありがとうございました!!
  7. この男、、、底が知れん!!
  8. ソニー仙台FC 天皇杯2回戦試合結果
  9. 涙の理由とは
  10. この人の体、どうなってんだ?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss