雪への道~ROUTE SNOW

「スノースポーツにもっと親しんで!」というテーマで集まったアスリート達とスノーキャンによるコラボレーションブログ

snowcan

スノースポーツは楽しい!この感動、この楽しさを伝えたい、それがスノーキャンの取り組みです。準備など面倒に思いがちなスノースポーツを、気軽に楽しんでもらえるよう、新感覚のレンタルサービスをはじめ、旅行会社、メーカー10社、多くの選手 もっと見る
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:10090
  • (11月05日現在)

最新の記事

栗山太樹独占インタビューその4ファイナル

さぁ、 いよいよファイナルです。栗山選手のインタビュー。お付き合いありがとうございました。 最終回は、スキー大好きー・・・・・栗山さんの“原動力なるもの”にせまってみました。 では、 いってみよー! 「スキーを続けている理由は?」 不思議とスキーが嫌いと思ったことは一度もありません。スキーが本当に好き、ということのほかに続けている理由として、自分が挫折したら、ここまで自分......続きを読む»

栗山太樹独占インタビューその3

ご無沙汰しています。 気まぐれなブログ更新で、ごめんなさい。 栗山太樹(ひろき)選手の独占インタビュー第3回目です。 前回は、オーストリアへスキー留学へのきっかけをうかがいました。 高校生の時に、右も左もわからず、言葉の壁もあり、「スキーを学びに行く」その1点で、ヨーロッパへ行ってしまうとは、すごいお人です。はじめからそういう道を歩くことになっていた、という感じすらしてしまいます......続きを読む»

栗山太樹独占インタビューその2

ご無沙汰してしまいました、すごい長きにわたり・・・ 栗山太樹(ひろき)さんのインタビューのつづき、になります。 病気のリハビリがきっかけでスキーに親しむようになった栗山さんが、オーストリアにスキー留学へ! なんでしょう、この流れは・・・・ 水をえた魚のよう・・・・すばらしいスキーの感性が、ムクムクと現れてしまったのでしょうねぇ。 「スキー漬けの生活から、オーストリアへスキー留学との......続きを読む»

栗山太樹独占インタビューその1

今回はスノーキャン独占インタビュー記事を紹介します。まだスノーキャン本サイトhttp://snowcan.comにもアップしていないコンテンツ・・・先行発信デス。 栗山太樹(くりやまひろき)さんは、高校生から海外で6年間も闘ってきた経験の持ち主。テニスで言えば錦織選手と言ったところでしょうか!?まだ日本人がスキーの本場オーストリアで闘うような環境ではなかったハズの時代に、言葉や文化の壁を超えた......続きを読む»

今年のコラボレーション・ブログ開始~

2009年スノーシーズンも本格稼働! ご無沙汰しております、スノーキャンです。 今年も、スノースポーツは楽しい!体験プロジェクト、やってますよ~ 日本一のスキー場、志賀高原で総合サービスセンターをオープンさせたり、旅行会社クラブツーリズムとさらに濃く!タイアップして、選手のレッスンツアーを企画したり、3月7日は志賀高原に、あの、三浦雄一郎さんを呼んじゃいました!詳しくはスノーキャンhttp......続きを読む»

SNOWCAN 春、うららかに、スキー

4月に入ったというのに、爆弾低気圧やらなんやらで、スキー場には雪が、降りました!残っています!滑れます!(営業しているスキー場は事前に要チェックです!) 日常生活ではもう春♪ですが、スノースポーツって、冬だけかと思ったら、春♪もできるんですよ~、雪さえあれば!ということで、春スキーのススメです。 真っ白い世界にあたたかい日差しが降り注ぎ、ロングTシャツにサングラス、たまにウッドデッ......続きを読む»

SNOWCAN 乗り比べてわかる!新しいオモシロさ発見!!

4月になり、春♪です。シーズンも5月連休まで。 板の乗り比べ、ってやったことありますか?本命一筋もいいですが、たまには他の板にも乗ってみると、いろいろわかることがあります・・・・奥が深い。 乗り比べの楽しさを伝えたく、クラブツーリズム×スノーキャンのシーズン最後の企画ツアーが先週末4/5-6ありました。いち早く次のシーズンのモデルを乗り比べられる試乗会ツアーです。場所は、まだまだ雪......続きを読む»

SNOWCAN ソボクなギモン解決!第4回

スノースポーツ入門の方や、久しぶりにスキーをやってみようという方向け、「ソボクなギモン解決」のコーナー。今回は「スキーのサイズの選び方」です。 一般スキーヤーの場合、自分の身長を基準に、少し短めを選ぶのがオススメです。短い方があつかいやすく、長い方はスピードが出せます。店頭でよく出るサイズは、男性160cm前後、女性150cm前後となっています。ちなみにプロのスキーヤーも特殊な場合を除いて、......続きを読む»

SNOWCAN 向上心がわいてきたら次はレッスン!

スキー、スノーボードをやってみて、おもしろい!また行きたい!と思ったら、次はレッスンを受けてみてはどうでしょうか。 「たまには上級斜面も行ってみたい」「もっとスピードを出したい」「うまい人がやたら気になる」などなど、次第に“向上心”がムクムク生まれてきたら、教えてもらいましょう。「何十年も自己流でやってきたけど、今の滑りってどうなのかしら・・・・」なんて気になる方は、今からでも遅くないですよ......続きを読む»

SNOWCAN ソボクなギモン解決!第3回

スノースポーツ入門者や久しぶりにやる人向け「ソボクなギモン解決」コーナー第3回、「スキーの選び方」です。 どのスキーを選んだらいいのか?自分にぴったりの1台を探したい。ポイントは、予算、技術レベル、滑りタイプ、好きなメーカーです。 (1)予算 価格は安い方が財布にはやさしいけれど、いったい価格の差は何だろう?安いものは3~4万円台から、高いものは10万円以上、なんて幅があります。 ......続きを読む»

SNOWCAN ソボクなギモン解決!第2回

スノースポーツ入門者や久しぶりにやる人向け「ソボクなギモン解決」コーナー第2回「はじめるとき、何をそろえる?」です。 スノースポーツって、結構、そろえるものいっぱいありそう・・・・・レンタルっていう手もあるし、ここで整理してみましょう。 これからはじめよう、っていう場合、“買う派”と“レンタル派”に分かれます。 まず、買う派の人。「やっぱり自分のモノがイイ」、「これから何回も行く予......続きを読む»

SNOWCAN ヘルメットで子供のあたまを守りましょう。

欧米ではすでに一般的なことのようですが、特に子供の場合、へルメットは着用して、スノースポーツを楽しむべきだと思います。 初めたばかりの時、一人で滑れるようになった時、スピードを出せるようになった時など、いろいろな場面で予期せぬ転倒が起こるかもしれません。 その時ヘルメットを着用していれば、あたまへの衝撃はやわらぎます。スノーキャンは、特にお子様のヘルメット着用を強くオススメします。 ......続きを読む»

SNOWCAN 絶景とご注意

なんと、ここは日本です。日本最大のスノーエリア志賀高原から、晴れた日にはこんな絶景をながめることができます。 まるで飛行機から見る景色です。いや、それ以上でしょう。写真の左右に、さらにパノラマに広がっていて、とても雄大な景色です。 イヤなことは忘れ、気持ちがスカ~っとします。 こんな絶景をかなりの確率で見ることができる3月中旬ですが、先週、道路には雪がなくなりました。......続きを読む»

SNOWCAN ソボクなギモン解決!第1回

みなさんは、「こんなこと、今さら人には聞けない・・・・」と思ったことありませんか? スキーをすでにやっている人でも、最近疑問に思うことってありませんか?これから新たに始めようとする人は疑問だらけ・・・・そんなソボクな疑問を解決していきましょう!というコーナー。 まず第1回目は、「昔のスキー板と今のスキー板はどう違う?」です。 まず、大きく違う点は、板の幅と長さです。久しぶりに......続きを読む»

SNOWCAN 世界一華麗な戦い

日本にしかないスキーの価値基準、それは「華麗」かもしれない。 日本にしかないスキー大会が、全日本スキー技術選手権大会。 本日決勝を迎え、男子は井山敬介選手の2連覇、女子は松沢聖佳選手の7連覇という結果で幕を閉じた。 トリノオリンピック出場の吉岡大輔選手は13位。「バーンはよかった。アルペンと技術選の違いを必要以上に意識してしまい、“吉岡大輔らしさ”を出さなかった。課題は見つか......続きを読む»

SNOWCAN 次世代スキー登場!“カービングスキー”の次は?

次世代○○登場!なんて言葉は、家電の世界なんかでよく耳にしますが、ついに!いよいよ!!スキー界にも、次世代スキーの登場、というお話です。 近年“カービングスキー”が主流になってきました。 「なってきました」という表現は、結構以前のタイプの板を履いていらっしゃる方も根強く見られ・・・・・それはそれで、「踏んで曲がる」ということを覚えるには、以前のタイプの板もいいと思いますが・・・・時代は、ど......続きを読む»

SNOWCAN へぇ~!すごい人紹介「志賀一の瀬の近藤さん」

今年は2月に何回か大雪もあり、気温も低かったので、雪のコンディションもいいですね~。 3月に入ると晴天率がぐんと上がるので、天気ピーカン!でスノースポーツが楽しめる日が多くなります。くれぐれも日焼け対策はお忘れなく。 今回は「へぇ~!すごい人!!」をレポートします。 どこのスキー場でもいませんか、ご当地の名物(!?)のようになっている人。スノースポーツが大好きで、大好きで、趣味を飛び越え、......続きを読む»

SNOWCAN 日本には“技術選文化”あり!

いわゆる“技術選”と呼ばれている、全日本スキー技術選手権大会が新潟県苗場スキー場で開幕しました。今回で45回目となる歴史ある大会です。3月12日の予選からはじまり、本選、準決勝、そして15日の決勝を迎えます。 技術選とはどんな競技会?オリンピックやワールドカップの種目はタイムを競うものが主ですが、技術選は文字通り、技術を競い合うものです。いろいろな斜面状況に応じて、最高のテクニックを駆使して......続きを読む»

雪とビールとスノーキャン

初めまして、「スノーキャン」です。 みなさん、スキー、スノーボードやってますか~! いよいよ3月に入ってシーズンも後半になってきました。 これから晴天率もあがって、と~っても気持ちよく滑れる時期。 5月の連休まで滑れますから、春スキーの計画たててみてはいかがでしょうか? ゲレンデで食べるソフトクリームや、晴れた日にウッドデッキで飲むビールは格別です!! スノースポーツは、スキー場......続きを読む»

このブログの記事ランキング

  1. SNOWCAN 次世代スキー登場!“カービングスキー”の次は?
  2. 栗山太樹独占インタビューその1
  3. 栗山太樹独占インタビューその2
  4. 栗山太樹独占インタビューその4ファイナル
  5. 栗山太樹独占インタビューその3
  6. SNOWCAN へぇ~!すごい人紹介「志賀一の瀬の近藤さん」
  7. SNOWCAN ソボクなギモン解決!第4回
  8. SNOWCAN 乗り比べてわかる!新しいオモシロさ発見!!
  9. SNOWCAN 向上心がわいてきたら次はレッスン!
  10. SNOWCAN 春、うららかに、スキー

このブログを検索

月別アーカイブ

2009
03
02
01
2008
04
03
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss