SNHU Sport

フィラデルフィアから学ぶ・・・1

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末にフィラデルフィアに行ってきた。今いる所から同じ州なのに車で6時間。さすがに運転するのはきつかったので、飛行機で1時間かけて行って来ました。初めて行ったフィラデルフィア自体は非常に面白かった。

フィラデルフィアと言ったら、フィリーズ。フィリーズは、一昨年はワールドシリーズを制して、去年は松井さんがいたヤンキース惜しくもワールドシリーズで敗れたチーム。イーグルスとか、76ersとかフライヤーズがあったりして、結構スポーツタウンとして知られている。

観光する所もそれなりにあって、結構楽しめる。観光地を巡っていると

snhusports 2
を発見。有名なLoveのマークの所にもあるし、アメリカ国旗を縫った人の家の所にもあった。彼はファナティックと言う名前で、フィラデルフィアフィリーズのマスコットである。フィリーズのウェブサイトによると、20個ファナティックがフィラデルフィアの街中に散ばっていている。その20個、ひとつずつ違ったアーティストによってデザインをされた。 詳しい事はウェブサイトを見てください フィリーズがこれをやる長所が何個かある。 1.街との関係の強化。一試合を開催するのに、色々な公共機関の協力が必要となる。警察にセキュリティーを頼み、電車会社に試合が始まる前と終わった後の本数を増やす事を頼まなくてはいけない。彼を管理しているの、フィラデルフィア市であり、彼らと良い関係を持って行くのは悪い事ではない。街の企画に賛同する事でよい関係が築ける一つのツールになるのであれば、非常よい物であると思う。また、新しいスタジアムを建てる時に、街から許可や、お金をもらなくてはいけないので、この様な企画に賛同して行く事は悪い事ではない。 2.Advertising .フィラデルフィアは東海岸で、NYの次位に大きな街である。そして、リバティーベルなどがあり、世界中から多くの観光客を惹きつけている。WBCとワールドカップを比較したり、オリンピックから野球が種目からなくなった事実を見れば分かりやすいのだが、世界で野球を知っている国、野球に力をいれている国は非常に少ない。このファナティックは野球をしらない人達に野球の存在を伝えるいい方法だと思う。街中に奇妙なマスコットが置いてあったら、間違いなくそのマスコットについて調べるし、調べているうちにフィリーズという野球チームがあるんだと言う事になる。時間が合えば行ってみようともなるし、自分は行けないけど、友達に紹介する事が出来る。その様にしていけば、世界中にBaseballファンが増えて行くのではないだろうか。 3.差別化。フィラデルフィアには4大スポーツのチームが全てある。今回街中を歩いた所、フィリーズの様に街中にマスコットを置いている球団は無かった。フライヤーズがスタンリーカップのFinalに行ったので、もっと多くの露出があると思ったのだが、全く無かった。このイベントは今年から始めたみたいなので、来年は他の球団なのかも知れないが、一番最初にやる所が一番インパクトを残せるので、すでにここで他球団と差をつける事が出来ている。 もちろん、短所が無いわけではない。ただ、このアイディアは面白いと思う。日本でもやってみる価値はあるはずだ。次回は、もしこのアイディアを日本でやるとしたら、どの様にしていく方がいいのか考えてみたいと思う。 のり




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ストラスバーグの投球を分析する CHW@WAS MLBTVより【豊浦彰太郎のMLBブログ Baseball Spoken Here!】

低調NYYとよみがえったBOS やはり5月19日がきっかけ【素人スポーツ放浪記】

何かがおかしい【ヤンキース~“帝国”復活への道~】

ブロガープロフィール

profile-iconsnhusports

高校2年の時にアメリカに留学。昨年9月に、マスターを3つ取って、卒業。New Hampshire Fisher Cats(2A)、Boston Bruins(NHL)でインターンを経験。現在はPittsburgh Piratesでインターン中。

質問がある方は、snhusports@gmail.comに連絡ください
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:31809

(08月04日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 文化としての高校野球
  2. ギブアウェイの驚異的な効果
  3. なぜ人が日曜夜8時から始まる試合に来るのか?Vol.2
  4. 澤穂希選手をボストンで応援しよう!
  5. 選手の奥さんの仕事
  6. 終了
  7. WSP澤穂希選手応援ツアー
  8. Back to Reality
  9. フィラデルフィアから学ぶ・・・1
  10. プログラムって、何?

月別アーカイブ

2010
10
09
08
07
06
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月04日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss