SNHU Sport

Spring Trainingから得た物。アメリカへの提案。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、日本のキャンプの改革ポイントを述べましたが、今度は、メジャーのキャンプに日本流を入れてみたいと思います。日本のキャンプに行った事が無いので、日本のキャンプで行われている事ではなく日本で日常に行われている事をアメリカのキャンプに持って行きたいと思います。

スタンプラリー

今回、球場を何個か回ってみて、Spring Trainingの面白さをみんなに語りたいと思った時に、自分の口で語る事以外何も無い事に気がついた。自分の口で話す事が一番いい事だけど、私みたいに口下手な人にはキツイ。チケットとか写真を使って説明していたら、時間がかかるし、写真と経験が上手く伝わらない事が出てくる。そうなると他の人の印象にも残らないし、自分の記憶の中でも、どんどんと薄れていく。私が人に説明してもらう時に、何が一番嬉しいかと言うと、一冊のノートにだったりに、まとめて説明してくれるのが非常に嬉しい事に気がついた。そこで何かいい物はないかと考えていた時に、自分が実際に体験し、人にも興奮を上手く伝えられたスタンプラリーが思い浮かんだ。

スタンプラリーは、本一冊でスプリングトレーニングの魅力を伝えられるのではないだろうか?見開きのページに自分が見に行った時の、チケット、写真を貼り、そしてスタンプを押す。この3つで、人に興奮を伝えられたら最高ではないだろうか?

MLBバス

日本のイベントで凄い所は、hatedh524さんの指摘の通り、必ず、車無しでいける事。公共機関が設備がしっかりしていて、アメリカの様に、駐車場を考えなくてもよい。これは、確実にプラスである。日本では全ての人に試合に行くチャンスがあるのだが、アメリカだとお金や免許が無い人が違う都市で試合に行きたいと思った時に、足が無いからやめようと躊躇しまう。日本では、市営のスタジアムが多い為、色々な人に平等に来るチャンスを与える事が出来る利点はあるとおもう。僕は今回、レンタカーをした関係上色々な球場に訪れる事が出来たが、車無しでは一つの球場にしか、行く事しか出来なかったと思う。そこで、もし自分が泊まっている街から、試合球場までバスが出ていたら、便利だろうなと感じた。グレイハンドなどのバス会社とスポンサー契約して、試合が無い街からある街までバスを出す事が出来たら、レンタカー無しで観戦に行ける環境になる。レンタカー無しでも観戦が出来ると、もっと多くの人達に今まで足が無くて躊躇していた人達にも野球を伝える事が出来て、野球ファンが増える。そうすれば、MLB自体も盛り上がり、野球の存在を知らないインターナショナルの人にもアピールする事が出来る。そこで味わった感動をファンがそれぞれの国に持って帰りその友人達にその感動を伝える。そうすれば、どんどんインターナショナルなファンが増えて行き、どんどん野球を世界スポーツにする事が出来るのは無いだろうか。

商品開発

いつも、オフィシャルチームショップを見ていて、アメリカの店に置かれている商品は非常に種類が少ないし、見ていても面白くない。どこにチームに行っても、同じ様なものしか売っていない。日本はどうだろうか?色々な商品があると思う。携帯のストラップだったり、キーホルダーにしても、各球団が自分達の知恵を一生懸命振り絞った感じがする。スプリングトレーニングが行われている球場の店を訪れたが、マークが違うが同じ物しか売っていなかった。スプリングトレーニングの記念になる様な物は、T-シャツなど、ありきたりの物しかなく新しい発想の物が少なくなっている気がした。この日本の様に球団独自に考え出した商品をどんどん開発していけば、もっと商品の売り上げで儲ける事が出来るのでは無いかと感じた。アイディアの国アメリカであったら、どんどん前へ進んで行くと思う。

日本のキャンプに、行った事が無いからキャンプのオペレーションについては何とも言えないですけれども、この様な事があれば、アメリカのキャンプも便利になるのになぁと思った。ただ、アメリカがこの様な事に力を入れ始めたときに、日本が追いつけない位前に進んで行ってしまう。もちろん、アメリカでやっている事が全てではない。ただ、受け入れて、受け入れられて、共に前に進んで行く事が大切なんだと感じた。日本のスポーツのここが凄いって世界に認められる物を作って行かなくては。日本のスポーツの凄い所って何なんだろう?これが分かれば、僕の様にアメリカに来てスポーツを勉強している人達が必要になる時代が訪れる。なぜ、多くの選手以外のスポーツ関係者が日本に帰らないのであろうか?日本の凄い所が見えれば、戻って行くに違いない。日本のスポークスマンになりたいと思う今日この頃。

のり



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

Spring Trainingから得た物。アメリカへの提案。

hatedh524様

コメントありがとうございます。

総合力は日本人の民族性だと思います。みんなで一つの物に向かっていく発想は、他の民族には少ないのではないかと思います。

新戦力を確認するのは、春先の醍醐味ですよね。週末に、キャンプまで行って確認しようとは思わないですか?やはり、仕事とか忙しくて、難しいですか?

これからもよろしくお願いします。

kimi様

スタンプラリーについて、色々とノートにまとめてあるので、今度見せますよ。そろそろ、Blog書かないですか?

のり

Spring Trainingから得た物。アメリカへの提案。

スタンプラリーは自分の思い出にもいいですね。それといろんなキャンプ地をめぐってみようというモチベーションにもなると思います。スタンプラリーに関連して、同様に全球団合同の企画でチームごとになにかピンバッジでもベースボールカードでも作ってキャンプ地で配布してくれると、個人的にはさらにモチベーションが上がります。さらに全部集めた人には特別なプレゼントなんかがあるとうれしいですね。

Spring Trainingから得た物。アメリカへの提案。

日本の長所ですか。
生島コラムによれば、「総合力」らしいですね。だからスピードスケートのチームパシュートはソチで金に近いという。
ですが、最後はなんでも個の力の勝負になるだけに、それが長所でいいのかという思いはありますが。

あと。
首都圏在住の私だって、野球ファンである以上、シーズン開幕前に1、2試合はオープン戦を現場で見て(ケーブルTVでも見れるには見れますが)、気になる新戦力の確認をしたい。そんな需要があるからフランチャイズ球場の平日デーゲームで2万5千を超える観衆が集まるわけです。極端な例ですが。

こんな記事も読みたい

バスケス好投【ヤンキース~“帝国”復活への道~】

TBは今年も威勢がいいぞ!【MLBをだらだら愛す】

★ 明石RS・神戸9Cアナウンススクール【Baseball Planning 公式ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconsnhusports

高校2年の時にアメリカに留学。昨年9月に、マスターを3つ取って、卒業。New Hampshire Fisher Cats(2A)、Boston Bruins(NHL)でインターンを経験。現在はPittsburgh Piratesでインターン中。

質問がある方は、snhusports@gmail.comに連絡ください
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:31814

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 文化としての高校野球
  2. ギブアウェイの驚異的な効果
  3. なぜ人が日曜夜8時から始まる試合に来るのか?Vol.2
  4. 澤穂希選手をボストンで応援しよう!
  5. 選手の奥さんの仕事
  6. 終了
  7. WSP澤穂希選手応援ツアー
  8. Back to Reality
  9. フィラデルフィアから学ぶ・・・1
  10. 遂に

月別アーカイブ

2010
10
09
08
07
06
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss