SNHU Sport

Live free or die

snhusports

高校2年の時にアメリカに留学。昨年9月に、マスターを3つ取って、卒業。New Hampshire Fisher Cats(2A)、Boston Bruins(NHL)でインターンを経験。現在はPittsburgh Piratesで もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:31866
  • (02月24日現在)

最新の記事

終了

本日を持ちましてPittsburgh Pirates Community Relationでのインターンが終了しました。 これから、何回かに分けて、自分がやった仕事について書いて行きたいと思います。 久徳 ...続きを読む»

遂に

New England Sport Club(NESC)が今後の活動の為大きな一歩を踏み出す為、4つの事を始めました。  NESC公式ウェブサイトの開設 この度、NESCの今後の活動拡大の為に、ウェブサイトを作成致しました。 URLはhttp://www.nesportclub.comです。 このウェブサイトを使って、どんどん自分達の活動を広げていきたいと思います。 ......続きを読む»

告知:スポーツマネジメント交流会 in NYC

来る10月9日(土)に、私たちNew England Sports Clubが企画しておりますスポーツマネジメント交流会をNew York Cityにて予定しております。 日時: 10月9日(土)午後7時より 場所: New York Cityのマンハッタンのレストランにて 対象: スポーツ業界で働かれている方、スポーツマネジメントもしくはその他のスポーツ関連の学問を学んでいる学生の方 ......続きを読む»

WSP澤穂希選手応援ツアー

7月31日に行われた、「澤選手応援ツアー(ボストン・ブレーカーズvsワシントン・フリーダム)」について報告させていただきます! 当日は、晴天の下で試合観戦に41名、交流会には約30名の方々にご参加していただきました。試合後にはフィールドに降りて澤選手との交流、またサインと写真撮影を参加者全員にしていただきました。当初写真撮影は20分とフリーダム側から言われていましたが、澤選手のご厚意で......続きを読む»

選手の奥さんの仕事

先週末、久しぶりにBostonの方へ戻りました。僕が言い出したサッカーイベントが実行されると言うのと、松坂選手をFenwayで見たいという理由でボストンに戻りました。 サッカーイベントに関して、後日、担当者から記事を書いてもらうと言う事で、僕が今回注目したいのは、Fenwayで見られたイベントです。 簡単に説明すると、Food Bankという団体が、Redsoxに協力をしてもらっ......続きを読む»

澤穂希選手をボストンで応援しよう!

澤穂希選手応援企画 アメリカ女子プロサッカーリーグで活躍するなでしこJAPANのエース、澤穂希選手を日本人サポーターと共に応援しよう! 企画内容 ・試合観戦(ボストンブレーカーズ vs ワシントンフリーダム) ・試合後、澤選手との写真撮影会(フィールド内、ゴール前での撮影可) 日程:7月31日(土)18時キックオフ 試合会場 ハーバードスタジアム 住所:65 ......続きを読む»

Back to Reality

ロサンゼルスの旅かなり面白かったです。スポーツをしている方にも、何人かお会いする事が出来、非常に自分を見つめなおす、いい機会になりました。 現在MLBではPepsi Refresh Projectをしています。それが何かと簡単に言うと、MLB内でペプシト契約している球団が、何か新しいコミュニティの為になるアイディアを出して、競う。ファン投票をして、その結果一番投票が多かった球団のアイデ......続きを読む»

Going to LA

7月8日から15日までの、オールスターブレイクを使って、ロスアンゼルスに行きます。オールスターを見に行ったり、ドジャースの試合を見に行ったりしようと思っています。 もしこのブログを読んで下さっている方で、ロスアンゼルス、サインディエゴ在住の方で、合おう!という方ぜひ連絡をください。人と出会いを大切にしたいと思っていますので、どこにでも合いに行きます。 よろしくお願いします。 のり ......続きを読む»

告知:WPS澤選手応援ツアー

今回NE SPORT CLUBでサッカー観戦ツアーを企画しました! ツアー内容は以下の通りです!参加人数としては40~50人を考えています。質問等ある方は気軽に連絡ください! WPS澤選手応援ツアー WPS(アメリカ女子プロサッカーリーグ)で活躍する、なでしこJAPANのエース澤穂希選手を日本人サポーターと共に応援しよう! 企画団体:New England Sport Clu......続きを読む»

告知:第5回NEスポーツマネジメントクラブ交流会

Takumiです。 第5回NEスポーツマネジメント交流会の日程が決定しましたので連絡させていただきます。 第5回NEスポーツマネジメント交流会 日時: 7月18日(日) 午後5時より 場所: Harvard Stadium      65 N. Harvard Street, Allston, MA 02163 内容: Boston Breakers vs. Washington......続きを読む»

フィラデルフィアから学ぶ・・・2

このアイディアを、東京ヴェルディが使ったとする。このアイディアをやると考えた時に色々な問題を解決をする必要がある。 1.誰がやるのか? まず、このアイディアを実行する為に、東京ヴェルディから社長を中心に数人。東京都から数人。大体5人以上10人以下のグループを作る。 2.何をやるのか? 東京都のTokyoアートタウン計画に協力をして、東京ヴェルディのマスコット、ヴェルディ君を東京都(西......続きを読む»

フィラデルフィアから学ぶ・・・1

先週末にフィラデルフィアに行ってきた。今いる所から同じ州なのに車で6時間。さすがに運転するのはきつかったので、飛行機で1時間かけて行って来ました。初めて行ったフィラデルフィア自体は非常に面白かった。 フィラデルフィアと言ったら、フィリーズ。フィリーズは、一昨年はワールドシリーズを制して、去年は松井さんがいたヤンキース惜しくもワールドシリーズで敗れたチーム。イーグルスとか、76ersとかフライヤ......続きを読む»

第4回NEスポーツマネジメントクラブ交流会

去る6月11日、ボストンの飲食店にて第4回NEスポーツマネジメントクラブ交流会を行いました。 13名の方が参加されて(写真には10名しか写っていませんが・・・先にお帰りになられた3名の方申し訳ありません)、ざっくばらんにスポーツ界に対する意見をぶつけ合っていました。 交流会の途中では、NEスポーツマネジメントクラブが進めていますWomens Professional Socce......続きを読む»

コーチから学ぶ

野球をしている人達に、プロのコーチから野球を教えてもらえるチャンスがある。たった、これだけで、どれ位の人が興味を示すだろうか?高校生、大学生をターゲットにするのは、難しいと思うのだが、草野球をしている大人、少年野球をしている子供と多くの人が興味を示すのでは無いだろうか? 今いる球団では、毎年オークションで、バッティングコーチから教えてもらえるという企画を売り出している。昨年この企画を落札した人......続きを読む»

告知:第4回NEスポーツマネジメント会

Takumiです。 第4回NEスポーツマネジメント会の日程が決定しましたので連絡させていただきます。 第4回NEスポーツマネジメント会 日時: 6月11日(金) 午後7時より 場所: 前回に引き続きボストン市内を予定しております 内容: NEスポーツマネジメントクラブ主催のイベント立案      夕食をとりながら、意見・情報交流 もし会に興味を持たれた方がいらっしゃいました......続きを読む»

静かなる戦い

アメリカのスポーツの球場でSilent Auctionをやっている所が多い。マイナーリーグだと、サイン入りグッツなどをやっている店と提携して、Silent Auctionをしている。メジャーレベルだと、FoundationとかCharityが企画してやっている。Silent AuctionとAuctionの違いは、選手がサインをしたボールなどのメモリビリアを声を出してAuctionをするかしないかの......続きを読む»

第3回NEスポーツマネジメント会

先週に引き続き今週もスポーツマネジメント会のミーティングを開きました。 第1回目は顔合わせ、第2回目は名簿の作成を目的としてやってきましたが、第3回目として今回は我々のビジョンについて議論を行いました。 我々がやりたいこと、それは 「スポーツを通して社会貢献をする」ということがみんなの共通した意見でした。 そしてこの会の意義としては 「日本人スポーツ関係者のネットワーク......続きを読む»

第2回NEスポーツマネジメント会

先日告知をさせて頂いた「第2回ニューイングランド・スポーツマネジメント会」の開催を5月14日とお伝えしておりましたが、参加者の都合で5月8日に急遽変更しまして開催させて頂きました。今回は、New England でスポーツ経営学を専攻していた者だけでなく、アスレチック・トレーナー(AT)として活躍されている方々にもご参加頂き、合計9名という賑やかな会となりました。 まずは、この場をお借りしまし......続きを読む»

写真撮影

小さい時はスポーツ選手になって、可愛い子と結婚して幸せに生活するって言う夢があった。夢は叶わなかったけど、その夢の近くにいる様な仕事を現在はしている。今日は、選手のお嫁さんの仕事について話をしてみたい。 この前、赤い服を着るあるチャリティーイベントの写真撮影の為に、選手のお嫁さんと仕事をする事があった。全員強制と言う訳ではないので、10人ぐらいのお嫁さんが来た。 簡単なその日の流......続きを読む»

銅像を作ろう

日本を飛び出して世界に活躍の場を求めた人の性の一つとして、自分の行った国で何か残して帰りたいと言うのがあると思う。自分もアメリカで何か残してみたいと思う。もちろん、成功や業績として残せたのであれば良いのだが、なかなか難しいのが現実である。成功や業績以外での一つのオプションとして、寄付などをして自分の名前を寄付者のリストに名前を載せると言うのがあると思う。 現在、Pittsburgh Pirat......続きを読む»

記録的瞬間

この前、Piratesの試合を見に行った。 124年のPiratesの歴史の中で、最悪の負け方。20-0の試合。 このシリーズの最初から様子がおかしい。ヒットは出るんだけれども、続かない。これでは勝つのは難しいな。 この日は、毎週木曜日T-shirts Dayだったので、観客も多く入っていった。しかし、みんな3回には、帰っていく。Give awayで客を入れる事は、......続きを読む»

Ladies, My Mercedes

先週にYankees StadiumにYankees VS Rangersの試合を見に行きました。 昨年のサブウェーシリーズ以来、2回目のYankeesスタジアムですが、やはりモダンと歴史の融合がされた素晴らしいスタジアムですね。松井選手が抜けて、読売、Komatsuの広告は無くなりましたが、キッコーマンが新しく広告をだしたり、日本企業にまだ人気のスポンサースポットなんだなと感じた。 ......続きを読む»

大人のプロモーション II

最近、New England地方でよく見るCMがある。TVだけではなく、平日の毎朝に配られるMetroと言う新聞にもAdを出している。 Jordan’s は、毎年この様なPromotionをしている。     07年では、Red SoxがWorld Seriesを優勝したら、家具がただになる。(実際に、Red Soxが優勝して、20Millionから30Millionの損) ......続きを読む»

New England地方の皆様 II

昨日(4月10日)に第一回New England地方スポーツマネージメント会をBostonで開催しました。 松坂選手をPawtucketで見終わってから来てくれた人とか、この為にわざわざ遠くから来てくれた方だとか計8人の方に集ってもらいました。そこで、これからどうしたいのだとか、日本のスポーツをどの様にしてきたいのかなど、色々と話が出来たと思います。第一回目をやった事で満足はしないで、......続きを読む»

MLB開幕!Fenway Parkの窓から。

Red Sox対Yankeesの開幕戦行って来た。試合内容も素晴らしかったのだが、個人的には試合前、試合中に行われたプロモーションがもっと凄かった。Dr. Dre, LeBronが試合前に訪れてたり、この試合の大きさをファンに教え、ペドロが久しぶりにFenwayで投げて、試合前の興奮を最高潮に持ってた。試合中もエアロスミスのボーカルが歌を歌ったりして、本当に試合を盛り上げ様とする感じが面白か......続きを読む»

文化としての高校野球

愛され続けることが、文化を生む。 はじめまして。「けん」と申します。 これから不定期ではありますが、日米両方のスポーツの視点を持つ人間の一人として、思うところをお話ししていきたいと思っています。 気長にお付き合いいただけたら幸いです。 さて、今年も春の選抜高校野球が終わりました。 沖縄・興南が自校初の、県勢としても3回目の選抜優勝を成し遂げました。 春のみならず夏の大......続きを読む»

大人のプロモーション

ちょっとインパクトのあるプロモーションを発見!!! BruinsのBru(発音するとBrewに似ている)とビール業界の最大のイベントのOctober festのFestを組み合わせて、“Bru Fest”と言うプロモーションイベント。TD Gardenの前の駐車場の三分の一を使ってのイベント。 写真を見ても分かる様に、Bostonを地元とするSamuel Adamsと共同のイベン......続きを読む»

ギブアウェイの驚異的な効果

マイナーリーグにおけるプロモーションでギブアウェイの効果は絶大のようです。 NHLの下部リーグであるAHLに属するLowell Devilsはリーグでも観客動員において断トツで最下位をひた走るチーム。首位のチームが10,000人弱の平均観客動員をほこるのに対してLowell Devilsは平均で2,500人余りなのでその差は歴然としています。 しかし、このチームがプロモーションでギブアウ......続きを読む»

プログラムって、何?

CelticsとBruinsの試合の前には必ず配られる物がある。それはプログラムである。ただの紙一枚なのであるが、紙を見ただけ最近の選手とチームの調子などが理解する事が出来る。実際どの位の人が読んでいるのかは分からない、けど、必ず配られる。書いている事に違いが無いのだが、その表現の仕方が違う。その違いから、チームがこれから先どうしたいのか見れる様な気がする。今回は、このプログラムに見るチームの方針を......続きを読む»

Spring Trainingから得た物。アメリカへの提案。

前回、日本のキャンプの改革ポイントを述べましたが、今度は、メジャーのキャンプに日本流を入れてみたいと思います。日本のキャンプに行った事が無いので、日本のキャンプで行われている事ではなく日本で日常に行われている事をアメリカのキャンプに持って行きたいと思います。 スタンプラリー 今回、球場を何個か回ってみて、Spring Trainingの面白さをみんなに語りたいと思った時に、自分の口で語る......続きを読む»

1

このブログの記事ランキング

  1. 文化としての高校野球
  2. ギブアウェイの驚異的な効果
  3. なぜ人が日曜夜8時から始まる試合に来るのか?Vol.2
  4. 澤穂希選手をボストンで応援しよう!
  5. 選手の奥さんの仕事
  6. 終了
  7. WSP澤穂希選手応援ツアー
  8. Back to Reality
  9. 遂に
  10. フィラデルフィアから学ぶ・・・1

このブログを検索

月別アーカイブ

2010
10
09
08
07
06
05
04
03
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss