いろいろ

48カ国版FIFAワールドカップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりの投稿となる今回は現在、FIFAワールドカップの出場枠が32から48へ増やすことが検討されている、ということで48カ国版ワールドカップになった際の出場枠やレギュレーションを(ほとんど願望ですが)予想してみようと思う。

・出場枠 開催国: 1 アジア: 6.5 ヨーロッパ: 20 北中米: 5.5 南米: 5.5 アフリカ: 8 オセアニア: 1.5

サッカーが最も盛んな地域であるヨーロッパの出場枠を7増やすことで実力がありながら出場の機会が少ないチームへの出場機会を増やしたい。アジア枠についてはFIFAとしては中国や東南アジア、中東への出場機会を増やしたいだろうから現時点では6.5でも少ないくらいだがアジアのレベルを考えるとこれが限界かもしれない。現時点ではニュージーランドの1強状態であるオセアニアの出場枠1.5も物議を醸すかもしれない。しかしこれを機にオセアニア全体のレベルが底上げされることを期待したい。

・レギュレーション 1. 48チームをA〜Lまでの12グループに4チームずつ振り分ける。このとき同じグループにヨーロッパを除く大陸のチーム同士が同居しないようにし、またヨーロッパのチーム同士の同居も2カ国までとなるように配慮する。 2. 各グループで総当たり戦を行い、各グループの上位2チーム及び各グループ3位チームのうち成績上位8チームの合計32チームが決勝トーナメントに進出

当初は「6チーム8グループで各グループ上位4チームが決勝トーナメント進出」や「3チーム16グループで各グループ上位2チームが決勝トーナメント進出」などの方が決勝トーナメントの組み合わせがわかりやすくてスッキリすると考えていたが日程の有利不利が生じたり試合数が大幅に増えることを考えると上記のようなレギュレーションの方が良いのかもしれない。(チラッとニュースで見たが3チーム16グループ制が有力っぽい)



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
FIFAワールドカップ
タグ:
FIFAワールドカップ
サッカー

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2016:U-19代表:AFC U-19選手権バーレーン:決勝:中立:vsサウジアラビア「日本の新たなスタイルにより無失点優勝」【蹴鞠談議2】

久々の高校サッカーを満喫〜佐野日大vs前橋育英(1月7日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

2016:U-19代表:AFC U-19選手権バーレーン:準決勝:中立:vsベトナム「総合力で圧勝」【蹴鞠談議2】

ブロガープロフィール

profile-iconsmpi

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:68177

(01月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2014年FIFAワールドカップ完全予想!!!
  2. 2014年FIFAワールドカップ展望
  3. やる気あるのか?
  4. 10段階評価
  5. 谷底の更に下を行く男子バレー
  6. 珍記録
  7. FIFAランキング15位以内を目指す意味
  8. ダークホースは?
  9. 箇条書きでW杯総括
  10. アジア枠

月別アーカイブ

2017
01
2015
07
06
05
01
2014
12
10
07
06
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss