シンガポールサッカーの探求

【Sリーグクラブ紹介2017年版⑧】ガリーナ・ヤングライオンズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

若手選手育成を目的として2003年からSリーグに参加しているチームで、運営母体はシンガポールサッカー協会(FAS)。設立以来23歳以下の選手を中心に構成されてきましたが、今年8月にクアラルンプール(マレーシア)で開催されるSEAゲームス(東南アジア版オリンピック)におけるサッカー競技の年齢制限が、従来の23歳から22歳に引き下げられたことを受けて、今季は22歳以下のシンガポール人選手だけでチームを作っています。昨年から新興IT企業「GARENA(ガリーナ)」が2年間400万Sドルの大型契約でチームの冠スポンサーとなっています。

「将来的にシンガポール国籍を取得する可能性がある」ことを条件に外国籍選手の所属も認められており、過去にはチウ・リやシー・ジアイー(ともに中国出身)、アグー・カシミル(ナイジェリア出身)など、ヤングライオンズの所属を経てシンガポール国籍を取得し、フル代表になった選手も多数輩出しています。しかし、SEAゲームスがある今季は「純国産チーム」でSリーグに挑むことになっており、昨季は特例として認められていた「オーバーエイジ枠」も廃止されています。また、ヤングライオンズとU-22代表はあくまでも別チームなので、SEAゲームスなどの国際大会に参加する時は、他クラブからもU-22に選手が加わります。

オーバーエイジ枠の選手を除くとほとんどSリーグ出場経験のなかった選手ばかりで挑んだ昨年は、2勝3分19敗で勝点わずか9という断トツの最下位でシーズンを終わり、5万Sドル(約380万円)の「罰金」が科せられました。これは降格制度のないSリーグで下位チームの競争を促進するために2013年から導入されたルールで、最大可能勝点(24試合だった昨年で言えば72点)の20%以下しか獲得できなかったチームが対象となります。この罰金が実際に適用されたのは、昨年のヤングライオンズが初めてという不名誉な記録を作ってしまいました。もっともヤングライオンズの場合は、罰金を徴収するのも支払うのもFASなわけですけど(苦笑)。

最近Sリーグを見始めた人には「ヤングライオンズは毎年弱い」という印象しかないかもしれませんが、2004年と2006年には3位という好成績を収めたこともあります。当時のチームからはカイルル・アムリやシャリル・イシャク、バイハキ・カイザンなど、のちにフル代表で大活躍した選手が多く輩出されています。やはりSリーグで勝てないようなチームでは、良い選手を生み出すことはできません。今年はSEAゲームスでの躍進のほかに、ぜひともSリーグでも奮起してほしいところです。

【設立】2003年 【ホームスタジアム】ジャランベサル・スタジアム 【獲得タイトル】なし

◎過去5年間の成績 2012年:10位/13チーム 2013年:12位/12チーム 2014年:10位/12チーム 2015年:9位/10チーム 2016年:9位/9チーム

◎補強動向 【IN】 GKハイルル・シルハン(←ゲイラン) DFシャーリン・サベリン(←ホームU) DFイェオ・ハイニー DFハフィズ・スライマン MFハフィズ・スライマン(←ウォリアーズ) MFハイカル・パシア MFアミルル・ハキム MF A・アーラヴィン FWイクシャン・ファンディ FWジョーダン・チャン 【OUT】 GKケンジ・サイド・ルシディ GKベネディクト・ロー DFザキル・サムスディン DFマーカス・ウィーラー DFアシルル・シャフィーク(→バレスティア) DFタジェリ・サラマット(→バレスティア) DFイルファン・アシラフ・アジズ DFシャノン・ステファン DFザキル・サムスディン MFアダム・スワンディ(→ホームU) MFフィルダウス・カスマン(→ウォリアーズ) MFファリーズ・ファーハン(→ホーガン) MFジョナサン・タン(→バレスティア) MFガレス・ロー FWカイルル・アムリ(→タンピネス) FWハジム・ファイズ FWシャヒード・アブラハム

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Sリーグ
クラブ紹介(Sリーグ/MSL)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【Sリーグクラブ紹介2017年版⑦】ブルネイDPMM FC【シンガポールサッカーの探求】

開幕まであと4日【走れ!!ソニー仙台FC】

【史上初!】日本語で中国サッカーリーグ新シーズンを占う「2017中超ウェブ座談会4/5」【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-iconsingaporefootball

シンガポール在住もすでに10年以上。
永住権も取ったし、もう日本に住むことはないのだろうなあ、と遠い目をする今日この頃。
Email singaporefootball2012@gmail.com

当ブログのFacebookページで「いいね!」をクリックしていただくと、更新情報などがアップされます。
http://www.facebook.com/singafoot
  • 昨日のページビュー:51
  • 累計のページビュー:630034

(05月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. タイサッカーの探求 いつのまにシンガポールとこれだけの差がついたのか!?
  2. Sリーグが下位チームに「罰金」制度を導入
  3. コーチから選手に転身! アルビレックス新潟S 長澤健 選手インタビュー
  4. 【2013年度版】アルビレックス新潟シンガポール卒業選手名簿 Part.2
  5. GKイズワン、J1松本のトライアルに招待!
  6. シンガポール代表メンバー
  7. 元日本代表・戸田&元ブラジル代表がSリーグ入り!?
  8. 【W杯予選】シンガポール代表は日本代表に力負け
  9. 【2013年版】アルビレックス新潟シンガポール 選手紹介[MF/FW・監督編]
  10. ロンドン五輪を前に想い出す プレイバック AFC U17選手権2006

月別アーカイブ

2017
03
02
2016
03
02
01
2015
12
11
08
07
06
04
03
02
2014
03
02
2013
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss