シンガポールサッカーの探求

まず1冠! アルビS、開幕戦で逆転勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

4冠制覇という、まさにこれ以上ない最高の結果を出した2016年のアルビレックス新潟S。2017年は新指揮官&新メンバーのもと、昨年の結果が“フロック”ではなかっとことを示すために、再び偉業達成に挑みます。

Sリーグの開幕戦は、前年のリーグチャンピオンとカップ戦優勝チームが戦う「コミュニティシールド」を兼ねており、今年は4冠王者アルビレックスとリーグ戦とカップ戦のいずれも2位に終わったタンピネス・ローヴァーズの対戦となりました。舞台は5万5000人収容のナショナルスタジアム(スポーツハブ)。Sリーグの試合がここで開催されるのは、2014年の開場以来初めてです。

入場券を大量に配った甲斐もあって、Sリーグとしては破格の1万5840人の観衆が集まりました。ただし、ハコが大きすぎるため、開放されたのはメインスタンドの1階と片方のゴール裏のみ。最近はシンガポール代表の試合でも、満員にはなりませんからね……。

両チームの先発メンバーは以下の通り。アルビレックスは6人が昨季からの残留メンバー(GK野澤、DF田中、熊田、MF稲葉、長崎、鎌田)です。タンピネスは昨季から外国人選手がすべて入れ替わりましたが、ローカル選手はシンガポール代表&元代表クラスがほとんどで、今季もなかな良いメンバーが揃いました。

タンピネスの3バックは両ウイングの攻撃参加が控えめなため、実質的には5バックと言える布陣で守りを固めます。アルビレックスはボール支配率では優位に立ちますが、タンピネスの堅い守りを崩すことができません。

膠着状態が崩れたのは36分、タンピネスのクロアチア人FWイヴァン・ゾニが右サイドから鋭いマイナスのクロスを上げると、中央に走りこんだ恵龍太郎がヘディングでネットを揺らし、新外国人選手2人の活躍でタンピネスが先制して前半を終えます。アルビレックスは試合の主導権こそ握っていたものの、攻撃の連携が上手く取れていない印象が拭えませんでした。

試合のターニングポイントになったのは、58分にタンピネスへ与えられたPKでした。一度はゾニが決めてリードを広げたかに見えましたが、主審がPKのやり直しを命じます(※動画を見てもなにが問題だったのかよくわかりません 苦笑)。この2度目のPKをゾニがポストに当ててしまい、アルビレックスは九死に一生を得ます。そして、ここからゲームの流れがアルビレックスへと移っていきました。

PKの直後に佐野→阪本、熊田→元田(※元田は右MF、鎌田が右SBに)と交代のカードを2枚使って攻撃の活性化を図ると、64分にはタンピネスの中盤でボールの配給役を担っていたヤシル・ハナピが2枚目の警告で退場。数的有利となったアルビレックスは完全に試合に主導権を握り、74分に長崎→元田とつないで最後は阪本が押し込んで同点とします。さらに82分には左SB田中からのグラウンダーのクロスを阪本が押し込んで試合をひっくり返しました。

その後はタンピネスに退場者がさらに2人出るなど少々荒れ模様になりましたが、アルビレックスは最後まで冷静に試合を運び、リードを保ったまま試合終了のホイッスルを迎えました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
アルビレックス新潟S
Sリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

中村祐人が躍動!1G1Aでチームも5-1で大勝!【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

【史上初!】日本語で中国サッカーリーグ新シーズンを占う「2017中超ウェブ座談会1/5」【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

サッカー柴崎岳選手から学ぶ海外移籍の大変さ、そして英語を勉強する大切さ。【世界中放浪コーチの感想】

ブロガープロフィール

profile-iconsingaporefootball

シンガポール在住もすでに10年以上。
永住権も取ったし、もう日本に住むことはないのだろうなあ、と遠い目をする今日この頃。
Email singaporefootball2012@gmail.com

当ブログのFacebookページで「いいね!」をクリックしていただくと、更新情報などがアップされます。
http://www.facebook.com/singafoot
  • 昨日のページビュー:35
  • 累計のページビュー:629874

(05月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. タイサッカーの探求 いつのまにシンガポールとこれだけの差がついたのか!?
  2. Sリーグが下位チームに「罰金」制度を導入
  3. コーチから選手に転身! アルビレックス新潟S 長澤健 選手インタビュー
  4. 【2013年度版】アルビレックス新潟シンガポール卒業選手名簿 Part.2
  5. GKイズワン、J1松本のトライアルに招待!
  6. シンガポール代表メンバー
  7. 元日本代表・戸田&元ブラジル代表がSリーグ入り!?
  8. 【W杯予選】シンガポール代表は日本代表に力負け
  9. 【2013年版】アルビレックス新潟シンガポール 選手紹介[MF/FW・監督編]
  10. ロンドン五輪を前に想い出す プレイバック AFC U17選手権2006

月別アーカイブ

2017
03
02
2016
03
02
01
2015
12
11
08
07
06
04
03
02
2014
03
02
2013
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss