シンガポールサッカーの探求

アルビレックス、スコアレスドローで首位キープ

このエントリーをはてなブックマークに追加

まず、お断りをしておかなければなりませんが、仕事があったためワタシはこの試合を観戦していません(汗)。今回の記事は各メディアの記事と3分ほどのダイジェスト動画に基づいていることをご了承ください。

無敗チーム同士の首位決戦(アルビレックスは2勝1分、ゲイランは1勝3分)。アルビレックスはこれまでどおりの3-4-3。右CBで免田朋己、CMFで稲葉修土が初先発したほか、古巣との対決となったMF乾達朗も先発メンバーに名前を連ねました。   一方のゲイランは4-2-3-1。左SBにダニエル・ベネット、FWブランコ・クブリロを右ウイングに回して、CFにサヒル・スハイミを起用。ゲイランのハスリン・ジャイラニ監督は、システムやポジションを試合ごとにかなり変更しています。ここまで勝ち星は1つだけですが、フロントのサポート(ほとんどのローカル選手にシンガポールでは異例の2年契約を提示)や負けていないということもあって、チーム内の雰囲気も良いようです。

前線から積極的にプレスをかけて試合の主導権を握ったゲイランに対して、アルビレックスは急造の3バックに不安があるのか、両WBの攻撃参加もあまり機能しなかったようです。GK野澤洋輔が再三の好セーブをみせなければ、勝点1を得ることもできなかったでしょう。

後半のアディショナルタイムには、ゲイランのPKかと思われるシーンが2回あったようですが、ダイジェスト映像にはそのいずれも含まれていなかったため、判定が正しかったかどうかはわかりません。ただ、ゲイランのハスリン監督が猛抗議をして退場処分になったことを考えれば、かなりきわどいプレーだったことは容易に想像がつきます。勝点1が取れたのはラッキーだったと言うべきでしょう。

試合後の鳴尾直軌監督のコメント(Sリーグ公式サイトより) 「後方からビルドアップしたかったが、前半はゲイランにその狙いを阻まれてしまった。こういた展開になったときにどう対処するかを学んでいかなければならない」

【Sリーグ】ゲイラン・インターナショナル 0-0 アルビレックス新潟S 【観客数】2139人 【アルビレックス出場選手】野澤洋輔、免田朋己、代田敦資、三根和起、山田幹也、地頭園雅弥、稲葉修土(→88分 熊田瑠偉)、田中脩史、乾達朗(→76分 鎌田啓義)、長崎健人、河田篤秀



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
アルビレックス新潟S
Sリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

アルビレックス、スコアレスドローで首位キープ

まささん
コメントありがとうございます!
Sリーグの動員が伸びているのは、ファンが顔を見知ったライオンズXIIのメンバーが戻ってきたことと、ペナントが加入したことに尽きます。クラブやリーグの営業努力は一切ありません(苦笑)。(Sリーグにしては)大枚をはたいてペナントするという「博打」に出たタンピネスは、自分たちで仕掛けた結果とはいえますけど。
今季のホームはまだ結果こそ出ていませんが、これから確実に結果が出てくると期待しています。若手育成にも力を入れていますし、ホームUは良いクラブですよ。ウォリアーズほど結果が出ていないのは、警察の予算が軍隊ほど大きくないということが影響しているのかもしれません(笑)。ウォリアーズもここ数年は軍隊からの予算が減ってきているらしく、以前よりも所属選手の質が明らかに落ちています。
アルビレックスはSリーグの歴代外国チームの中で間違いなくナンバーワンです。ローカルクラブを含めても、人気・実力・財政面でこれほど安定しているチームはなかなかありません。ただ、Sリーグからの助成金は相変わらずローカルチームの半額のままみたいですけどね。。。

「アルビレックス、スコアレスドローで首位キープ」へのコメント

まさです。今季Sリーグの動員数が伸びてるのは、ライオンズⅩⅡのメンバーが戻ってきたおかげでしょうか?
それとも各クラブの企業努力?(笑)

Sリーグと言えば、ウオリアーズとホーム・ユナイテッド、そしてタンピネスという時代があったのに、現在はタンピネスと外国クラブ。ホームが今一つなのは予算が減った為?それともフロントがダメダメなの?

アルビレックスも何だかんだと脱会、解散もしないで、10年以上Sリーグに所属してるのですから、協会から何かしらの恩恵があっても良いと思いますが(笑)

こんな記事も読みたい

大迫勇也。長谷部誠。乾貴士。それぞれの現在地。【FCKSA66】

魔人ブー【走れ!!ソニー仙台FC】

Sリーグ第4節(vsゲイラン・インターナショナル)S.League 4th leg, vs Geylang International FC【アルビS 海の向こう側での挑戦。】

ブロガープロフィール

profile-iconsingaporefootball

シンガポール在住もすでに10年以上。
永住権も取ったし、もう日本に住むことはないのだろうなあ、と遠い目をする今日この頃。
Email singaporefootball2012@gmail.com

当ブログのFacebookページで「いいね!」をクリックしていただくと、更新情報などがアップされます。
http://www.facebook.com/singafoot
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:625005

(03月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. タイサッカーの探求 いつのまにシンガポールとこれだけの差がついたのか!?
  2. Sリーグが下位チームに「罰金」制度を導入
  3. コーチから選手に転身! アルビレックス新潟S 長澤健 選手インタビュー
  4. 【2013年度版】アルビレックス新潟シンガポール卒業選手名簿 Part.2
  5. GKイズワン、J1松本のトライアルに招待!
  6. シンガポール代表メンバー
  7. 元日本代表・戸田&元ブラジル代表がSリーグ入り!?
  8. 【W杯予選】シンガポール代表は日本代表に力負け
  9. ロンドン五輪を前に想い出す プレイバック AFC U17選手権2006
  10. 【2013年版】アルビレックス新潟シンガポール 選手紹介[MF/FW・監督編]

月別アーカイブ

2017
03
02
2016
03
02
01
2015
12
11
08
07
06
04
03
02
2014
03
02
2013
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss