シンガポールサッカーの探求

週刊シンガポールサッカーダイジェスト 9月17日号

このエントリーをはてなブックマークに追加

シンガポールサッカーの1週間の出来事をまとめてお伝えする「週刊シンガポールサッカーダイジェスト」。ますは先週のトピックから!

シンガポール代表、ミャンマー代表とドロー(詳しくはこちら
アルビレックス、10人のバレスティアに敗れ、優勝戦線から後退(詳しくはこちら
ハリマウ・ムダ、来季はブラジルで武者修行!? (詳しくはこちら
【マレーシアカップ】ライオンズXII、決勝T進出も「無気力試合」にブーイング(詳しくはこちら



【国際親善試合結果】
◎9月11日(火)
ミャンマー代表 1-1 シンガポール代表

【Sリーグ試合結果】
◎9月13日(木)
ヤングライオンズ 1-3 DPMM
SAF 2-1 ウッドランズ
◎9月15日(土)
ハリマウ・ムダ 0-3 ホームU
タンピネス 2-1 ゲイラン 
◎9月16日(日)
バレスティア 0-1 アルビレックス新潟S
ホーガン 0-0 ゴンバク

【Sリーグ順位表】 チーム名/試合数/勝点
1 タンピネス/19/42
2 アルビレックス新潟S/19/37
3 DPMM/19/36
4 ホームU/20/35
5 バレスティア/20/34
6 ハリム・ムダ/18/32
7 SAF/19/27
8 ホーガン/20/24
9 ゴンバク/19/24
10 ヤングライオンズ/19/20
11 タンジョンパガー/19/18
12 ゲイラン/19/11
13 ウッドランズ/20/10

【日本人選手情報】
◎ホーム・ユナイテッド
新井健二 フル出場
井畑翔太郎 フル出場
◎ SAF
乾達朗 フル出場
櫻田真平 ベンチ外

【マレーシアカップ/グループA試合結果】
◎9月14日(金)
シンガポール・ライオンズXII 1-1 ジョホールFC
ジョホールFA 2-0 PKNS

【マレーシアカップ・グループA順位表】※総得点/総失点/得失点差/勝点
1 ライオンズXII   4/2/2/9 ※決勝トーナメント進出 
2 ジョホールFC   6/6/0/9 ※決勝トーナメント進出
3 ジョホールFA   7/5/2/8
4 PKNS       5/9/-4/5
※他グループからは、クランタン、ATM、ネグリスンビラン、フェルダ・ユナイテッド、スランゴール、パハンが決勝トーナメント進出

【マレーシアカップ決勝トーナメント日程】※ライオンズXII関連のみ
◎9月28日(金)
パハン-ライオンズXII(クアンタン/マレーシア)
◎10月5日(金)
ライオンズXII-パハン(ジャランベサル)

【今週の試合予定】 ※( )内は試合会場
◎9月19日(水)
ヤングライオンズ vs タンピネス(ジャランベサル)
◎9月20日(木)
SAF vs バレスティア(ジャランベサル)
アルビレックス新潟S vs ホーガン(ジュロンイースト)
◎9月22日(土)
ゴンバク vs タンピネス(ジュロンウエスト)
ウッドランズ vs ハリマウ・ムダ(ウッドランズ)
◎9月23日(日)
タンジョンパガー vs DPMM(クイーンズタウン)
ゲイラン vs ヤングライオンズ(ベドック) 

ミャンマー代表とアウェーで引き分けたシンガポール代表のアブラモビッチ監督が「代表チームのパフォーマンスが良くないのは、Sリーグから目立った若手選手が出てこないから」と発言して物議を醸しました。しかし、その後のシンガポールサッカー協会(FAS)の「調査」で、「アブラモビッチ監督はSリーグを侮辱したわけではない」ということになり、とくに問題視はしないとのこと。「本番」のススキカップまで2カ月あまりという現時点で、余計な波風は立てないほうが良いのは確かなのですが、なにか釈然としないものが残ります。

一方、その代表チームに多くの選手を送り込んでいるライオンズXIIは、マレーシアカップのグループステージ最終戦で引分け狙いの「無気力試合」をして、大バッシングを受けてしまいました。先日のロンドン五輪のバドミントンの試合でも思いましたが、どうせやるにしても、もっとスマートにできないものですかね。「プロ」なのですから、お金を払った観客がスタンドで見ている、スポンサーが怒って支援をやめてしまうかもしれない、ということまで考えてサッカーをしてほしいものです。

さらにアルビレックスは数的有利を生かせず、バレスティアに0-1の敗戦で優勝から大きく後退。。。先週はワタシにとってまったく良いことのない7日間でした。今週はアルビレックスに気持ちのよい試合を見せてもらいたいのもです。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
週刊シンガポールサッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

週刊シンガポールサッカーダイジェスト 9月17日号

前半はある程度攻めていたので、そこで点が取れていれば、もう少し変わった展開になっていたかもしれません(チャンスが皆無ではなかったですし)。ただ、過去5試合で4点しか取っていなかったチームですし、消極的な時の点の取れなさは尋常ではないので(苦笑)、期待薄ではありました。
ベンチの指示かという点は分かりませんが、試合前もしくはハーフタイムに「リスクを犯して攻めにいくな」という指示は確実に出ていたと思います。さすがに、バックラインでパスを回せとまでは言ってないと思いますが、実際にそうなった時に「やめろ」と言うつもりはなかったのでは。
試合後の「申し訳ない」という発言は、選手に責任転嫁したものではなく、「チームとしてエキサイティングな試合を見せられなく、ファンに申し訳なく思っている」という意味かと思われます。「過密日程で選手が疲れていたから、、」ともコメントしていましたが、いかにも苦しい言い訳ですね。「オレの指示でやらせたんだから、ピッチで起こったことの責任は全部オレにある」くらいの発言をした方が、ファンからの支持も受けられたような気もしますけど。。。

週刊シンガポールサッカーダイジェスト 9月17日号

ライオンズⅫの問題は、難しいですね。前半に1点取ってたら
変わってたかな?

あと気になる点が一つ、試合途中でペースダウンして
引き分け狙いの試合になったのは、ベンチの指示なのか?
それともピッチ上の選手が談合まで行かなくても
空気を読んでペースダウンしたのか?

ベンチの指示なら、スンドラム監督があんなコメントをしたら
選手から反発を買うし
選手の考えが引き分け狙いでベンチが容認してても同じ
逆にベンチの意図と違うと なると、ベンチとピッチのコミュニケーションは大丈夫?
となりますが、どうなんでしょう?

こんな記事も読みたい

女子サッカー・ Result 9/15&16【wildflowers】

S.League 19th leg, vs Balestier Khalsa FC【アルビS 海の向こう側での挑戦。】

サッカーの楽しみ【泉州の育成年代の親が綴るサッカーブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconsingaporefootball

シンガポール在住もすでに10年以上。
永住権も取ったし、もう日本に住むことはないのだろうなあ、と遠い目をする今日この頃。
Email singaporefootball2012@gmail.com

当ブログのFacebookページで「いいね!」をクリックしていただくと、更新情報などがアップされます。
http://www.facebook.com/singafoot
  • 昨日のページビュー:35
  • 累計のページビュー:629874

(05月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. タイサッカーの探求 いつのまにシンガポールとこれだけの差がついたのか!?
  2. Sリーグが下位チームに「罰金」制度を導入
  3. コーチから選手に転身! アルビレックス新潟S 長澤健 選手インタビュー
  4. 【2013年度版】アルビレックス新潟シンガポール卒業選手名簿 Part.2
  5. GKイズワン、J1松本のトライアルに招待!
  6. シンガポール代表メンバー
  7. 元日本代表・戸田&元ブラジル代表がSリーグ入り!?
  8. 【W杯予選】シンガポール代表は日本代表に力負け
  9. 【2013年版】アルビレックス新潟シンガポール 選手紹介[MF/FW・監督編]
  10. ロンドン五輪を前に想い出す プレイバック AFC U17選手権2006

月別アーカイブ

2017
03
02
2016
03
02
01
2015
12
11
08
07
06
04
03
02
2014
03
02
2013
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss