大相撲コラム 私は見た!

豪栄道はそこまでして勝ちたいのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、今日と豪栄道が見苦しい相撲を連発している。 「そこまでして勝ちたいのか?」 相撲ファンから痛烈な罵倒が聞こえてきた。 本日は出だしから強烈な張り差し。 自分より下位の力士にこのような卑劣な行為を行ってまで勝って意味があるのだろうか? 疑問に思う。 「張り差し」は技として認められているが、大関たる者が何度も用いる「堂々たる手」とは思えない。 しかも張り差しをしてブザマに負けている。 恥ずかしい限りだ。 今場所、優勝すれば来初場は綱取りである。 しかし、相撲ファンの声は厳しい。 「横綱を目指す力士の相撲じゃない!」 「こんな卑怯な真似をして優賞しても綱取りじゃない!」 こんな声が多数寄せられている。 さらに毎回耳障りな「豪栄道コール」。 ある意味でこのコールが豪栄道を苦境に追い込んでいる。 なぜならば悪役にされた対戦相手は逆に豪栄道に闘志を燃やす結果となっているからだ。 愚かすぎる豪栄道ファンよ、一刻も早くその事実を自覚せよ。

豪栄道は必死すぎるのだ。必死過ぎて見苦しい。 たとえば昨日の豪栄道は何度も「待った」して、松鳳山を激怒させた。 しかも反則すれすれの手つき不十分。 あげくのはてに「引く」「引く」「引く」の悪癖連発。 手をつかないわ、張り差しはするわ、変化をするわ、やりたい放題でその結果、目を覆いたくなるような悲惨な結末。 あまりにも内容がひどすぎる。 これじゃあファンから大関互助会の黒幕だと陰口を叩かれても文句は言えないだろう。 もし地位の高い外国人力士が同じことをしていたならば 大バッシングになって炎上しているところだ。 日本人だからマスコミも豪栄道に甘い。

豪栄道は本気で横綱になる気があるのか? それとも主役不在の今場所で、視聴率をアップさせるため、あえて千秋楽まで盛り上げてくれようとしているのか? 彼の本心が読めない。 急きょ、豪栄道の自伝本が出版することに決まった。 本のキャッチコピーは、「今、最も横綱に近い男、大関・豪栄道の半生にせまる最強自叙伝」 なかなか笑わせてくれるではないか。 かりに今場所、豪栄道が優勝したとはいえ、また豪栄道の本がベストセラーになったとはいえ、 横審も甘くはないと言っておこう。 特に最近の横審は「ポンコツ横綱」と影で揶揄されている稀勢の里をたった1回の優勝で横綱にさせたことで 世間から激しいバッシングを受けている。 稀勢の里のように横綱になった途端に、休場を連発するダメ横綱をもう作るわけにはいかないのだ。 また今後は横綱昇進の基準が厳しくなると推測される。 鶴竜や稀勢の里はあまりにも横綱として不甲斐ないのだ。 そして横綱が不甲斐ないという事は推挙した横審が不甲斐ないということである。 本誌はあえて忠告しておこう。 かりに今場所、豪栄道が優勝したとしても 断じて来場所の綱取りを認めるわけにはいかない。 稀勢の里のように横綱に祭り上げられ、早々に引退に追い込まれる悲劇を二度と繰り返してはいけないのだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

豪栄道はそこまでして勝ちたいのか?

全く同意ですね。なので千秋楽は実に痛快でした。
横綱がちゃんと横綱とはこういうものだ。というのを
豪栄道に見せつけてくれました。豪栄道には出直してこい!
と言いたいです。

豪栄道はそこまでして勝ちたいのか?

勝負の世界は厳しいもの、どにかく勝ちたいのは当然だと思う。反則はNGだが・・・
第三者は評論的に勝手なことを幾らでも言えることはできるが当事者は必死だ!ファンとしては絶対に勝たせてやりたい!!カッコ良く綺麗ごとを言って勝たなきゃどうにもならない。
勝負の世界はそんなに生ぬるいもんじゃないよ。カッコ良く楽して勝てればいいんだけどネ。
無責任に好き勝手なことを言うのは評論家だけにして欲しい。本当のファンなら涙が出るほど嬉しい筈です。

「豪栄道はそこまでして勝ちたいのか?」へのコメント

私もそう思います。特に今場所の豪栄道は、二日連続の変化といい、見苦しさが目立ちます。
角番繰り返す大関が自叙伝出版するなんて、信じられないです。
ファンを感動させる相撲取る事に専念すべきでは?

豪栄道はそこまでして勝ちたいのか?

稀勢の里のように横綱に祭り上げられ、早々に引退に追い込まれる悲劇を二度と繰り返してはいけないのだ。

まだ引退してねえぞw
豪栄道負け出したら書き込むようじゃ3流

こんな記事も読みたい

たぶん幕内力士最速採点 秋場所12日目【独断と偏見の相撲ランキング】

観戦記1371 IBFスーパーバンタム級王座戦 小国以載vs岩佐亮佑【人生マイペンライ】

白鵬越えなるか?3連敗で苦しむ阿武咲の巻き返しに期待したい。【独断と偏見の相撲ランキング】

ブロガープロフィール

profile-iconsinbunn34

  • 昨日のページビュー:33
  • 累計のページビュー:939361

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪栄道と琴奨菊戦 無気力相撲を監視する
  2. なぜ遠藤はきちんと礼をしないのか?
  3. 「俺は大関互助会に入会しない!」 稀勢の里、怒りの勝利
  4. 歴史に残る優勝インタビューを検証する。白鵬が語った話は真実なのか?
  5. 豪栄道が大変なことになってきた
  6. 解説者、北の富士氏を叱る
  7. 豪栄道が困ったことになってきた
  8. 「稀勢の里よ、これでもまだ笑えるか!」栃煌山が怒りの勝利
  9. 照ノ富士よ。安易に大関を張るな!
  10. 稀勢の里は稀勢の里だった

月別アーカイブ

2017
11
09
07
2016
11
09
07
05
04
03
01
2015
11
09
07
05
03
01
2014
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss