銀猫の女子ソフトボール観戦記

月別アーカイブ :2012年11月

【2部リーグ最高選手・古瀬由梨亜について語る】

 古瀬由梨亜(島根三洋電機)と言えば2部リーグに所属する島根三洋が誇る絶対的なエースにして主砲というまさにチームの大黒柱。  その古瀬が2年続けて2部でセクションナンバーワンの投手成績を残しながら、今年もついになんのタイトルも取れず表彰もされなかった。やはりこの素晴らしい投手を正当に評価してやらないといけない。  それにチワワの諭吉にも先日こう頼まれた。  「うちの由梨亜があんな頑張っ......続きを読む»

【優勝をたぐり寄せたベテランの足~トヨタ自動車・藤野遥香の好走塁】

 決勝戦の延長10回裏、ようやくトヨタがチャンスを生かして上野から1点をもぎ取りサヨナラ勝ちで優勝を決めた。  9回裏が無死満塁、8回裏が1死二三塁とビッグチャンスがありながらも点を取れなかったが、そこでも点を与えないのが上野の上野たる所以。その上野から、10回0死二三塁のエンドランでサードに高いバウンドのゴロを転がした渥美万奈のバッティングは本当に素晴らしかった。今年の上野から打ったのだから渥美......続きを読む»

【2012年ソフトボール日本リーグ1部決勝トーナメント・決勝戦「ルネサスエレクトロニクス高崎v.s.トヨタ自動車」~藤野の好走塁と渥美の内野安打でトヨタがサヨナラ勝ち】

※決勝トーナメントの全試合分、ひとまず記事をアップしました。しばらく休養します。  疲れました(笑) ※【総合まとめサイト】も随時整理中※ トヨタ自動車 000 0000 000 …0 ルネサス高崎 000 0000 001x…1 トヨタ自動車:○アボット‐渡邊 ルネサスエレクトロニクス高崎:●上野‐峰 (本): (三): (二): 【戦評・決勝戦】  ......続きを読む»

【繰り返された過ち~体に当たったファールチップがフェア判定に…】

【記事再掲載時の追記】  ※一度この稿を数日前にアップはしていたのだが、「あまり誤審をあげつらうようで申し訳ないな」と思い公開を控えていた。  ※しかしよく考えると、ファールチップが体に当たったトヨタの小野真希が即座に痛がっているのに、球審のみならず塁審も全員が「フェア」の判定を下した、ということは、小野の行為を「当たってもいないのに痛がる嘘の演技だ」と決め付けたことに他ならない。これで......続きを読む»

【2012年第45回ソフトボール日本リーグ1部決勝トーナメント・第3試合「豊田自動織機v.s.トヨタ自動車」~ワンチャンスを生かしたトヨタが織機を振り切り決勝へ】

※【総合まとめサイト】も随時整理中※ 豊田自動織機 000 0100…0 トヨタ自動車 000 300x…3 豊田自動織機:●ローリー‐ウィリス トヨタ自動車:○アボット‐渡邊 (本):長崎(ト)、ウィリス(織) (三): (二): 【戦評・第3試合】  3回、トヨタの先頭長崎望美が、容易にストライクを取りに来た織機の先発ダニエル・ローリーの初球を逃さずにラ......続きを読む»

【2012年第45回ソフトボール日本リーグ1部決勝トーナメント・第2試合「デンソーv.s.豊田自動織機」~デンソーにはまたしても厚かった織機の壁】

※【総合まとめサイト】も随時整理中※ デンソー 000 0000…0 豊田織機 001 000x…1 デンソー:●テーラー‐伊藤 豊田自動織機:○ローリー‐ウィリス (本): (三): (二): 【戦評・第2試合】  3回裏に織機が先制し、その1点をダニエル・ローリーが今季一番のピッチングで守り切った。その唯一の1打点をあげ試合を決めたのは織機が誇る日本一の......続きを読む»

【2012年1部リーグ決勝トーナメント・第1試合「トヨタv.s.ルネサス」~伏兵森さやかの一発でルネサスが勝利】

トヨタ自動車 000 0000…0 ルネサス高崎 000 100x…1 トヨタ自動車:●アボット‐渡邊 ルネサスエレクトロニクス高崎:○上野‐峰 (本):森(ル) (三): (二): 【戦評】  4回裏ルネサスの攻撃。初回から快調に飛ばすトヨタの剛腕左腕アボットがこの回も二者連続三振。そこで迎えたのが6番に入る右打者の森さやか。  この森がアボットの速球一本に狙いを定め、真......続きを読む»

【2012年日本リーグ決勝トーナメント前特集】

【第1試合~2012年11月10日(土)・10時30分(京都西京極球場)】  ※勝てば翌日の決勝戦に、負ければ3位4位対決の勝者との敗者復活戦へ <トヨタ自動車(1位)v.s. ルネサスエレクトロニクス高崎(2位)>  ここ数年のライバル対決が、しかも日本リーグでは次元の違う戦いを続けている2チームが、今年も当然のように第1試合で対戦する。  両チームともに目指すのは優勝以外にない。そし......続きを読む»

【2012年入替戦の結果】

【入替戦総評】 ※来週中には 【第1試合・2012年11月7日(水)】 シオノギ製薬 002 1210…6 ドリーム☆W 000 0001…1 シオノギ製薬:○安福、松本-橋元 ドリーム☆ワールド:●高野、松村-谷口 (三): (二):杉本、横野、椎木(シ)、佐々木(ド) 【テーブルスコア(工事中)】 【試合経過】  先発はシオノギが安福、ドリームは高野......続きを読む»

【2012年日本リーグ入替戦前特集~「シオノギ製薬v.s.ドリーム☆ワールド」展望】

【過去の入替戦の結果】  まずは過去5年間の入替戦の結果を見てみる。左側が1部、右側が2部のチームである。 <2007年> 戸田中央総合病院(7-2)大鵬薬品 戸田中央総合病院(8-3)大鵬薬品 <2008年> シオノギ製薬(8-0)靜甲 シオノギ製薬(2x-1)靜甲 <2009年> Honda(10-1)靜甲 Honda(t5-4)靜甲 <2010年> ......続きを読む»

【2012年日本リーグ入替戦前特集~2部のプレーオフ問題】

 今年の2部は、本来なら最高でも入れ替え戦にしか出られないはずのセクション2位のペヤングが自動昇格し、そのペヤングに負けたドリーム☆ワールド(以下、D☆W)が入れ替え戦に出るというイレギュラーな結果となった。もちろん理由は東芝北九州の廃部騒動である。  2部は10月の20、21日の二日間にわたってプレーオフ(以下、PО)が行われて、そこで優勝した東芝北九州が1部昇格を辞退したために替わって2位のペ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsilvercats

  • 昨日のページビュー:917
  • 累計のページビュー:4506081

(01月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ~2013年版~【リーグ未加盟の実業団チームの紹介~第52,53回実業団選手権より】
  2. 【2016年2月~4月のキャンプ・オープン戦情報(3月29日更新)】
  3. 【この二人の永久追放を強く望む】
  4. 【2014年・宇津木クラブ代表選手の紹介】
  5. 【2013/2014シーズン引退・移籍・新加入選手~1部リーグ・その2】
  6. (随時更新)【2017年6月~9月の公式戦・オープン戦・練習試合・キャンプ等の予定(8/19更新)】
  7. 【BS11、ビックカメラって、ソフトボール界で一体何様っすか???】
  8. 【日本リーグ2013/2014シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~ホープ・セクション】
  9. 【2015/2016シーズンの引退・移籍・新加入選手~1部リーグ・その1(BC高崎、トヨタ、織機、Honda、デンソー、日立)】
  10. 【日本リーグ2012/2013シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~アドバンスセクション】

月別アーカイブ

2018
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss