銀猫の女子ソフトボール観戦記

月別アーカイブ :2011年09月

【2011年全日本総合ピックアップ(4)~「ソフトウェアの貫禄勝ちも、NEC宮崎夏菜が好投」】

 さて明日から日本リーグ後半戦の再開。1部は第8節で2部はもう最終の第5節。そのリーグが始まるまでに全日本総合のピックアップ記事4つをと思っていたのだが、結局最後はギリギリになってしまった。  それでもこの1部のソフトウェアと2部のNECアクセステクニカは、それぞれ後半戦でカギを握ることになるのは間違いない両チーム。特にNECアクセスが頑張ると2部プレーオフに新しい風が吹き込むこと間違いないだけに......続きを読む»

【2011年全日本総合ピックアップ(3)~「栗田のノーヒットノーランと宮本の好投で織機が戸田中、佐川急便を破りベスト4進出」】

 今年の総合では戸田中との試合が山場かと思った織機だったが、戸田中のエース李がアジア大会に備え帰国していたのがやや幸いした。  それでも相手投手ヒガマユミの好投で接戦となり、最終回に突き放すまで1-0という僅差の展開だったが、その戸田中のヒガ以上に好投したのが織機の栗田美穂だった。  打たれる気配が全くと言って良いほどない素晴らしいピッチングを続け、高坂の好守もありノーヒットノーランを達成した......続きを読む»

【2011年全日本総合ピックアップ(2)~大和電機v.s.大鵬薬品 「堂々ベスト8入りした大和電機の1回戦」】

 まずはこの大会でベスト8に残ったチームを見てもらいたい(各ブロック前に書いたのがベスト4入り)。   Aブロック:トヨタ自動車(1部1位)、日立マクセル(1部8位)   Bブロック:豊田自動織機(1部3位)、佐川急便(1部9位)   Cブロック:日立ソフトウェア(1部3位)、デンソー(1部6位)   Dブロック:ルネサス高崎(1部2位)、大和電機(2部AS-5位)    ベスト4......続きを読む»

【2011年全日本総合ピックアップ(1)~トヨタ自動車v.s.島根三洋電機 「島根三洋大健闘!」】

(先日終わった2011年の全日本総合女子ソフトボール選手権大会。観戦できた試合のうち、何試合かをピックアップしてお届けします。まずはこの開幕戦から)  トヨタ自動車のベンチや選手や関係者、そしてファンからしたら「トヨタが2部チーム相手に下手な試合をしたなあ」というところかも知れないが、なんの。  毎年2部では上位に食い込み、先の実業団大会でも伊予銀行を破ったり、一昨年のリーグでは呂投......続きを読む»

【2011年/第63回全日本総合女子ソフトボール選手権:4日目(大会3日目)の結果】

【準決勝(A v.s. B)】 豊田織機 000 0000…0 トヨタ自 030 000x…3 【テーブルスコア】  準決勝のトヨタ戦で一つの回に3点を奪われ、アボットに完封負けして敗れるという、昨年の全日本総合と全く同じ形で敗戦してしまった織機。  ただ今年は外国人投手不在の中、宮本、栗田の二人で勝ち上がり、トヨタにも善戦した意味は非常に大きい。あとはアボット、藤原、上野などの......続きを読む»

【2011年/第63回全日本総合女子ソフトボール選手権:3日目(大会2日目)の結果】

 結果的には、トヨタ自動車、ルネサス高崎、豊田自動織機、日立ソフトウェアと、現在リーグでも上位を占める4チームが勝ち上がるという順当なベスト4になった。  大会2日目は、トヨタ自動車は1部のシオノギ製薬、日立マクセルと破り、日立ソフトウェアは誘電、デンソーという強豪を撃破。豊田自動織機も2部であるが実力的には1部と変わらない戸田中央総合病院と、スメサート&ポーター擁する佐川急便に勝利。そんな蔭で、......続きを読む»

【2011年/第63回全日本総合女子ソフトボール選手権:2日目雨天順延】

 午前8時半、上石津に到着も曇天、今にも泣き出しそうな空。  9時から北公園野球場で今後の予定を話し合う監督会議が開かれるも、第1試合出場のチームには時間がずれることが早々に連絡が行っていた様子。上石津会場では佐川急便の選手が早めに来てアップしていたが、靜甲の選手は少し遅め。2時間遅れの11時試合開始予定で準備中という話しを耳にする。  11時開始に向け、10時前からグランド整備が始まる。し......続きを読む»

【2011年/第63回全日本総合女子ソフトボール選手権:1日目の結果】

 ここが「美濃(岐阜)」であることを甘く見ていた。  天下統一に向かって邁進した織田信長の根拠地が岐阜城だったのは有名だが、信長の偉業はその舅である斎藤道三の美濃統一を結果的に足がかりにしたもの。  戦国時代に土岐氏を退け美濃の国主となった斎藤道三と言えば、「美濃の蝮(マムシ)」と言われたほどに政略、武略の限りを尽くして美濃を統一した人物。元は僧門の出ながら一介の油商人になり、その京の油商人の身......続きを読む»

【2011年/第63回全日本総合女子ソフトボール選手権~大会前特集】

 いよいよ今週金曜日(明日)から待ちに待った全日本総合選手権が始まります。  リーグ戦が普段の授業とすれば、全日本総合はいわば一年で最大の学校行事(アホなたとえだ)。つまり、決勝戦が終わるまでが遠足です。生ビールは1日5杯まで。おやつは弁当箱の中には入りません。ほんださんは風邪でお休みです(織機のほんださんと大和のほんださんは参加します)。  期間は3連休の17(土)~19(月)ではなく、初日は......続きを読む»

【2011年第7節静岡大会二日目第2試合~安福好投、靜甲も追い上げるがあと一歩届かず】

シオノギ 110 0002…4 靜  甲 000 0100…1 シオ:安福-橋元 靜甲:鈴木、河部-田中 (二)橋元、藤田(シ)、計盛(靜) 【戦評】  開幕戦で惜しい敗戦をしたシオノギを地元静岡に迎えた靜甲。ぜひとも勝ちたい試合だったが後半好調のシオノギ安福智に1点に抑えられた。  シオノギは初回に藤田、宮のヒットに杉本の犠飛、2回には橋元の二塁打に藤田のタイムリーと、働くべ......続きを読む»

【2011年第7節静岡大会二日目第1試合~ルネサス打線爆発で織機に大勝】

ルネサス 201 3410…11 豊田織機 000 0000…0 ルネ:上野、山下-峰 織機:宮本、栗田、北岡、江本-西井、石田 (本)大久保、西口(ル) (三) (二) 【戦評】  織機がルネサスにこてんぱんにやられた。まさに「こてんぱん」という表現がピッタリの敗戦(笑)  上野相手の場合は先制点だけは絶対に禁物なのに初回に大久保にまさかのツーランを浴びた時点ではやキ......続きを読む»

【2011年第7節静岡大会一日目第2試合~鈴木麻美v.s.栗田美穂v.s.中村夏美の同世代静岡対決実現】

2011年9月10日(土) 織機 010 3000…4 靜甲 000 0020…2 織機:○栗田、宮本-石田、ウィリス 靜甲:●鈴木、河部-田中 (三)池原(織)、中村(靜) 【戦評】  2005年春の選抜大会、夏のインターハイで3位、2006年の選抜大会では準優勝と、全国的にも強豪の常葉学園菊川の当時エースだったのが織機の栗田美穂である。1学年下に現佐川急便の松下友里、現トヨ......続きを読む»

【2011年第7節静岡大会一日目第1試合~シオノギは復活松村歩と藤田恵のバッテリーもルネサスが大勝】

【2011年第7節静岡大会一日目第1試合~シオノギは復活松村歩と藤田恵のバッテリーもルネサスが大勝】 シオノギ 000 0000…0-2-2 ルネサス 301 102x…7-12-0 シオノギ:松村歩、安福、洞井、松村歩-藤田、橋元 ルネサス:山下、ローチ、黒川-峰 【戦評】  まさかの松村復活登板!バウバウ!  そしてまさかまさかの「捕手・藤田恵」。ご両親が「初めて見......続きを読む»

【2011年第6節札幌大会二日目第2試合~上野-山根の投手戦は満塁のチャンスを生かしたルネサスが勝利】

ルネサス 000 0200…2 トヨタ自 000 0000…0 ルネ高:○上野-峰 トヨタ:●山根、森田-渡邉 【戦評】  上野、山根ともに好投したが5回、2死満塁から蔭山の詰まった打球がショート渥美のわずか後方に落ちる2点タイムリーとなりルネサスが勝利した。  山根、蔭山と言えばともに三重県出身で元レオパレス21。アマチュア時代から知り合う仲の二人だったが、この場面で......続きを読む»

【2011年第6節札幌大会二日目第1試合~夢の対決第2章は靜甲が雪辱果たす】

 ルネサス対トヨタ自動車という首位を争う対戦ももちろん楽しみだったが、やはり個人的にはこの試合、大鵬薬品対靜甲が何よりの楽しみだった。そして期待通りの好ゲームで北海道まで見にきた甲斐があった。また来年もこの2チームの対戦をぜひとも1部の舞台で…。 【両チーム先発メンバー】 【先攻:大鵬薬品】 1(5):佐藤光紗 2(4):酒井かおり 3(D):中山亜希子 4(7):佐々木瞳 ......続きを読む»

【2011年第6節札幌大会一日目~幻の6回表から降雨コールドゲームに至るまで】

 2011年第6節初日、北海道に来るものとしては史上最大規模と予想されている台風が迫る中、わずかな晴れ間を利用して奇跡的に試合が行われた。この日は台風が本州の真ん中に上陸している状態で、それを考えると2部を合わせて5会場のうち4会場で試合が行われたこと自体が奇跡的だったのかも知れない。  でもやっぱりそうは上手く行くものでもなく、札幌での第1試合は結局試合終盤の一番盛り上がるところで豪雨になりコー......続きを読む»

【2011年第6節札幌大会一日目:ルネサスv.s.大鵬薬品~佐々木、酒井、中山のタイムリーと小澤の好投で大鵬が降雨コールド勝ち】

※6回途中、ルネサスが2点を返してなお二三塁のチャンスに突然の豪雨。この自分でさえルネサスに同情してしまいそうな不運な悪天候ゲームに関しては、幻になった6回の攻撃も含めて次の記事で詳しく紹介します。 <試合前は風は強いが日差しもあり、ウナギ犬も現れるなど陽気な感じだったのだが、最後は大変な天気に>  ※でも正体はスケソウダラ? ルネサス 000 00xx…0 大鵬薬品 0......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsilvercats

  • 昨日のページビュー:1074
  • 累計のページビュー:4452720

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ~2013年版~【リーグ未加盟の実業団チームの紹介~第52,53回実業団選手権より】
  2. 【2016年2月~4月のキャンプ・オープン戦情報(3月29日更新)】
  3. 【この二人の永久追放を強く望む】
  4. 【2014年・宇津木クラブ代表選手の紹介】
  5. 【2013/2014シーズン引退・移籍・新加入選手~1部リーグ・その2】
  6. (随時更新)【2017年6月~9月の公式戦・オープン戦・練習試合・キャンプ等の予定(8/19更新)】
  7. 【BS11、ビックカメラって、ソフトボール界で一体何様っすか???】
  8. 【日本リーグ2013/2014シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~ホープ・セクション】
  9. 【日本リーグ2012/2013シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~アドバンスセクション】
  10. 【2015/2016シーズンの引退・移籍・新加入選手~1部リーグ・その1(BC高崎、トヨタ、織機、Honda、デンソー、日立)】

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss