銀猫の女子ソフトボール観戦記

月別アーカイブ :2008年08月

【日本リーグ第6節】前半戦を振り返りつつ、今節のみどころ紹介

【日本リーグ第6節・石狩大会】 何よりも一番の注目は二日目の「ルネサス高崎対豊田自動織機」であろう。 前半戦11戦全勝で終えたルネサスが後半最初の節で昨年の覇者織機相手にどう戦うか、後半戦の優勝争いを占う上で最大のポイントである。ルネサスが勝つようなことがあれば五輪での上野フィーバーも相まってもしかすると22連勝してしまうかもしれない。王者織機としては絶対に負けられない試合である。  た......続きを読む»

【五輪ソフトボール日本代表戦を振り返る】

その1~その10まで、1試合ごとにマスコミではあまり取り上げられない視点で試合を振り返ります。 でも今日から出張なのでアップは1週間後くらい。 そうこうしているうちに日本リーグが始まってしまいます。 日本リーグが始まれば、日本代表選手以外の選手に特にスポットを当てて見所を解説します。 乞うご期待! ...続きを読む»

【女子ソフトボール悲願の金メダルへ!】

とうとうこの日がやってきました! 予選期間中は観戦結果に夢中で記事は書いていませんでしたが、終わって優勝が決まってからゆっくりと振り返りたいと思います。 北京は雨ですか。 上野にとって最大の敵が最後の最後にやってきました。 神様はどこまで上野を苦しめれば気が済むのでしょうか。。。 しかしもうここまできたら関係ありません。 あと1試合、死ぬ気で戦い抜きます! ...続きを読む»

【女子ソフトボール日本代表選手紹介~外野手】

【No.5 狩野亜由美(豊田自動織機)】  稀代の天才打者である。  1年目から若くしてその才能を開花させ、かつ年々打撃技術を向上させている。  デビュー年に本塁打王や打点王を獲得し、毎年の首位打者争いの常連でもある山田恵里が「ソフトボール界のイチロー」と称されている。  形にこだわらずコンタクト重視のバッティングスタイルはまさにイチローである。  イチ......続きを読む»

2008年 サマーグランプリ個人第4戦

【8月5:サマーグランプリ第4戦~葛西参上】 LH個人戦  プラジェラート(Pragelato, HS140@イタリア)  この日も好調シュリーレンツァウアー(Schlierenzauer Gregor, AUT)が136.5m、135.0mと二本揃えて優勝。  2位はクーデルカ(Koudelka Roman, CZE)、3位はおととい優勝のオリ(Olli Harri, FIN)。  以......続きを読む»

2008年 サマーグランプリ個人第2戦

【8月1:サマーグランプリ第2戦~圧巻のオーストリー】 LH個人戦ナイトイベント  アインズィーデルン(Einsiedeln, HS117@スイス) まずは結果から、 1:コッフラー (Kofler Andreas) AUT 2:シュリーレンツァウアー (Schlierenzauer Gregor) AUT 3:モルゲンシュテルン (Morgenstern Thomas) ......続きを読む»

【女子ソフトボール日本代表の野手(含捕手)選考について~長編】

 愚かなマスコミは阿呆の一つ覚えのように「日本は打撃が課題だ」とかわかったような口をきく。マイナースポーツにも詳しく少しは認めていた生島某という眼鏡かけた顔の四角いスポーツジャーナリストでさえ、宇津木麗華氏と同席していた番組で「日本は打つ方が心配」なんて言っていて失望した。  何も知らないなら語るな、仕事を受けるな、と言いたい。 スポーツジャーナリストというかそもそもジャーナリストして失格の烙印......続きを読む»

【女子ソフトボール日本代表選手紹介~内野手】

【No.10 伊藤幸子(トヨタ自動車)】  今回の完璧なメンバーからすると獲得タイトル的には若干見劣りがするが、それは周りがすごすぎるだけで伊藤も実績がある素晴らしい選手であることには変わりはない。  若い選手の多い代表の中では32歳にして最年長。リーグの決勝トーナメント常連のトップ5で複数人の代表を配するチーム(豊田自動織機、ルネサス高崎、日立ソフトウエア、レオパレス21、......続きを読む»

【女子ソフトボール日本代表選手紹介~捕手】

【No.23 乾絵美(ルネサス高崎)】  日本代表常連の名捕手である。五輪経験もあり、何よりルネサス高崎で同じチームで上野の球を受け続けてきた経験が代表には必要不可欠である。  同じチームにはリーグで首位打者を走り、同じく今回五輪代表に選出された峰がいるが、リーグ戦では実際には乾の方が出場試合数、打席数ともに多い。  打率は峰の半分に満たない2割2分台だが、リーグ戦前半全勝のルネ......続きを読む»

2008年 サマーグランプリ個人第3戦

【8月3日:サマーグランプリ 個人第3戦~オリ(FIN)優勝】 LH個人戦 クールシュベル(Courchevel,HS132@フランス)  初戦のシリーズはNHからのスタートだったが2戦目からはラージヒル。  前回の僕の辛らつなフィンランド批判がこたえたか(?)、フィンランドのオッリ(Olli Harri)が優勝した。  2位がこの夏好調なドイツのスパーシュ(Spaeth Geo......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsilvercats

  • 昨日のページビュー:1366
  • 累計のページビュー:4454085

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ~2013年版~【リーグ未加盟の実業団チームの紹介~第52,53回実業団選手権より】
  2. 【2016年2月~4月のキャンプ・オープン戦情報(3月29日更新)】
  3. 【この二人の永久追放を強く望む】
  4. 【2014年・宇津木クラブ代表選手の紹介】
  5. 【2013/2014シーズン引退・移籍・新加入選手~1部リーグ・その2】
  6. (随時更新)【2017年6月~9月の公式戦・オープン戦・練習試合・キャンプ等の予定(8/19更新)】
  7. 【BS11、ビックカメラって、ソフトボール界で一体何様っすか???】
  8. 【日本リーグ2013/2014シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~ホープ・セクション】
  9. 【日本リーグ2012/2013シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~アドバンスセクション】
  10. 【2015/2016シーズンの引退・移籍・新加入選手~1部リーグ・その1(BC高崎、トヨタ、織機、Honda、デンソー、日立)】

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss