銀猫の女子ソフトボール観戦記

【投手に関するベスト5~2017年ソフトボール日本リーグ・1部】

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、 このサイトの更新も明日が最後になります。 ですが、過去の記事も含めて今月中には新しいサイトに引っ越しする予定です。 今のところサイトのURLは正式には決まっていませんが、「銀猫 ソフトボール」とかなんとかで検索できるようにはします。 どうか何卒、そのあたりはご容赦していただきましてよろしくお願いします。 ソフトボールファンは死ぬまで止めません^^

 日本リーグの記録特集今回は投手に関して。  いつものように基本的には全投手を対象にして、比率のデータに関しては、   “試合当たりの比率=投球回数20回以上の投手”   “打者当たりの比率=対戦打者数50人以上の投手”  について計算しています。  ※ちなみに今年はNECプラットフォームズの三木綾菜が歴史に残るような大車輪の活躍をしたので2001年以降の15年間の記録と比較しています(文中「史上最多」とかいう記述があればそれは2001年以降最多の意味です)。


【投手の総合評価の一例】  ちょっと試しに今年の成績からそれぞれの投手に「相対的な点数」をつけてみることにしました。  まず投手の能力をはかる指標としてはシンプルに四球、三振、被安打、自責点の4つに絞ります。  そしてこの4つの指標からよく知られた3つの数値を簡単に計算します(下に例としてそれぞれのベスト5を掲載)。

<K/BB率(ベスト5)> 7.0 ケイラニ・リケッツ 5.5 モニカ・アボット 5.1 カーヤ・パーナビー 5.0 上野由岐子 4.4 尾﨑望良

<被打率(ベスト5)> 0.132 モニカ・アボット 0.137 上野由岐子 0.140 尾﨑望良 0.151 中野花菜 0.168 ケイラニ・リケッツ

<防御率(ベスト5)> 0.56 上野由岐子 0.94 濱村ゆかり 1.00 尾﨑望良 1.01 モニカ・アボット 1.35 栗田美穂

 さて、ここからそれぞれの項目で順位ごとに点数をつけます。  20回以上投げた投手が今年は32人いたので、1位には32点、2位には31点とつけていって32位には1点、ということになります。  そして投手ごとに点数を足し合わせ、それを96(=32x3)で割って、100をかけたものを今年のその投手の『総合的投手能力度』ということにしましょう。  理論的には3項目全てで1位なら100点満点、でも全てで最下位でも1点にならないのでいずれ改良します。  下がその点数による投手の順位です(10位まで)。もちろんどこのチーム相手に投げたかで大きく違いますが、個人的には結構感覚的には合ってるような気がします。

<総合的投手能力度(カッコ内は投球回数)> 95.8( 90.3) モニカ・アボット 95.8(100.0) 上野由岐子 91.7( 28.0) 尾﨑望良 90.6( 85.3) ケイラニ・リケッツ 83.3( 44.6) 濱村ゆかり 81.3( 26.0) 栗田美穂 77.1(114.0) 藤田倭 74.0( 91.3) カーヤ・パーナビーー 67.7( 39.6) 大平未沙稀 66.7( 67.0) ジョーダン・テーラー

6ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本リーグの記録と解析
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

メキシコ・ベラクルス州リーグをゆく 3【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

メキシコ・ベラクルス州リーグをゆく 2【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

2018年・春は熊野から【銀猫の女子ソフトボール観戦記】

ブロガープロフィール

profile-iconsilvercats

  • 昨日のページビュー:2165
  • 累計のページビュー:4499462

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ~2013年版~【リーグ未加盟の実業団チームの紹介~第52,53回実業団選手権より】
  2. 【2016年2月~4月のキャンプ・オープン戦情報(3月29日更新)】
  3. 【この二人の永久追放を強く望む】
  4. 【2014年・宇津木クラブ代表選手の紹介】
  5. 【2013/2014シーズン引退・移籍・新加入選手~1部リーグ・その2】
  6. (随時更新)【2017年6月~9月の公式戦・オープン戦・練習試合・キャンプ等の予定(8/19更新)】
  7. 【BS11、ビックカメラって、ソフトボール界で一体何様っすか???】
  8. 【日本リーグ2013/2014シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~ホープ・セクション】
  9. 【2015/2016シーズンの引退・移籍・新加入選手~1部リーグ・その1(BC高崎、トヨタ、織機、Honda、デンソー、日立)】
  10. 【日本リーグ2012/2013シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~アドバンスセクション】

月別アーカイブ

2018
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss