銀猫の女子ソフトボール観戦記

【2017年1部リーグ第8節・大分大会⑤:日本精工vsデンソー~日精工が3点先取も、デンソーが4発で逆転勝利】

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本精工 030 0000…3-3-0 デンソー 012 210x…6-8-1

日本精工:●藤嶋涼菜、白川果歩 - 馬場未波、重石華子 デンソー:近藤光、○辰巳、エイミー・クレイガー - 鬼澤麻純、竹林綾香 (本):田中真紀子、山根すずか、増山由梨、テイラー・エドワーズ(デ) (三)(二):新美天理(日)、巽麗菜(デ) 【テーブルスコア】


【戦評】  日本精工としてはこの日の2試合目、3試合目が下位を争うデンソー、シオノギと対戦する絶対に負けられない今年最後の大一番。もちろん数字上はほぼ残留は厳しかったが何が何でも勝つしかない大事な試合で、セカンドには元デンソーでコーチ兼任のベテラン野木を入れて奇跡を願った。  大分大会で野木ちゃんと言えば思い出すのが5年前。泊まっていた大分リーガルホテルで晩飯食べようと上階からエレベーターに乗ったら、ちょうど上から降りてきた野木ちゃん(当時デンソー)と二人きりになった。挨拶してエレベーターが2階に着くと、開いた瞬間目の前にチームメートが全員集まっていて「誕生日おめでとう!ハッピーバースデー♪…」というサプライズ。そんなサプライズ誕生日会が目の前で繰り広げられている中、ゆっくりとしまるエレベーターに取り残された自分。 あれは本当に気まずい瞬間だった(笑)    さて、そんなことはどうでもいい。で、結果からいえば3-6の逆転負けで奇跡は起こらなかったのだが、日本精工目線で見ているファンからしても、2回に幸運な打球や西岡の好走塁、村井のタイムリーで3点を先制するなど、最後まで期待を抱かせてくれるなかなか面白い試合ではあった。  デンソーとしては、前日誘電に勝ちながらもこの最下位日本精工相手に3点を奪われ、「あれ、結局まだ調子悪いままかな」と一瞬思わせたが、その後は4本塁打などであっさりと逆転勝利。これでようやく「強いデンソー」というか、「本来のデンソー」が戻ってきたことを確信した試合だった。


【先攻:日本精工~先発メンバーと交代選手】 1(D):村井彩乃 2(5):新美天理→(走)瀧中美緒→(再5)新美天理 3(4):野木あや 4(3):安井聖梨奈→(走)西岡彩乃→(再3)安井聖梨奈 5(9):尾西未紗→(打)平井真理子→(9)原野友希 6(8):中村白 7(6):松田愛実→(打)江口裕里 8(7):高岡祐衣 9(2):馬場未波→(2)重石華子 FP(1):藤嶋涼菜→(1)白川果歩

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本リーグ1部公式戦観戦記
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦 対亜大1回戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

やはり文武両道が大切!【倉俣監督BLOG】

【2017年1部リーグ第8節・大分大会④:太陽誘電vsデンソー~ついにとうとう、今年のデンソーが本当の力を発揮した】【銀猫の女子ソフトボール観戦記】

ブロガープロフィール

profile-iconsilvercats

  • 昨日のページビュー:2165
  • 累計のページビュー:4499462

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ~2013年版~【リーグ未加盟の実業団チームの紹介~第52,53回実業団選手権より】
  2. 【2016年2月~4月のキャンプ・オープン戦情報(3月29日更新)】
  3. 【この二人の永久追放を強く望む】
  4. 【2014年・宇津木クラブ代表選手の紹介】
  5. 【2013/2014シーズン引退・移籍・新加入選手~1部リーグ・その2】
  6. (随時更新)【2017年6月~9月の公式戦・オープン戦・練習試合・キャンプ等の予定(8/19更新)】
  7. 【BS11、ビックカメラって、ソフトボール界で一体何様っすか???】
  8. 【日本リーグ2013/2014シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~ホープ・セクション】
  9. 【2015/2016シーズンの引退・移籍・新加入選手~1部リーグ・その1(BC高崎、トヨタ、織機、Honda、デンソー、日立)】
  10. 【日本リーグ2012/2013シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~アドバンスセクション】

月別アーカイブ

2018
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss