銀猫の女子ソフトボール観戦記

【2017年 第57回全日本実業団選手権 3日目・決勝戦(完成)】

このエントリーをはてなブックマークに追加

【3日目・A会場】

靜甲 002 0000…2-5-1 理化 000 0000…0-3-2

靜甲:○勢村香織 - 佐藤友麻 東海理化::●吉川瑞紀、河津かおり - 石田沙也佳

(本)(三)(二)【テーブルスコア】

<戦評>  靜甲が3回表にあげた2点を守り切って2009年福岡大会以来8年ぶりの実業団選手権優勝を遂げた。強豪靜甲としては優勝の間が空き過ぎたきらいがあるが、とにかく今年は優勝が絶対条件だったのでひとまずノルマはクリア。あとは2部で優勝して三度目の1部昇格を果たすだけだ。

 まあ優勝した靜甲はおいといて、銀猫ブログ的には敗れた東海理化に話を移そう(笑)。  理化は今年はあわよくば優勝も狙える組合せだったが、ハッキリ言って靜甲との差は大きかった。  特に内野手の守備と細かい攻撃の差。ショートの片山郁乃は実績のあるいい選手だが、他の3人がまだまだ若い。サードの河倉郁美は守備も巧い良い選手なのだが時々やらかす(笑)。ファーストのキャプテン百瀬篠も可もなく不可もなく。そしてこの試合大きかったのがセカンド太田清花の守り。    実は太田は守備範囲も広く球際も強く、一二塁間や二遊間を抜けそうな打球を好プレーでアウトにすることも多い。身体能力は高いのだ。バッティングでもセンスがあり、これからの東海理化を間違いなく背負って行く選手ではある。ただこの試合の守備位置、状況判断のミスが、結果的にはチームの敗戦を招いてしまったように、ひとえに経験不足、勉強不足のように思える。

 場面は3回表無死一二塁。無死一塁からファーストゴロを百瀬が二塁にやや悪送球してしまい一二塁にチャンスが広がったのだが、あのプレーは打球も速かったし判定も微妙だったので仕方がない。  無死一二塁にピンチが広がって、打者は2番のスラッパー櫻井円香。この場面は100%転がして走者を進めてこようとする場面で、櫻井もゴロを転がそうとしてファールを重ね早々にツーストライクに追い込まれていた。  ただそのファールの間、セカンドの太田が何故か二塁ベースに頻繁にカバーに入り、一塁ベースカバーがおろそかにならないかと不安で仕方がなかった。  果たして案の定、櫻井がファーストにゴロを転がすと、ゴロを捕ったファースト百瀬が三塁送球を諦め振り返って一塁に送球。しかしこの時、二塁ベースカバーに執着していたセカンドの太田の一塁カバーが大幅に遅れ、百瀬からの一塁送球を全く取れずに後逸。送球がファールゾーンを転々とする間に二塁走者が生還し、結局これが決勝点になってしまった。  実はこの場面、速球でファールボールを重ねさせ追い込んでいた東海理化バッテリーが、最後に投げたのがチェンジアップ。ゴロを転がしたい打者櫻井にとってはおあつらえ向きのボールで、結果的に簡単に進塁打のゴロを転がすことができた。  この最後にチェンジアップを選んだバッテリーの配球にも疑問が残るが、もしゴロを転がしやすいチェンジアップを投げさせるのなら、一三塁が猛ダッシュで前進し、セカンド太田、ショート片山も素早く塁のカバーに入って、確実に三塁でフォースアウトにできる守備態勢を作らなければならない。  結局はその辺の守りの駆け引きというか、ツメの甘さが、東海理化にはまだまだ全然足りない部分だろう。

6ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
全国大会、地方予選
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【17夏休みLA野球留学】1日目【ベースボールコミュニケーション 野球短期留学ブログ】

【2017年 第57回全日本実業団選手権 2日目(ほぼ完成)】【銀猫の女子ソフトボール観戦記】

【2017年 第57回全日本実業団選手権 1日目(完成)】【銀猫の女子ソフトボール観戦記】

ブロガープロフィール

profile-iconsilvercats

  • 昨日のページビュー:3711
  • 累計のページビュー:4351463

(09月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ~2013年版~【リーグ未加盟の実業団チームの紹介~第52,53回実業団選手権より】
  2. 【2016年2月~4月のキャンプ・オープン戦情報(3月29日更新)】
  3. 【この二人の永久追放を強く望む】
  4. 【2014年・宇津木クラブ代表選手の紹介】
  5. 【2013/2014シーズン引退・移籍・新加入選手~1部リーグ・その2】
  6. (随時更新)【2017年6月~9月の公式戦・オープン戦・練習試合・キャンプ等の予定(8/19更新)】
  7. 【BS11、ビックカメラって、ソフトボール界で一体何様っすか???】
  8. 【日本リーグ2013/2014シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~ホープ・セクション】
  9. 【日本リーグ2012/2013シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~アドバンスセクション】
  10. 【2015年 夏季の全国大会および全国大会予選~日程および結果(7/27日更新)】

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss