銀猫の女子ソフトボール観戦記

【2017年 第38回全日本クラブ選手権 3日目】

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2017年・第38回クラブ選手権大会・トーナメントと全結果】


【3日目・A会場第1試合~準決勝】

大垣ミナモソフトボールクラブ(岐阜県)   020 82…12   020 20…4 takagi北九州(福岡県) (規定により5回7点差以上でのコールド)

大垣ミナモソフトボールクラブ:山田麻未、○竹原由菜 - 平川穂波 takagi北九州:豊田理沙、●山下美幸、豊田理沙 - 増田みゆき (本):平川穂波、井上奈那、田島萌愛(ミ)、松岡ゆり枝、有吉萌々子(t北) (三)(二)【テーブルスコア】

<戦評>  先制したのは大垣ミナモ。2回表、無死一塁から奥がショートゴロを放つとショート山本がわずかに一塁悪送球で一二塁に。続く小泉あいの犠打をファースト有吉が無理に三塁に送球して悠々セーフになるフィルダースチョイス。これで満塁になると、押出死球、ワイルドピッチと続いてミナモに勝手に2点が転がり込む。  さらに2-2の同点となったあとの4回表、ミナモは先頭の9番粕谷がヒットで出ると1番下條が送りバント。これをサードの串崎が間に合わない二塁に投げる野選で無死一二塁になると、ここからワイルドピッチで二三塁、小泉の当たり損ねの一塁前のゴロを有吉が捕った後に転倒(遠くから見ていたのでもしかしたら間違っているかも)する内野安打で1点、さらに兼益の当たり損ねも二塁への適時内野安打になりこの回2点目。さらにショートゴロエラー、犠牲フライと続いた後に平川がダメ押しのスリーランホームラン。さらにさらに代打の井上がダメ押しのダメ押しのツーランを放ちこの回一挙8点で試合が決まってしまった。  結局まとめてみると、2回表は「エラー、野選、押し出し、暴投」、4回表は「野選、暴投、ボテボテの内野安打2本、エラー」と続いたわけで、ミナモにとってはただでもらったよう大量得点、逆にtakagi北九州としては完全に自滅で与えた大量失点だった。  特にもったいないのが間に挟んだ「野選」二つ。どちらの回も無理な送球せずに確実にアウトカウントを増やしていればこんなに失点することもなかっただけに、本当にもったいない二つの野選だった。  しかし相手のミスが続出したとはいえミナモの打線もよく打った。しかも代打の井上と田島がホームラン。特に田島の一発はとんでもない飛距離だった。takagi北九州もミナモを相手に2本のホームランを含む9安打で4点を奪い互角の勝負になってもおかしくない展開だったが、やはりさすがにあれだけ守備で自滅すると勝つのは厳しい。

<2回裏、takagi北九州は有吉萌々子のタイムリーで1点返す>

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
全国大会、地方予選
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

野球韓国代表監督にソン・ドンヨル(宣銅烈)さん就任【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

良い選手はどの様に育つのか? 【倉俣監督BLOG】

渋いぜ 職人・東條航【今日も神宮】

ブロガープロフィール

profile-iconsilvercats

  • 昨日のページビュー:587
  • 累計のページビュー:4469111

(12月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ~2013年版~【リーグ未加盟の実業団チームの紹介~第52,53回実業団選手権より】
  2. 【2016年2月~4月のキャンプ・オープン戦情報(3月29日更新)】
  3. 【この二人の永久追放を強く望む】
  4. 【2014年・宇津木クラブ代表選手の紹介】
  5. 【2013/2014シーズン引退・移籍・新加入選手~1部リーグ・その2】
  6. (随時更新)【2017年6月~9月の公式戦・オープン戦・練習試合・キャンプ等の予定(8/19更新)】
  7. 【BS11、ビックカメラって、ソフトボール界で一体何様っすか???】
  8. 【日本リーグ2013/2014シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~ホープ・セクション】
  9. 【2015/2016シーズンの引退・移籍・新加入選手~1部リーグ・その1(BC高崎、トヨタ、織機、Honda、デンソー、日立)】
  10. 【日本リーグ2012/2013シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~アドバンスセクション】

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss