銀猫の女子ソフトボール観戦記

【2017年1部リーグ第1節・松山大会①:織機v.s.誘電 ~ 誘電が危なげなく快勝。織機打線は藤田の前になすすべなし】

このエントリーをはてなブックマークに追加

豊田織機 010 0000…1-3-0 太陽誘電 200 001x…3-7-2 豊田自動織機:●ケイラニ・リケッツ - ケイリン・キャスティーヨ 太陽誘電:○藤田倭 - 佐藤みなみ (本):河野美里(誘) (三)(二)【テーブルスコア】


【戦評】  初回、河野がリケッツの低めの変化球を巧く捉えてセンターへ2点ホームラン。このホームランで思い出したのが2014年の第2節豊岡大会での織機対誘電戦。その試合でも河野は3回にリケッツの低めの変化球をセンターへツーランを放ったのだが、まさにそのVTRを見ているようなホームランだった。  あの時は織機もホームラン2本で簡単に2-2と同点し「さすが」と思わせながら、最後はリケッツの乱調で2-3と敗戦したのだが、その瞬間は「まさか織機が誘電に負けるとは…」というのが正直な感想だった。  しかし今回は誘電が初回に簡単に2点を先制した時点で「今の織機打線が藤田を攻略するのは厳しいし、今日もこれで試合決まりかな。」という正反対の感想だった。たった2年の間に、しかも主力選手はほとんど変わらないのに(織機の狩野亜由美と誘電の遠山佑奈が代わったくらい)、チームの立場はもはや完全に逆転してしまった。

 織機打線はこの日もほぼ完全に抑えられ、開幕戦同様に犠打も決まらず、2回の無死満塁のチャンスでも2死からのタイムリーでの1点止まり。藤田が相手なので打ちに行って抑えられるのは仕方がないが、せめてあそこでもう1点でも、という場面だった。  そんな中で一筋の光が無死満塁から2死満塁となった後の永溝早紀のタイムリー。ああいうタイムリーは織機ではここ何年も見てなかったとすら思えるほどで、今後の試合を戦っていく上でも価値のあるタイムリーだったように思う。

 ちなみに誘電期待の新人、中溝優生が3回に先頭打者でリーグ戦初ヒット。リケッツの高めのボール球を強引に上から叩いてライトに持って行った打撃で、それが河野の先制弾に繋がっただけに非常に価値ある一打。次の打席でもライトに良い当たりのライナーも放っていたし、やはりこの選手はただ者ではない。


【先攻:豊田自動織機~先発メンバーと交代選手】 1(5):洲鎌夏子 2(9):横野涼 3(4):中森菜摘 4(3):佐藤光紗 5(D):ケイラニ・リケッツ→(1)→(走)神田結美→(再/1) 6(6):髙坂香月→(打)田口美佳→(再/6) 7(2):ケイリン・キャスティーヨ 8(7):舛田妃美呼→(打)田井亜加音→(再/7)→(打)山科麻由佳 9(8):永溝早紀→(打)下山実咲 FP(1):海部栞菜→(FP解除)

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本リーグ1部公式戦観戦記
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

野球、勉強、トレーニング【倉俣監督BLOG】

プロを目指せる選手とは【倉俣監督BLOG】

だって、アナタ“栗沢”ですよ? 札幌支部大会~トランシス×ウィン北広島【僕の中の大投手 諭】

ブロガープロフィール

profile-iconsilvercats

  • 昨日のページビュー:1850
  • 累計のページビュー:4404102

(10月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ~2013年版~【リーグ未加盟の実業団チームの紹介~第52,53回実業団選手権より】
  2. 【2016年2月~4月のキャンプ・オープン戦情報(3月29日更新)】
  3. 【この二人の永久追放を強く望む】
  4. 【2014年・宇津木クラブ代表選手の紹介】
  5. 【2013/2014シーズン引退・移籍・新加入選手~1部リーグ・その2】
  6. (随時更新)【2017年6月~9月の公式戦・オープン戦・練習試合・キャンプ等の予定(8/19更新)】
  7. 【BS11、ビックカメラって、ソフトボール界で一体何様っすか???】
  8. 【日本リーグ2013/2014シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~ホープ・セクション】
  9. 【日本リーグ2012/2013シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~アドバンスセクション】
  10. 【2015/2016シーズンの引退・移籍・新加入選手~1部リーグ・その1(BC高崎、トヨタ、織機、Honda、デンソー、日立)】

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss