銀猫の女子ソフトボール観戦記

【2016年1部リーグ第9節甲府大会2日目第3試合:織機はリケッツ温存で若手主体で挑むという物議を醸しそうな試合運びも、結果的に若手が奮起し好ゲームに】

このエントリーをはてなブックマークに追加

デンソー 000 3000…3-5-1 豊田織機 100 0001…2-5-1 デンソー:○ジャクリン・トレイナ - 竹林綾香 豊田自動織機:●井俣茉莉、海部栞菜 - 澤井美佑 (本):横野涼、永溝早紀(織) (三):狩野香寿美(デ) (二):田中真紀子(デ) 【テーブルスコア】


【戦評】  それにしてもこの試合の織機のスタメン。今節は決勝トーナメントを争うチームである太陽誘電とデンソーに対し、前日の誘電戦にはリケッツが先発で野手もレギュラーがスタメン、この日のデンソーにはリケッツを休ませ野手もほとんどすべて控えの選手が先発。  もちろん、前日の不甲斐なさすぎる敗戦を見て「もう残りは若手で行く」ということになったのだろうが、「李下に冠を正さず」という諺もある。このタイミングでの急激な若手切り替えは「同じトヨタ系のデンソーを行かせるために手加減したのではないか」と穿った見方をされても仕方ないだろう。  ただ正直なところ、織機の主力選手とは言っても今年は1割打者が目白押し。この日の試合内容を見ても、神田とか宮澤とか下山とか永溝とか、こういった必死にプレーしてくれる選手を出した方が良い試合をするというのが証明されたと思う。  個人的には適当なプレーしかせず結果も残さないのにスタメンだけ保障されているベテランなんか外して、もっと早い段階からレフトは神田、山科も打席に立たせて、永溝もずっと使う、ということをやっていたら結果もだいぶん違ったように思う。誰がスタメンを決めてたのか知らないし、もう後の祭りだが…。  試合はデンソーが4回のワンチャンスを生かし、おめでたいお姉ちゃんが見に来ていた狩野香寿美が走者一掃の3点三塁打で逆転。この勝利でシーズン通しての「大逆転決勝トーナメント行き」への最難関も突破した。あと2勝すれば奇跡は訪れる。  ただ織機はワンチャンスで逆転された以外は先発井俣もリリーフの海部もほぼ完ぺきに抑えていた。特に海部の、あの元トヨタの名投手露久保望美を彷彿とされる「チェンジライズ」は大きな武器だ。


【先攻:デンソー~先発メンバーと交代選手】 1(8):増山由梨 2(5):川畑瞳 3(2):竹林綾香 4(D):テイラー・エドワーズ→(走)安藤千恵 5(7):田中真紀子 6(9):江口未来子 7(3):狩野香寿美 8(4):野木あや→(打)中岡理美→(再) 9(6):山根すずか→(打)松木瑛里→(再) FP(1):ジャクリン・トレイナ

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本リーグ1部公式戦観戦記
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【役だつ野球留学VOICE033】~『コーチから使いたい』という選手であるか?【ベースボールコミュニケーション 野球長期留学ブログ】

準硬式野球部・秋期リーグ 対東洋大3回戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

子どもの夢を叶える練習法 【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconsilvercats

  • 昨日のページビュー:2184
  • 累計のページビュー:4226699

(07月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ~2013年版~【リーグ未加盟の実業団チームの紹介~第52,53回実業団選手権より】
  2. 【2016年2月~4月のキャンプ・オープン戦情報(3月29日更新)】
  3. 【この二人の永久追放を強く望む】
  4. 【2014年・宇津木クラブ代表選手の紹介】
  5. 【2013/2014シーズン引退・移籍・新加入選手~1部リーグ・その2】
  6. 【BS11、ビックカメラって、ソフトボール界で一体何様っすか???】
  7. 【日本リーグ2013/2014シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~ホープ・セクション】
  8. 【日本リーグ2012/2013シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~アドバンスセクション】
  9. 【2015年 夏季の全国大会および全国大会予選~日程および結果(7/27日更新)】
  10. 【日本リーグ・2部第1節掛川大会1日目 ~アドバンスセクション & ホープセクション】

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss