銀猫の女子ソフトボール観戦記

【2015/2016シーズンの引退・移籍・新加入選手~1部リーグ・その2(誘電,SGH,戸田中,伊予銀,NEC,シオノギ)】

このエントリーをはてなブックマークに追加

【太陽誘電】 退団選手:2人 ( P/31)伊藤美幸(14年) (SS/ 1)遠山佑奈(2+5年) 移籍加入選手:1人 (SS/22)大塚枝里香(花咲徳栄→関東学園大→ペヤング(5年)) ※退団選手  太陽誘電生え抜きにしてずっとチームの中心だった伊藤美幸もとうとう選手登録を外れてコーチ専任。こうやって山路監督の下でずっと兼任コーチをしてその後専任コーチになるんだから、やはり面倒見のいい性格なんだろうと思う。謙虚で人柄の良い選手なのは見ればわかった。ちなみに朝にNHKラジオを聞いていると「気象予報士の伊藤みゆきさん」が毎朝出ているので、伊藤美幸ファンは必聴。木曜日の8時20分頃の「すっぴん」内での「伊藤みゆきの大喜利、“みゆ喜利”」が特にオススメ(笑)  遠山佑奈は間違いなく甲賀医専出身の最高の選手。甲賀時代はただガリガリの選手だと思ったが、誘電に入って以降の特に打撃の成長には驚愕するものがあった。そんな選手が引退せざるを得なくなった理由はわかりかねるのだが、こういう場合は「たぶん監督が居酒屋にキープしていた焼酎のボトルを勝手に空けて逆鱗に触れたんだろうな」、ぐらいの適当な想像をして勝手に納得することにしている。まあでも実はああ見えて山路監督はお茶しか飲まないらしいが(笑) ※新人、新加入選手  そんな入れ替わりの少ない誘電で大きな戦力アップになりそうなのがペヤングから移籍の大塚枝里香。もちろん個人的には内野の石濱真実のライバルなのでザワザワはするのだが、それ以上に打つ方で活躍してくれたら納得せざるを得ない。今年1年終わってあとの成績でキチンと評価したい。ただ守備面で大きなミスをしないという前提ではあるが、攻撃面を考えるとチームに大きなプラスになることは間違いないだろう。


【戸田中央総合病院】 退団選手:7人 ( C/19)アマンダ・チェデスター(1年) (3B/ 4)村井美保(4年) (IF/14)岩嵜楓(2年) (IF/22)内田秋音(4年) (OF/ 1)東福仁美(4年) (CF/10)萩原瑠美(4年) (OF/16)白畑千尋(3年) 新人選手:6人 ( P/15)森あすか(東海学園→中京大) (IF/ 1)長谷川優理(千葉経大付→日本体育大) (IF/11)水戸久瑠実(白鴎大足利) (IF/21)綿貫奈緒(星野→城西大) (OF/ 6)有吉萌々子(福岡中央→山梨学院大) (OF/27)長井美侑(東海学園) 移籍加入選手:2人 ( P/15)ブリトニー・サバンティーズ(ケンタッキー大) (RF/13)荻原美也子(千葉英和→淑徳大→島根三洋(2年)→ペヤング(3年)) ※退団選手  今年の退団選手としては萩原瑠美が個人的には一番残念でならない。他の選手はそれなりに「そろそろかな」という予感はしていたが、萩原だけはノーマーク。残念を通り越して「お前何引退しとんねん!」とでも言いたくなるくらいだった。元Hondaの大橋美奈、元YKKの岡部智秋など、何故か好きな選手が太田市立商出身だったが、この萩原も同じ高校出身選手だった。とにかくリラックスするためだろうが打席ではいつもふにゃふにゃしてた。しかも緊迫した場面ほどふにゃふにゃになるので、見ているこっちもふにゃふにゃになりそうだった(笑)。走攻守にセンスがあったし、とにかく捉えた時の打球の速さが一級品。ほんと、引退するならせめて最終節前には教えてほしかった…。  村井美保は1年目に野手の新人賞を獲った選手だが、いやあの時はライバルが皆無でほんとラッキーだった。ただやっぱり賞を獲った後は自覚が出るもので、2年目は成績を落としたが3年目、4年目とレギュラーでサードを守りながら打つ方でも貢献できた。何より若手やコンバートの多い戸田中の内野陣で、村井が三塁を守っているだけで安心感があった。  東福仁美は実は個人的には非常に思い入れの強い選手。昔Twitterとやらをやってみるかと思い、適当に始めてみて適当にソフトボールで検索したらつぶやきが引っかかってきたのがこの東福だった。ひとまずフォローしていろいろ慣れようとしたのだが、すぐに飽きてしまい、結局僕のTwitterは東福をフォローしただけでストップしてしまっている(笑)あと埼玉の川口大会の時に、なんと試合直前なのに東福が私服でスタンドにいるもんだから「何やってるんだ!?もうすぐ試合じゃないの??っていうか引退したんか?」と思ったが後で聞いたら双子の姉妹だった。で長くなり次いでに書くと、実はこの東福、4年間で半数以上、ここ2年間はほぼ全試合に出場しながら「守備機会ゼロ、打席数ゼロ」という完全な代走のスペシャリストで、こういう選手も実は初なんじゃないかと思うが、そこはいつか調べてまとめてみたい。東福ついでに言うと、京都にいた頃は毎年大晦日には東福寺に行って除夜の鐘をついていたし、今みたいに観光客多くなかったから暇な時は東福寺に行ってのんびり本読んだりゴロゴロしたりしてた。東福ネタは以上です、編集長(笑)  その他引退した3人、内田秋音岩嵜楓白畑千尋は全員身長160cm前後の思い切りの良いスイングをする左打者。タイプ的にはみんな似てたはず。みんなそれぞれ一時期代打の切り札みたいになりかけてはいたんだが、も少しチャンスを与えられてもよかったのになあと思う。 ※新人選手  さていっぱい引退していっぱい入ったので、また今年の戸田中も選手を把握するのが大変。  そんな中でやっぱり荻原美也子には、最後の島根三洋生え抜き選手としてどこまでも頑張ってもらわなければ…。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本リーグ1部、2部観戦ガイド
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【2015/2016シーズンの引退・移籍・新加入選手~1部リーグ・その1(BC高崎、トヨタ、織機、Honda、デンソー、日立)】【銀猫の女子ソフトボール観戦記】

【韓国プロ野球】4月29日(金)の結果と30日(土)の予告先発【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

準硬式野球部・東都大学準硬式野球連盟春季リーグ戦対帝京大1回戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconsilvercats

  • 昨日のページビュー:1662
  • 累計のページビュー:4191301

(06月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ~2013年版~【リーグ未加盟の実業団チームの紹介~第52,53回実業団選手権より】
  2. 【2016年2月~4月のキャンプ・オープン戦情報(3月29日更新)】
  3. 【この二人の永久追放を強く望む】
  4. 【2014年・宇津木クラブ代表選手の紹介】
  5. 【2013/2014シーズン引退・移籍・新加入選手~1部リーグ・その2】
  6. 【BS11、ビックカメラって、ソフトボール界で一体何様っすか???】
  7. 【日本リーグ2013/2014シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~ホープ・セクション】
  8. 【日本リーグ2012/2013シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~アドバンスセクション】
  9. 【2015年 夏季の全国大会および全国大会予選~日程および結果(7/27日更新)】
  10. 【日本リーグ・2部第1節掛川大会1日目 ~アドバンスセクション & ホープセクション】

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss