銀猫の女子ソフトボール観戦記

【2015年日本リーグ1部第9節一ノ関大会②:Honda v.s. ビックカメラ高崎 ~ 金尾和美の好リリーフと、大塚友紀、芝崎恵梨の特大弾2発でHondaが快勝!】

このエントリーをはてなブックマークに追加

Honda 000 2030…5-5-0 BC高崎 010 0000…1-7-1 Honda:長谷川朋子、○金尾和美、モーガン・メロー - 田井靜華 ビックカメラ高崎:●上野由岐子 - 我妻悠香 (本):大塚友紀、芝崎恵梨(H)、森さやか(ビ) (三)(二):芝崎恵梨(H) 【テーブルスコア】


【戦評】  それにしても6回表の大塚友紀の代打ホームランは物凄い当たりだった。打った振動が肌に直接伝わってくるような打球で、ひさびさにホームランを見て鳥肌が立った(渡邊華月の優勝サヨナラ弾以来か)。今年はトヨタ戦でアボットからサヨナラ打も放っているし、速球に強いということでベンチも代打に出したのだろうが、その期待に200%で応えてくれた。  Hondaは計5安打とこの試合は安打数は多くはなかったが、そのすべてが上野を打ち崩した打球。頼れるキャプテン又吉薫の先制打もクリーンヒット、芝崎恵梨のタイムリー二塁打にホームランも完璧な打球。とにかくHondaはこれがあるから楽しくて仕方がない。  とはいえ、じゃあこの試合のヒロインを一人だけ選べと言われると、やはり金尾和美だろう。  今後の試合相手を読んで、87%くらい捨て試合のつもりでメロー登板を回避し長谷川朋子先発で臨んだ試合。2回裏に1点を先制されてなお無死満塁の大ピンチ。この場面で登板した金尾が後続三人を見事に斬ってとり無失点で切り抜けると、金尾が踏ん張っている間に打線が逆転し、エースのメローにつなげて逃げ切るという願ってもない試合展開に持って行けた。  実はHondaはこの翌日の試合でライバル日立に敗れてしまったことで、再びベスト4争いは混沌とするのだが、もしHondaが初の決勝トーナメント進出を決めたとしたら、「あのビックカメラ戦で勝ったのは大きかったな~」と必ず振り返ることになり、そして「金尾が無死満塁でリリーフして0点に抑えたのが大きかった」と語り草になるだろう。そうするためにも、今年は絶対に決勝トーナメントに行かないといけない。

<2回裏、無死満塁からリリーフして無失点で切り抜けた金尾和美>

<6回表にホームランを放った大塚友紀。この打席の大塚は打席に入る前から雰囲気があった。そして上野の剛速球を完璧に捉えた>

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本リーグ1部公式戦観戦記
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

9月28日の結果と29日の予告先発【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

明治大・髙山の真価は総合力!【野球専門誌『ベースボール・タイムズ』編集部ブログ】

軟式野球部・東都学生軟式野球連盟秋季リーグ戦対明学大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconsilvercats

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:4282738

(08月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ~2013年版~【リーグ未加盟の実業団チームの紹介~第52,53回実業団選手権より】
  2. 【2016年2月~4月のキャンプ・オープン戦情報(3月29日更新)】
  3. 【この二人の永久追放を強く望む】
  4. 【2014年・宇津木クラブ代表選手の紹介】
  5. 【2013/2014シーズン引退・移籍・新加入選手~1部リーグ・その2】
  6. 【BS11、ビックカメラって、ソフトボール界で一体何様っすか???】
  7. 【日本リーグ2013/2014シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~ホープ・セクション】
  8. (随時更新)【2017年6月~9月の公式戦・オープン戦・練習試合・キャンプ等の予定(8/19更新)】
  9. 【日本リーグ2012/2013シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~アドバンスセクション】
  10. 【2015年 夏季の全国大会および全国大会予選~日程および結果(7/27日更新)】

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss