銀猫の女子ソフトボール観戦記

【2015年日本リーグ1部第9節一ノ関大会①:ペヤング v.s. 伊予銀行 ~ 伊予銀行が快勝し1部残留をほぼ確定させる】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペヤング 000 0000…0-3-0 伊予銀行 100 212x…6-10-0 ペヤング:●チョウ・アンジュ - 古関亜美 伊予銀行:○木村久美 - 池田千沙 (本):山﨑あずさ(伊) (三)(二):矢野輝美(伊) 【テーブルスコア】


【戦評】  下位争いをするこの2チーム、勝った方が残留に向けて大きな前進となるこの1戦。振り返ると昨年も第9節倉敷大会で同じ状況で同じ対戦があり、伊予銀行が快勝して入れ替え戦回避の残留をほぼ決定づけたが、今年も伊予銀行が快勝して10位以上をほぼ確定させた。  伊予銀行はこの日は片岡あいの打ち損じが2点タイムリーになるなど運も味方したとはいえ、ライバルペヤングに対し10安打を浴びせ投げてはエースの木村久美が3安打完封勝利。全日本総合でも日立に中盤までリードしたりと、戦力的にはそろそろ上の方を見て戦っていいチーム。残り3試合、大分では4位争い最終局面の織機にHonda、最下位脱出に必死なNECが相手。必死で挑んでくる相手に対し、来期に期待が持てるような戦い方を是非とも見せてほしい。特にNEC戦。ここで最下位相手に負けたら今年の頑張りが全て水の泡、それくらいの気持ちで。  敗れたペヤングは痛い一敗。前週の総合からこの大一番にかけて、タイミングの悪いことにチームの調子はどん底に近いくらいまで落ちしまっていたような気がする。こんな簡単に負けるチームじゃないはず。  NECが追ってきてかなり残留も微妙になってきた。最終節の3試合は上位相手だが是非とも1勝して残留して会社に恩返ししてほしい。オフにつらい思いをしながら頑張ってきたチーム。是非とも残留を!

<大事な試合で「これぞエース!」の投球。職人木村久美が丁寧な仕事で淡々とペヤングを抑えきった>


【先攻:ペヤング~先発メンバーと交代選手】 1(6):大塚枝里香 2(8):土谷裕美子 3(2):古関亜美 4(9):山本葵衣 5(4):秋山磨貴子 6(D):荻原美也子 7(5):岡野栞→(打)岩本玲奈 8(3):大島あずさ 9(7):小澤麻美→(打)樽谷知香 FP(1):チョウ・アンジュ

【後攻:伊予銀行~先発メンバーと交代選手】 1(8):山﨑あずさ 2(6):對馬弥子 3(D):矢野輝美 4(2):池田千沙→(走)尾崎由季→(再)池田千沙 5(3):加藤文恵 6(4):正木朝貴 7(5):金澤美優 8(9):片岡あい 9(7):前川綾菜→(打)北野まき→(再走/7)前川綾菜 FP(1):木村久美

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本リーグ1部公式戦観戦記
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

9月26日の結果と27日の予告先発【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

9月25日の結果と26日の予告先発【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

ヨーロッパ球界関連情報【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

ブロガープロフィール

profile-iconsilvercats

  • 昨日のページビュー:790
  • 累計のページビュー:4468525

(12月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ~2013年版~【リーグ未加盟の実業団チームの紹介~第52,53回実業団選手権より】
  2. 【2016年2月~4月のキャンプ・オープン戦情報(3月29日更新)】
  3. 【この二人の永久追放を強く望む】
  4. 【2014年・宇津木クラブ代表選手の紹介】
  5. 【2013/2014シーズン引退・移籍・新加入選手~1部リーグ・その2】
  6. (随時更新)【2017年6月~9月の公式戦・オープン戦・練習試合・キャンプ等の予定(8/19更新)】
  7. 【BS11、ビックカメラって、ソフトボール界で一体何様っすか???】
  8. 【日本リーグ2013/2014シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~ホープ・セクション】
  9. 【2015/2016シーズンの引退・移籍・新加入選手~1部リーグ・その1(BC高崎、トヨタ、織機、Honda、デンソー、日立)】
  10. 【日本リーグ2012/2013シーズンの引退・移籍・新加入選手・2部その1~アドバンスセクション】

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss