m_maruのエスパルス観戦日記

難易度Aの監督探し

このエントリーをはてなブックマークに追加

前から常々思ってたことなんですが,監督の解任って,その後任に前よりも良い監督を連れて来れて初めて「成功」って言えると思うんですよね。 その意味で,小林監督の解任が発表された時,その方針には大筋で賛同しつつも,「今から探してちゃんとした監督を連れて来れるのか?」という点はかなり不安でした。 その理由は3つあります。

1 監督に求められる資質 清水というクラブの性質上,①若手を育成しつつ,②良い成績(J1中位以上)を残す,という2つのミッションが求められる訳ですが,今季の途中まで金子や北川の起用に批判があったことからも分かるとおり,通常は①と②ってトレードオフの関係にあって,両立させるのはめちゃくちゃ難しいんですよね。 しかも,前任者である小林監督は,①については北川,松原,金子といった若手の育成で結果を残し,②についてもJ1残留という最低限の結果は残しましたから,これを超えるのって実は結構ハードル高い気がします。少なくとも,日本人監督の中で,J1レベルで①②の両立ができる監督ってなかなかいないんじゃないでしょうか。

2 タイムリミットの存在 上記の理由から,①②を満たす後任を探すとしたら外国人監督にならざるを得ない気がしますが,ヨーロッパのリーグはシーズン中なので,そもそもフリーな良い監督はあまり市場に出回っていないと思われます。 また,新監督を探すには,その候補者がエスパルスに「合う」人物であるか,今年の試合のビデオを見せて改善点のディスカッションとかしながら,本来であればじっくり時間をかけて見極めたいところです。しかし,この後にすぐ選手との契約更改を控えている関係上,あまり監督選びに時間をかけてられません。 時間がない中で決断を迫られて,うっかりハズレを掴んでしまった経験は誰しもあると思いますが,検討のための時間が少ないというのはそれだけリスクが大きいです。

3 コーチ・スタッフのフォロー体制 あくまで一般論ですが,外国人監督って個性の強い人が多いですし,言語の問題からどうしてもコミュニケーションが難しくなるので,そこをフォローできる体制(コーチ,通訳など)が必須です。 特に,コーチの役割は非常に重要なんですが,監督に寄り過ぎると選手の信頼を失うし,選手に寄り過ぎると監督から「俺の後釜を狙ってるのか」と疑われて首を切られかねないし,とても難しい立ち回りだと思います。 斉藤俊秀氏の入閣の噂が本当であれば,彼なら上手くやれそうな気もしますが,うっかり野心の強めなOBや元監督をコーチにしてしまうと,内紛が起きそうで心配です。

以上のように,今回の監督探しは,

(1)極めて限られた時間の中で (2)清水が出せる予算の範囲内で (3)育成と采配の両方に長けた (4)現時点でフリーな監督を探し出し (5)交渉をまとめ上げ (6)並行して社内のサポート体制も整備する

という,H×H風に言うと「難易度は文句なしのAクラス」のミッションだと思われます。

もちろん,左伴社長以下,強化部の人達が「やる」と決めたからには信じて待ちたいと思いますが,某サイトから入ってくる途中経過を見る限り,1年後の今頃は斉藤監督で天皇杯を戦ってた(※)…なんて可能性も大いにありそうな気がします。

※個人的にはそれも面白そうだと思いますが,所詮はギャンブルなので,クラブの継続的な強化という観点からは望ましくないでしょう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
エスパルス雑感
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【最終節】 vsアルビレックス新潟~1年間の激闘に最大級の感謝を!と雑談1つ。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

離脱者が続いているE-1サッカー選手権をどう戦う?【FCKSA66】

『グランパス』選手の動向を考えてみるFW&攻撃的MF【赤の血潮と、青の魂】

小林伸二監督 退任【猫に小判】

最初に見直すべきは監督よりも強化部【m_maruのエスパルス観戦日記】

ま た 二 見 か【m_maruのエスパルス観戦日記】

J2仕様の戦い方【m_maruのエスパルス観戦日記】

アンチフットボールとエスパルス/残留のためならばポゼッションは必要ない【猫に小判】

ブロガープロフィール

profile-iconshuttlenk

関東在住サポ。スカパー観戦が主で、たまに近郊のアウェイ(等々力とか)に観戦に行ってます。
  • 昨日のページビュー:199
  • 累計のページビュー:1988015

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 結局、「清水の敵は清水」だったってこと
  2. 監督辞めますか?それとも,J1辞めますか?
  3. 清水のサッカーの正体は聖帝サウザーだった?
  4. 2014シーズン展望&順位予想
  5. 「俺がバス囲んだから勝てたんだぜ!」という壮大な勘違いについて
  6. さよなら元紀
  7. まだエスパルスで消耗してるの?〜2015年個人的反省会
  8. 横浜F・マリノスの優勝に異議アリ!?
  9. 移籍していった選手達1(アレックス、小野)
  10. お詫びと補足とブログ紹介

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2016
12
10
09
2015
12
08
07
06
05
03
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss