ボクシングをとっても楽しく見るブログ

昭和92年のスポーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 私は「プロ野球死亡遊戯」というブログが大好きで、しばしば覗かせていただいているのだが、あれは2年前だろうか。野球賭博で読売ジャイアンツの選手3人が無期限の失格選手(つまり事実上の永久追放)になってしまった件でのエントリーを読んだ時だった。

「昭和90年問題によって起きた事件だった」という記事の内容と、「子どもの夢を裏切ったなんて屁みたいなロジックは聞き飽きた」という文章。私は中溝康隆という一人のライターに勝てないと思った。同時にお会いしたいとさえ思った。2年前のあの日、私は無職だった。今もフリーターのようなものだから、大して変わらないのかもしれないけれど。

 相撲は人気低迷していた危機的状況から何とか盛り返し、読売ジャイアンツは今も変わらず多くのファンが東京ドームへと足を運ぶ。同じ国に2つのトップリーグが存在していたバスケットボールは外部からの圧力という結果はあったが、Bリーグという形で何とか成立させることに成功した。バレーボールも同じようなことを繰り返していてはいけないという風潮がある。

 羨ましいとさえ思う。ボクシングはコミッションも、ファンも。危機感を抱いているようには思えないからだ。

■岩佐亮佑・小國以載・田中恒成・和氣慎吾。日本人トップクラスの選手が出てきても埋まらない観客席。

 京口竜人が飲酒運転で逮捕された後、「子どもの夢を裏切った」というロジックを一つとして私は聴いたことがなかった。Jリーグで徳島の馬渡や浦和の森脇が騒動を起こした際には同じような言葉を何度も聴いたのに。

 多くの人は世界王者の名前さえ知らない。ファンの間ではあれだけ有名だった内山高志の名前さえ知らず、八重樫東や井上尚弥という名前さえ知っているのが一部のファンだけだ。多くの人は西岡利晃という人間さえ知らないだろうし、精々知っている名前は亀田三兄弟だけだ。これが事実なのだ。

 9月に大阪で行われた世界戦を見てきた。和氣慎吾選手の応援について行ったのだが、メインイベントになる頃には埋まるだろうと感じていた観客席が一つとして埋まる気配を見せない。とうとう世界戦が始まる頃には田中恒成の応援団が大きな声を出しているのが印象的なほどで、メインイベントでも席はガラガラで、指定席とは違う席で見ていても誰にも怒られず、当日券自由席で見たほうがはっきり言って良かったくらいだったのだ。

 つまりこの突き付けられた現実から私たちは未だに目を背けている。ボクシングはもう、人気競技ではない。箱の大きな張りぼてであることをいい加減にファンもコミッションも自覚するべきだろう。

■「平成のスポーツ」に押されている「昭和のスポーツ」

 ボクシングは昭和のスポーツである。否、正しく言うならば昭和の時代で日本のボクシングは時間が止まってしまっている。その証拠が日本ボクシングコミッション事件と言われる安河内剛氏の解任から始まるくだらない権力闘争だった。

 中には一部の選手たちにまで被害が及び、嘘八百によって亀田三兄弟は一時的に国外へ追われた。日本のスポーツは大抵、このような権力闘争から競技力そのものを後退させているという事例がある。これは語らなくても歴史がそれを証明している。後はトップが単純にやる気が無いだけだ。

 興業そのものも打ちづらくなっているしジムを経営するのにも楽ではない。ファイトマネーは基本的に現物支給である上に、チケット代は高い。どこかで仕組みを変えなければならないのだが、その仕組みを変える力さえJBCには残されていない。ジムがJBCへと収める「上納金」は必ずしも選手やジムへと還元はされないのだから。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ボクシング
タグ:
ボクシング

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

村田が22日にWBA王者に再挑戦【角海老-ボクシングコラム】

画像庫御開帳(その他イベント編8)【後楽園ホールの通路をジャックせよ!】

知っていますか、JBCはドーピング検査を実施しないんですよ【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconshushu0611

黒髪のかねろという名前でなんかTwitterを緩くやってます。
野球・サッカー・ボクシングと、感じたことを感じたままにアウトプットできればと。

ボクシングの衰退が気になる今日このごろですが、まあ読んでください。

あんまりTwitterは更新しないかもしれないですが、どうぞよろしく。

Twitter:@Maestrito_pixie

Facebook:https://www.facebook.com/Maestrito.pixie
  • 昨日のページビュー:1309
  • 累計のページビュー:2307495

(10月20日現在)

関連サイト:黒髪のかねろのおもちょぼこ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 村田諒太が世界王者になれない3つの理由
  2. 亀田和毅が山中慎介を倒すことができる3つの理由
  3. 羽生結弦「恐怖」
  4. 錦織圭「テニスの王子様」
  5. 本田明彦帝拳ジム会長の発言は、現場で頑張るトレーナーや選手への最大級の侮辱である。
  6. 日本大学が箱根駅伝で結果を出せない理由
  7. ノバク・ジョコヴィッチ「絶対王者は砕けない」
  8. 亀田興毅のスーパーチャンピオンベルト授与から見る、日本に戻ってくる可能性とメリット
  9. ジョゼップ・グアルディオラ「血も涙もない天才」
  10. 続・悪党シメオネの反抗

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss