ボクシングをとっても楽しく見るブログ

帝里木下の敗戦に孕んでいる、日本ボクシング界の危機とは。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 マニー・パッキャオとジェフ・ホーンの試合では、前座として日本で活躍しているボクサーが世界タイトルに挑戦した事を皆さんご存知だろうか。名前を帝里木下。3年前にゾラニ・テテとIBF世界スーパーフライ級王座決定戦を行った経験を持つ。かつては日本スーパーフライ級の王者にもなった選手である。

 マニー・パッキャオと同じフィリピン人王者である、ヘルウィン・アンカハスと対戦した今回。強烈な左ストレートを持つアンカハスの前に7回TKO負けを喫してしまった。一部では「予想通り」、「噛ませばかりと戦った結果」、「成長がない」、「引退した方が良い」と彼を批判するコメントが多く並んだ。

 だが、私から言わせれば河野公平や久保隼、小國以載に村田諒太も世界戦に至るまでの道のりは大して変わらないと思う。「対戦相手の質が違う」とか、「帝里との比較をするな」という論理は一切、当てはまらない。彼らは皆、試合に戦い勝利をしたという正当な理由を持ってランキングを上げていった。

 つまり帝里が勝てなかったのは、「噛ませ犬」とばかり戦っていたからという理由は成立し得ない。そう考えると世界王者となれるかどうかは、もっと別の所にあるのではないか。今回はそれを考えてみたいと思う。

◆世界王者に必要なものは優れた素質である

 残酷な言い方にはなるが、素質がない者は世界王者にはなれない。想像してみてほしい。フロイド・メイウェザー・ジュニアと私では天と地ほどの差がある。私ではまずボクシングで世界王者になる事はありえないだろう。

 ボクサーに必要なのは、やはりパンチの当て勘とディフェンス能力。アスリート的な資質も決して見逃してはならないと思う。それを考えた時、やはり素質というものは絶対的に必要なものと言えるだろう。

 当然、名護明彦に勝利した戸高秀樹やロレンソ・パーラに3度挑戦した坂田健史のような事例もあるにはある。しかし、やはり粟生隆寛のような突き抜けたセンスや、内山高志のような爆発的なパワーとテクニカルな戦いぶりを見せる選手の方が明らかに世界王者に近い事は事実と言える。

 練習が必要なのは大前提の条件ではあるが、才能ある選手が練習する。これこそが、世界王者に必要な要素なのだ。

◆世界王者に必要なものは優れた指導者である

 どれだけ優れた素質や能力があったとしても、指導者がどうしようもなければその選手がベルトを獲得する事は叶わない。例えば、内藤大助には野木丈司トレーナーが居た。だが、同じ宮田ジムの粉川拓也は32歳になった現在も世界のベルトどころか日本王者を防衛する事もやっとの状態である。

 帝里の所属しているジムは千里馬神戸ジム。かつて、長谷川穂積が所属していたボクシングジムである。ただ、長谷川とコンビを組んでいたのは後に真正ジムを開く事となる山下正人氏。必ずしも千里馬会長のおかげであるとは言えない。

 同じことは小國にも言える。小國が世界王者を獲得する前は兵庫にあるVADYボクシングジムに所属していた。敗戦を機に角海老宝石へ移籍したわけだが、もし小國が兵庫に留まっていればグスマンに勝利できたとは思えない。

 内山も佐々木トレーナーを始めとした優れたスタッフのおかげで、多くのKO勝利を積み重ねてきた。山中慎介も大和心トレーナーが居なければ今の形を創り上げているかは正直なところ分からない。指導者とはそれだけ大切な要素であると言える。

◆優れたノウハウや素材が一極集中型になるのは危険だ

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ボクシング
タグ:
一極集中
帝里木下
世界王者
ボクシング

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

坂本が暫定王者に、土屋が引退表明【角海老-ボクシングコラム】

稽古場での強さと本場所の強さは、異なる。本場所で勝つために必要なものとは?【幕下相撲の知られざる世界】

井上尚弥が井上尚弥として帰ってきたら【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconshushu0611

黒髪のかねろという名前でなんかTwitterを緩くやってます。
野球・サッカー・ボクシングと、感じたことを感じたままにアウトプットできればと。

ボクシングの衰退が気になる今日このごろですが、まあ読んでください。

あんまりTwitterは更新しないかもしれないですが、どうぞよろしく。

Twitter:@Maestrito_pixie

Facebook:https://www.facebook.com/Maestrito.pixie
  • 昨日のページビュー:1119
  • 累計のページビュー:2366204

(11月19日現在)

関連サイト:黒髪のかねろのおもちょぼこ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 村田諒太が世界王者になれない3つの理由
  2. 亀田和毅が山中慎介を倒すことができる3つの理由
  3. 羽生結弦「恐怖」
  4. 本田明彦帝拳ジム会長の発言は、現場で頑張るトレーナーや選手への最大級の侮辱である。
  5. 錦織圭「テニスの王子様」
  6. 日本大学が箱根駅伝で結果を出せない理由
  7. ノバク・ジョコヴィッチ「絶対王者は砕けない」
  8. 亀田興毅のスーパーチャンピオンベルト授与から見る、日本に戻ってくる可能性とメリット
  9. ジョゼップ・グアルディオラ「血も涙もない天才」
  10. 続・悪党シメオネの反抗

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss